スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イラッ・・・
昨日はたくさんの方からのコメントをいただき、

ありがとうございました!m(_ _)m

こうやってネットという場でいろんな方といろんなことでお話できるのは

本当に楽しいし参考にもなるし、良い息抜きになるし、うれしいです。

ネットのない時代も経験してますので(*^皿^*)、

この時代に介護出来たのはラッキーだったと思います。

これからもわからないこと、たくさん出てくると思うので、

そのときはどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m




**************************************************************





さて。

今日はオットのお話です。



うちに義母が来ることになったとき、

義父の入院という緊急事態なので、臨時の同居はやむをえないとしても、

『同居=義両親の世話(介護)は嫁の仕事』という図式になることだけは

避けたいと思っていました。


それでワタクシ、大人気ないとは思いつつもオットに対して

あなたが仕事に出ている間は面倒はみるし、

食事も年寄りに合わせて作ります。

でも、仕事から帰ったら世話は基本あなたがしてね。


という姿勢を貫きました。


それは、義両親との確執(女孫はいらない発言など数々の暴言)のときに

私や娘の立場には立たなかったオットに示せる唯一の私の「抵抗」でした。

デリカシーもなく、平気で人の存在を否定するようなことを言う人の世話は

本当はしたくありません、という意思を示しておかなくては( ̄_ ̄)

同居=介護ウェルカムだと思われるのは困るわけです。



その結果(教育の甲斐あって?)、

夜オット母が失禁をしたり寝ぼけたりしたときの相手は

オットがしてくれています。

おしっこで濡れた寝具一式をまとめてビニール袋に入れて、

パジャマや肌着などを洗濯物入れに入れて、

また暖かく気持ちよく寝られるように準備をするのは

基本的にオットの仕事です。

今はオット母は着替えは自分で何とかできるので、

私はあえて手を出さずに隣の部屋で待機(寝てるとも言う)しています。


もちろん、今後オット母が自分で着替えられなくなり

着替えさせることも必要になってきたら

横で寝てるわけにはいかないので、

そのときは手伝うつもりでいます。

ホントですよ。

でも、今は知らん( ̄- ̄)




そんなこんなで、

オットも少し私に不満があるのでしょうか。

それとも余裕がないのでしょうか。

今朝も山のような洗濯物を何も言わず積み上げてしらんぷり。

それを見て。。。

つい・・・

イラッ・・・・!

この雨の中、

それをどうせいっちゅーのよ。

昨日ショートから持って帰ってきた分と合わせると

軽く洗濯機3回分はあります。


あのなぁ、

「悪いけど洗っといて」

がなぜ言えない( ̄_ ̄)?




というわけで、

催促して言わせました(^皿^;)

うちの分の洗濯まで追いつかない、

毎日毎日お義母さんの洗濯ばかりで他のことが出来ないくらいだ、

私だってこんなに体調が悪くなければ何ということもないかもしれないけど、

今はそれだけで手一杯だ
、と。

思いっきり主張してしまいました。





だって、

本当に体調悪いの、わかってないよ、あいつ( ̄_ ̄)

体重なんて減ってく一方だし、胃薬手放せなくて

毎日飲んでるのにそれでもゲロゲロ言って、

鏡見るといきなり白髪だらけになってるしさー。

結構泣きたくなっちゃうくらいなんだよー?

実際、泣いちゃうんだよー?「何でか知らんけどなんか悲しい~」って。

でも「造血剤効いてずいぶんラクになった」って言ったら

もう元気になったと思ってるでしょー。




ん?

ヤツが信じないのは

私が毎晩ビール飲んでるからか???


「ビール飲めるくらいだから大丈夫」って思われてるか?

ちゅーか、ビールやめたら胃薬いらんやろか( ̄_ ̄;)?







でもね、

飲まずにはおれんのじゃー(*`Д´)ノ




うふふ。



だって、メンタル弱いんだもん・・・(*--)ポ



ちゅーか、ただのアル中?・・・(*--)ポ










でも、

オットがこんなにしっかり介護してくれてるなんて、

なかなかないですよね、こんなおうち。

私なんて何もしてないも同然ですからね。

それなのにこんなに文句ばっかりで

お恥ずかしい限りです・・・(*=_=*)トホホ




クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
【2011/10/14 10:39】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<私がおったらあんたら困るやろ | ホーム | お知恵をお貸しください>>
コメント
第三だけどビール飲む量増えたよ(^_^)/
ついでに夫の焼酎も飲んでるよ(*^^)v
体には良くないかもしれないけど・・・・
飲まずにはおれんのじゃー(*`Д´)ノ
に、一票です(#^.^#)
【2011/10/14 11:02】 URL | niko #-[ 編集] | page top↑
介護保険のことなどぜんぜん詳しくないのですが、このまんまこの状態を続けるのはあまりにも無理があるんじゃないかと・・・。
ご主人も自分の親なので責任を感じて今はいろいろやってくれてるけれど、やはり自分が辛い思いをし続ければ「なぜ知っていて手伝ってくれない?!」という理不尽な要求が頭を掠めるのは仕方のないことのような気がします。人間ですから。
プッチョリーナさんだって子供も小さいし、介護したくもない、ましてや過去に相当いやな思いをさせられてきた相手のために苦難を強いられるわけですから、頭にきて当然。
第一、我慢しなくちゃならないと自分を納得させる根拠が足りなすぎます!看たくなくて当然と思いますが。
ご主人が本気で施設のことも考えてくれないと・・・家庭が心配です。(涙)
いつもがんばってますね。どうぞご自身のことも大切にしてくださいね。
【2011/10/14 11:28】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
はじめまして。
ブログ開設記事から一気読みしました。

