スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
虐待
今月届いていた市報を何気なく見ていたらこんな記事がありました。

『 高齢者の虐待は身近な問題です 』
高齢者虐待とは、高齢者の介護する身近な養護者や養介護施設従事者等が
高齢者に対して、心や身体に深い傷を負わせ、誰もが保障されている
基本的人権や尊厳を奪うことをいいます。



ふむふむ。

だいたい知ってますよ~( ̄▽ ̄)

で?

<本市でもこんな通報がありました>

へ~、この辺でもやっぱりそういう通報ってあるんだぁ。

どんなの?

●身体的虐待
 ・高齢者の顔や体に不自然なあざがある
 ・傷やあざについて、高齢者や介護者の説明のつじつまが合わない


ほうほう。

暴力はイカン。

でもなぁ。

「つじつまが合わない」っつったって

認知症だとつじつまが合うことの方が少なくないかい?

で?

●経済的虐待
 ・介護者が高齢者の預金通帳などを無断で取り上げ、預貯金や年金を勝手に使う
 ・高齢者の財産を、本人の意思に反して売却したり、自分のものにしたりする


そりゃ~イカンわ!

泥棒やん。

泥棒はイカンよ~!

で?


●心理的虐待
 ・介護者が高齢者を大きな声でどなる、ののしる、悪口を言う
 ・高齢者が話しかけているのに、介護者は意図的に無視する


。。。

えと。。。

そ・そうなん?

私、意図的に無視したこと、ありま~す(・_・;)ノ

オット、大きな声でどなったこと、ありま~す(・_・;)ノ

お・おまわりさ~ん、ここに虐待をしている人が。。。

しかも、ふ・夫婦でいま~~す。。。(0_ _)0ドテ





ちなみに

虐待している人の状況としてデータが載ってるんですけど、

それによると虐待する人の1位は「息子」なんですね。

嫁ではなく・・・( ̄▽ ̄;)

そう、嫁はいつだって歯をくいしばって我慢してるんです。(誰が?)

いや、我慢させられてるんです。(だから誰が?)



記事の最後にはこうありました。


『 介護者を加害者にしない 』

介護をする家族の負担は想像以上に大きいものです。
介護の方法や認知症の理解不足が、「とまどい」「混乱」や
「介護疲れ」などを引き起こし、介護者自身も気付かないまま
虐待が生じていることも少なくありません。



そうそう、助けてほしいのよ~。

「みんなでサポートしましょう」って書いてくれた?

と思ったら・・・


介護の方法や介護保険の申請、認知症の人への接し方など、
わからないことがあれば、お近くの地域包括支援センターまたは
長寿福祉課に相談してください。


だって。

ビミョーに薄い締めですねぇ。( ̄▽ ̄;)





でもね、

そのあとツラツラ考えてたんだけど。。。

「誰もが保障されている基本的人権や尊厳」って。。。

息子や嫁の基本的人権や尊厳は。。。結構侵されてるような気が・・・

もちろん相手は「親」で「病気」ですからね。。。

議論の対象にはならないでしょう。

でも、

子どもが大好きな体操教室に行けなくなったことや、

家族で外出することが出来なくなったこと、

自宅を排泄物で汚されたり、

自由な時間やゆっくり眠る時間を奪われたこと。。。

侵されてる気がしてしまう~~~~~。。。(0_ _)0ドテ

・・・

ダメ?( ̄▽ ̄;)?












ランキングに参加しています(^^)
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
【2011/10/08 09:20】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<嫌悪 | ホーム | 食べてない>>
コメント
虐待ですか~。

私もその心理的虐待とされている事はしてますよ。つい先日も、大声になりましたし、意図的に無視するなんて当たり前になってます。
虐待なんですかね。マズイですね~。警察沙汰ですかね~。

相手は病人なんですけど強気でオマケに病気と思ってないので取扱い注意ですし話し合いは出来ませんしね。

介護者の人権や尊厳は記されてない。(笑)
自由時間はない。逆に罵倒される事もある。時間の制限が無い。等々。

侵されてますよね~~。
【2011/10/08 14:21】 URL | azukiママ #-[ 編集] | page top↑
同じことも何度も言う、同じことを何度も繰り返す。

これに一度や二度は答えても

三度、四度になってくると、聞かないことにするか無視する意外に、なんか方法ありますか?

これを虐待と言われたくないですよね。
認知症とおつきあいするための技術?と言いたい。

そりゃ、「何度同じことを言うの! いいかげんにして!」と怒ったこともありましたが、これ、怒らずに我慢していたら、こっちがやられます。

>子どもが大好きな体操教室に行けなくなったことや、
>家族で外出することが出来なくなったこと、
>自宅を排泄物で汚されたり、
>自由な時間やゆっくり眠る時間を奪われたこと。。。

虐待されてる気分ですよね…
【2011/10/08 20:30】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
初めてコメントさせていただきます。
いつも読み逃げばかりしていますが楽しく、時には胸キュンとなりながら読ませていただいています。

ワタシの母も認知症です。
8ヶ月はどワタシの家で同居していましたが、長くは続きませんでした。

うぅ…(>_<)
ワタシも怒鳴ったことあります。
無視もしました。

ぎ・虐待なんですね、これ(^-^;

でも、患っている人はいつでも擁護されるけど、介護者に対してのフォローってないですよね。

介護者に家庭があれば夫や子どもたちだって多少なりとも犠牲を受けます。
小さな子どもにまで我慢してもらわなくてはならないこともあるし、精神的、肉体的にも負担はかなりのものなのに、介護して当然。
犠牲は当たり前。
そんな雰囲気ですよね。

何だか納得いきません。



【2011/10/08 22:22】 URL | なの #-[ 編集] | page top↑
>azukiママさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

>虐待なんですかね。マズイですね~。警察沙汰ですかね~。
ははは、ですよね~^^;
でも・・・それを虐待と言うなら、いっそもう虐待でいいから
あたしたちを引き離して~(><)って思ったりもします・・・^^;
いやぁ、言い逃れできません。とほほ。

>介護者の人権や尊厳は記されてない。(笑)
相手は「社会的弱者」ですからねぇ。
若くて(?)健康な(?)私たちは「強者」なのです・・・
【2011/10/09 10:37】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

>認知症とおつきあいするための技術?と言いたい。
ですよね^^
聞こえないフリするのは、認知症の人を世話する人に与えられた権利かと^^;

病気のことは本当に気の毒だと思うんです。
でもやっぱり煮詰まることもありますよね。。。
【2011/10/09 10:42】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>なのさま

ご訪問&コメントありがとうございます!

8ヶ月でも十分長いと思います。
症状や接する時間などによって受けるダメージは人それぞれ違うと思います。
一緒にいた時間の長さに関係なく、「一緒にいた」という事実が残るんだと思っています。

私や夫の中にもいろいろな葛藤はありますが、
少しの時間でも一緒に暮らしてお世話をしたという事実は
良いことも悪いことも含めて自分の中に残るかなぁ~と思っています。


>介護して当然。
>犠牲は当たり前。
こういう話を見聞きすると、世の中の人はよっぽど「出来た人」ばかりなんだなぁ
と思ってしまいます。
私は「出来てない人」なので、逃げたい一心です(^^;
【2011/10/09 11:16】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/91-eb03fe63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。