スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
実父入院中につき
お久しぶりですm(_ _)m

留守中もおいでいただいたみなさま、

いつもありがとうございます。

更新がすっかり途切れてしまって申し訳ありません。


糖尿病が判明して先月18日に入院した父ですが。。。

現在も入院中です。


ちなみに糖尿病の原因ですが、

膵臓が弱っていたための発症と判明しました。


その後いったんインスリンの注射をして治療を開始しましたが

本人たっての希望で

今後1年は何とか食事療法と運動をしつつ

内服薬での治療を進めたいということになり、

現在その方向で今後の計画を立てているところです。


生活習慣というよりは膵臓自体に原因があるということで

遅かれ早かれインスリン注射は必要になるでしょうけど

本人はやはり「なるべくなら今はまだ・・・」ということのようです。


というわけで、

9月18日以降実家と我が家の往復の日々が続いています。

日中に犬の世話に何度か実家に戻り、

子どもが帰ってから寝るまでは我が家に。

夜は実家で寝て弁当を作りに朝帰り、という感じですけど

正直結構こたえます(++;


飼い犬(老犬)が夜中に咳の発作のようなものを起こすので

まともに寝られないというのもあります。

そばに付いててやればじきに治まるのですが

それでも咳が始まると起きて寝ている2階から

1階まで下りて・・・を繰り返していると結構キツい(××)


車で5分の距離、日に何度か行き来するくらい

たいしたことないだろうと思っていましたが

とんでもなかったです(++;


犬でさえこうなんですもの。

今後、父の世話が必要になったときのことを思うと

いろんな意味で覚悟がいるなぁと実感しています。




さて。

そんな中、息子の幼稚園最後の運動会がありました。

マスゲームで旗を振って頑張っている息子、

本当にたくましくなったなぁと感動(*´Д`)
運動会


競技が終わった後、

指導をしてくれた先生が涙声になってるのを見てもらい泣き(*;;)

この先生、娘もお世話になったベテランの先生なんです。

その先生が・・・と思うと思わず泣いてしまったし、

こんな良い先生に出会えて子どもたちも私も幸せでした。


お弁当作りは大変だったけど本当に楽しいステキな運動会でした。



▼帰り道、
「バカ」(コセンダングサ)を鼻に突っ込んで笑うおばかな息子。
鼻にバカを入れるおばか




というわけで、

義父母の件ではあまりまだ進展はありませんが

我が家はいろいろと盛りだくさんなので(^^)

何とかまた更新していけるといいなぁと思っています。









季節はすっかり秋になりました。
朝晩はすごく冷えますよね。
みなさん体調管理にはご注意くださいね。

毎日大変な介護をされている方にも
秋の気持ちのいい風が届きますように。


・・・

ご訪問ありがとうございました。

【2013/10/04 12:51】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
実父入院
今日、実父に用事があって電話をしたら

入院することになったと聞かされました。


驚いたことに、糖尿だそうです(--;

知っている限りでは父の家系には糖尿の人はいませんし

これまでそんなことを言われたこともない人だったので・・・

「ノドがかわく」と話しているのを聞いたときも

まさか糖尿だとは思わなかったのですが。。。





ちなみに入院ですが来週の火曜日からと言われたそうです。

ただ、飼い犬のペットホテルの都合がつかず

再来週に延ばしてもらったとか。。。


ペットはシーズーの老犬で心臓と肝臓に病気を抱えているので

私がみる(預かる)よりは

いつも利用している犬猫病院のペットホテルを利用した方が

いざというときのことを考えれば安心、と思ったそうです。

もちろん私に負担をかけたくないという思いもあったようですが。




確かに私としても

父が入院している間ずっと実家に泊まりこむのはオットに対して

申し訳なく思う気持ちもあるし、

私がいる間に犬にもしものことがあったら、という不安もあるし・・・

(こういうときのために義父には尽くしておかなくてはいけないんですね(--;)