結婚以来(転勤で5年別居経験あり)25年、親と同居中です。
2人の子供の子育て中に義父の言葉で傷ついたこと、実母が進行ガンで入院、急逝したとき、義父母の協力がなかったことなど、自分のことを思い出してしまいました。
現在義母が要介護2です。

大変な中、日々の出来事が明るい文体で綴られていて、楽しく読ませていただきました。
これから義母がどうなっていくのか、参考になります。
またおじゃまさせていただきます。
【2011/10/14 16:37】 URL | melonpan #-[ 編集] | page top↑
>nikoさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

> 第三だけどビール飲む量増えたよ(^_^)/
もっちろ~ん、私も第三だか四だか、やっすーいヤツですよ!
なんかねー、でもめっきり弱くなっちゃって。
あんまり酔わないのに次の日キツいんですよ。酒が残ってる感じで。

お互い楽しいお酒飲みたいねー!

あ!いいこと考えた!!
いつか、一緒に飲みましょう!!
介護から開放されて時間が出来たら、オフ会しましょう!
【2011/10/14 17:42】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>naonyaさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

> ご主人も自分の親なので責任を感じて今はいろいろやってくれてるけれど、やはり自分が辛い思いをし続ければ「なぜ知っていて手伝ってくれない?!」という理不尽な要求が頭を掠めるのは仕方のないことのような気がします。人間ですから。
ですね。
そうだと思います。
本当はもっと、支えてあげたいし、頑張りたいです。
だって大事な夫の母で大事な子どもたちの祖母ですから。
でもなかなか・・・
修行が足りません(TT)

> いつもがんばってますね。
そんなこと、全然ないんですよ。本当に。
でもそんな風に言っていただけると元気が出ます。
ありがとうございます。
naonyaさんも、です(*´ω`)
【2011/10/14 17:48】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>melonpan さま

ご訪問&コメントありがとうございます!

> 2人の子供の子育て中に義父の言葉で傷ついたこと、実母が進行ガンで入院、急逝したとき、義父母の協力がなかったことなど、自分のことを思い出してしまいました。
melonpanさんもお母さまを亡くされたんですね。
母の入院中の義父母の言動・・・そんな最中のことって、
いつまでも忘れられないですよね。
私は、母に腹水がたまったとき「後は死ぬだけや」と義父に言われたこと、
多分死ぬまで忘れません~(根に持つタイプだし^^;)

いずれにしても、
母親の病気は子どもに大きな傷を残すと思います。
自分は子どもにそんな思いをさせたくない、といつも思ってしまいます。
そして、人には優しい言葉をかけてあげられる人になりたいと思います。

> またおじゃまさせていただきます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますm(*_ _)m
【2011/10/14 19:50】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
でも、いくらご主人が頑張ったって限界があるんですよね。
結局は嫁の負担は変わらないんです(>_<)
言い方は悪いけど、オトコはいろんな口実を作って家庭から逃げられるもん。

ウチの夫も他のご家庭以上の協力をしてくれましたが、所詮それは協力に過ぎずメインの介護はやはり女手にかかってました。
ワタシの場合は夫にとっては義理の母にあたりましたけど、これが夫にとって実母であっても大差ないと思います。

本当によくやってらっしゃるといつも思っています。
ワタシ、排泄の介護は未経験なんです。
とてもとてもできそうにありません。

ビール、いいじゃないですか!!
それぐらいウエルカムですよね(*^^*)

あまり無理をしないようね。
自分の体を犠牲にすることなんてないのですから…
【2011/10/14 22:09】 URL | なの #-[ 編集] | page top↑
>なのさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

>オトコはいろんな口実を作って家庭から逃げられるもん
そうですね~。
私にしてみると外に出てまったく家とは別世界で、
違う顔ぶれのひとたちと過ごせるだけで「いいじゃん」って・・・
思っちゃうんですよね^^;
もちろん、家族を養うため大変な思いをしてるでしょうけど。。。
しかも自分の母親のことで家族にも負担を強いているとなると
夫のストレスも大きいと思います。

そういうのを見ながら、それでも頑張ってる夫を見ながら、
私もせざるを得なくなる・・・って感じですかねぇ~^^;

【2011/10/15 09:14】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
まぁね、夫族は仕事に逃げられる。
でも仕事で疲れていても言い訳にはできない。
お互い疲れてると良いことありませんね。

ビール良いと思いますよ。
ええ、飲まなきゃやってられません!

あたしなんか、自分で「介護します"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!」とか言っておいて、ちょっとでも困ると「あんたの親でしょ~がっ!」を連発する悪妻でございますことよ。
それに比べたら、偉いのなんのって・・・。
もっともっと自分をほめたたえてやってくださいませな。
それでちょうどいいくらいだと思いますよ。
【2011/10/17 06:06】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

> あたしなんか、自分で「介護します"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!」とか言っておいて、
こらいおんさんのすごいところはやっぱりココです!
もうこれだけで「ついていきますッ!(*;;*)」という感じです!
私なんてこのセリフだけは「言うてなるものか~」と思ってますもん。
往生際が悪いとも言いますけど^^;

ま、夫に「お願いします」って言わせたいだけかもしれません。
「悪妻」というなら私も負けてませんよー( ̄ー ̄)


P.S.
夜中のお漏らしの件、「夜中にオムツ交換」でその後はセーフです。
また様子をみてみます^^ありがとうございました!
【2011/10/17 08:40】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/97-1dc129ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。