スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
嫌悪
オット母と一緒に暮らしていて、

生理的に受け付けないことってなくはありません。。。

でも必死に見えないフリしてます。

だって、

それに目を向けてしまうと一緒には暮らせなくなっちゃう・・・


たとえば、家のあちこちにおしっこをされることは、

ものすごくイヤなんだけど、

それは認知症のせいだと思って我慢出来ます。

するしかない、って思ってます。

どこを見てるかわからない座った目で

「ああん?・・・・」とにらまれることも、

病気のせいだから仕方ないと我慢します。





でも。。。

昨日は・・・


やられました( ̄▽ ̄;)



夕食の後、みんながまだ食べてる食卓で、


入れ歯を外して、


お箸で入れ歯に付いた食べかすをこさいで取って


食べてる・・・・・。。。(0_ _)0ドテ




オットが「やめんか!気持ち悪い!」と言っても

「えぇ?はっはっは!」って大笑い。。。

オットはかなり本気で怒ってるんですよ?

でもやめません。

結局、オット母が気が済むまではやめてくれませんでした。


そうするともう、

食べるときのペチャペチャっていう音も、

みんなが食べてるのに

「ゲッフーッ!ゲフ、ゴッフ~ッ!!!」

という巨大なゲップも、

トイレにオムツ入れや使用済みのオムツ入れや、

オット母がこけないように置いてある腰掛で

トイレが狭くなってることも、

洗面所に入れ歯が置いてあることまで、

なんもかんもイヤー!!・°°・(*≧□≦)・°°・






まぁ、だからといって

オットが「一緒に暮らすのは無理」って言わない限りは

耐えるしかないんですけどね。。。










はぁーーーーーー。。。(0_ _)0ドテ









P.S.

オット父、間質性肺炎を何とか克服して、

うちから車で2分の病院に転院することが決まりました。

はじめから嫌悪感を持ってしまっているオット父が

いよいよ退院に向けて動き出した感じがして

なんかもう八方ふさがりです・・・。。。(0_ _)0ドテ








最後まで読んでくださってありがとうございました。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2011/10/09 10:31】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<真夜中に・・・ | ホーム | 虐待>>
コメント
2人の介護(お世話)はとっても大変だと言う事は今からでも分かります。
私は1人でも大変な思いをして介護していましたから。

介護者が倒れてしまう前に家族で話し合う事が大切だと思います。
旦那様には、介護の大変さは伝わっているのでしょうか?
何とかなると言う気持ちは禁物です。

受け入れる事はつらいですが、現実や現状に向き合って、早めの対応が介護には必要だと私は考えますが…。
【2011/10/09 19:09】 URL | おばちゃん #-[ 編集] | page top↑
私の義父も1年半前に間質性肺炎で他界しましたが、普段の生活もとても苦しそうでした。短気な性格の人なら辛さにイライラ倍増する事もあるでしょうね…。認知症のお義母さんと、頑固じじ…いえ、お義父さんの介護両方はプッチョリーナさんが壊れてしまいますって!施設に入れる事を後ろめたく思う必要はありませんよ。ケアマネさんとご主人と3人で話し合って少しでも楽になる方法を考えて下さい。まだお子さんも小さいんです。お子さんが怪我や病気になった時に介護のためにそばにいてあげられなかったら、悔やみきれませんよ。我が家は義母も独居、要介護認定でいつ破裂するか分からないと言われる動脈瘤を抱えていますが、夫とも相談して家族が優先、出来る範囲での支援としています。…まあこの義母がくせ者なんですがそれはいづれまた…。
【2011/10/10 08:10】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
>おばちゃんさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

>旦那様には、介護の大変さは伝わっているのでしょうか?
多分、今は私より夫の方が大変だと思います。
夜の失禁に関しては夫が対応してくれているので。
我が家に義母が来たとき「全部私がするはめになってしまう」ことだけは避けたくて、夜のトイレ関係は夫にしてもらうよう私が仕向けたのです・・・^^;

義母の世話をすべて私がやっていれば「もう無理」と言う権利も発生しますが、役割分担をしている今の状態では夫に決断を任せるしかないんです。
【2011/10/10 19:44】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>蓮さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ


蓮さんのお義父さまも間質性肺炎だったんですね。
うちの義父の場合は、間質性肺炎という病名がつきましたが薬が効いて治療の効果が出たようで、この病気については一応完治したと言えるようです。
動いても肺に入る酸素の量が減らなくなったということなので。。。

リハビリは単純に動かなかった間に弱った筋肉を回復させるためのもののようです。
多分、ある程度回復すれば、一時は義父は実家に帰り独居ということになるでしょう。

義父が独りでは無理、となったときのことが問題ですね。
ただ年齢から考えても今の状態から考えても、独居の時間は短いでしょうから。。。

どうなることやら、です。
私も『家族優先』を望みますが、夫にとっては義父も家族ですからね。。。
【2011/10/10 19:45】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/92-53f5b018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。