でも、母が亡くなって5年間ずっと父を支えてきた犬と大事な父のためです。

オットにお願いして泊まり込みをさせてもらおうと思います。

そして万が一私がいる間(父がいない間)に犬の調子が悪くなるようなら

病院のペットホテルに預けましょう、ということを父に話をしました。




具体的には

朝イチで自分ちに帰ってオットの弁当を作って子どもを送り出したら

実家に戻って一日過ごし、夕方犬にエサをやってから家に戻って夕食にして、

子どもが寝る時間になったら実家に泊まる、という形になるかな。

それならオットにかける負担は最低限で済みますもんね。

(こういうとき車で5分の距離というのはものすごく助かります)




それでも父はオットに対する遠慮からか「考えてみる」と言っていましたが

何よりも早く治療を始めて欲しいですからね。

そういう風に決めてもらおうと思います。





それにしても・・・

まさか父が入院することになるなんて思ってもみませんでした。

父自身も驚いて、そして落ち込んでいました。



義父のときは関係ないと思っていた糖尿病の食事管理。

やっぱり勉強しなくてはいけないようです(^^;




頑張ろう。












今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/09/13 15:56】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あ~ぢぃ~
気分はすっかり秋に突入しつつあったので

この暑さに気持ちがついていけません^^;


昨日の夜は久々に熱帯夜ってことはないんだろうけど

すごく暑くて眠れませんでした。

寝苦しいというよりも、息子が・・・^^;

暑いもんだから布団の涼しいところを求めて

ゴロゴロ転がりまわってね~。

押し寄せては遠ざかり押し寄せては遠ざかりするもんだから

なんか熟睡できませんでした(*--)



さて。

我が家では少しだけ転機が訪れようとしています。

義父がオットに成年後見人になるよう言ったそうです。

ちゅーかね、それ、だいぶ前の話だそうです。


実はオット母の貯金が残りわずかになってて、

前回同じ状態になったときは義父が

「9月に保険が満期になって入金されるから」という理由で

一時的な送金をしてきました。

それで、再度残金が僅かになったので

保険金の入金の日時をオットに確認したところ、

オットが、

「それはなぁ~、手続きせんと入金されんみたいで」と

ノンキなことを言ってくれたのです(--;



このご時世、本人じゃなきゃ出来ないことがほとんどなのに

そんな大事な問題を今日まで放っておいたのか!?



で。

オット母の資産が、この先足りるのか?

その保険金が入ったとして、

おそらくオット母はその保険金がなってからも

まだ存命でしょうし、

義父の今後のこともあります。



そのあたりのこと、

結構何度か口に出してきたのですが

オットは自分の仕事の忙しさや

父親に対する遠慮などで確認出来ずにズルズルきたみたいです(--)




成年後見人になるのは構いませんが

手続きにはある程度時間がかかるようですし、

そんな大事な義父の申し出を今まで私に言わなかったオットにも

何だかちょっとハラがたちます。。。



あと、心配なのは

オットが成年後見人になる審査のときに

私名義のカードのショッピングリボなどは関係あるのかしら?

というところです。

リボ払いでの買い物の残高が結構あるので

それで後見人になれなかったりなんてことあるのかしら???

ということも気になりました。


どうなんでしょう。



いずれにしても、

それで義父母の今後の経済的な見通しが立てられることは

私にとってはとても安心材料になります。



手続きを進めることになったら

そのあたりのことも書いていこうと思います。














今日もご訪問いただきありがとうございました。


【2013/09/12 10:45】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
その頃は
東京でオリンピックやるそうで。

ワタクシ、それだけは絶対「ないでしょ」と思ってました。

いや~、ビックリです。



オットはそれを聞いてまず娘に

「お前もオリンピックに出られるかもよ~」と言ったそうです^^;

運動の「う」の字もやってない娘がいったい何の競技に出るんだか^^;


でも、その頃は娘は15才。

同じくらいの年代の選手達も活躍するんですよね。

自分の国で開催されるオリンピック、

娘や息子の目にはどんな風に見えるのかなぁ~。



ちなみに私が真っ先に思ったのは、

「自分は何歳だ?」ってことと、

「実父は何歳だ?」ってこと。

次に、オフレコですが(^皿^;

「義父は『その頃オレは生きているだろうか』と思っただろうな」と思い、

「オット母は絶対生きてるな」と思いました。



実は、最近実父の具合が悪いんです。

7月末に飼い犬の具合が悪くなって徹夜をしたらしいのですが

ちょうど同じ頃に自治区の祭りがあって

役員をしている父は相当忙しい目にあったようです。

不規則な生活と多忙がたたり体調を崩したと言っていましたが。。。


最近あまり顔を出してなかったのですが

先日久しぶりに会いに行ったら驚くほど衰えててショックでした。


うちからは車で5分の距離なので

しばらく食事などの世話をしに行ってあげようと思っています。



義父のこともあるので

実父の元に通うのはオットに対して申し訳なくも思うのですが

やっぱり助けてあげたい、と素直に思ってしまいます。


それなら同じように義父のところにも・・・と言われるかもしれませんが

そこはなかなか・・・勇気が要ります(--;



でもやっぱり、

親が病気になると心配な気持ちになって当然ですもんね。

オットも同じように心配な気持ちなのだろう、と改めて思いました。

嫁としては、

自分の親だけを大切に思ってるように感じられないよう

義父にも尽くさなくてはいけないのだろうなぁ・・・と。

頭では思いつつ。。。

でもなかなかあの義父のところに通うのは・・・と思ったり。。。



などと、はぎれの悪いことを言いながら・・・・・・






今日はこれで失礼します~(--;














今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/09/08 22:44】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ネットの中に
世の中に優秀な人ってたくさんいます。

若い頃は自分は他人より優れてるって錯覚してましたけど^^;

だんだん年をとるごとに

「他人より優れてる」から

「他人よりちょっと優れてる」になって

それが「他人よりちょっとだけ優れてる」
    ↓
「自分よりすごい人もいる」
    ↓
「自分はさほどすごくない」って変わってきました。

現実を目の当たりにしながら

自分という人間の「サイズ」を自覚させられちゃうと

最初は落ち込んだりもしたんですけど、

割と最近は素直に自分のことを受け入れられるようになってきたような

そんな気がします。








最近、ときどきですけど

自分の好きな映画やドラマからビデオを作ったりして遊んでます。

そういうことも、自分は「上手な方だ」と勘違いしていましたが

とんでもないですね(^皿^)

世の中には、素人なのにプロみたいなビデオを作る人がたくさんいます。

そういう人の作品を見てると、

本当にすごい、世の中には普通にすごい人がたくさんいる、って思う。

特にそういうことを仕事にしてなくても、

趣味や息抜きでやってるだけでもこんなにすごいって。


音楽シーンを見てても、才能のある人ってたくさんいます。

昔みたいに音楽番組を見たりラジオを聞いたりしなくても

ネットを見てるとふとしたきっかけで、

本当なら知らずにいたであろう音楽に触れてしまうことがあります。


私は基本洋楽派だったので

あんまり日本の若いアーティストとか知らなかったんですけど・・・

最近「ONE OK ROCK」というバンドを知りました。

結構「若向け」な音楽なんですけど好きな曲が多くて。


私、自分の好きなものを人には勧めないので

ここに彼らのyoutubeの動画を貼ったりはしませんが(*^^)

こんな歌詞がありました。



「過去の自分が今僕の土台となる」



いっぱい失敗もしたし、

今も同じ失敗をしてたりするし、

昔の自分はあんまり好きじゃないけど、

それも含めて今の自分を作ってるんですよね。



そして、この先、

「今日」が「過去」になったとき、

今日がそのときの自分の土台になってたいる。

思い返したときに「あのときがあったから」と

自信を持って思い出せるような今を過ごしたいなあって。












ちなみに、
人には勧めない、と言いながらコチラはリンクを貼りたいと思います。
私の好きな歌川たいじさん(ゲイで今は執筆も含めいろいろな活動をされてます)が彼の人気ブログの中で描いたポン菓子にまつわる(事実に基づく)エピソードです。
いとはんのポン菓子」(歌川さんのブログに飛びます)
ポン菓子を作るための機械を作った女性の話です。

そうそう、ちなみに「ONE OK ROCK」のボーカルが森昌子と森進一の息子だってことも昨日知りました。
オドロキ~。





今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/09/06 14:25】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。