スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
うちは息子夫婦が大事だから
先日。

庭仕事をしていたとき、お隣の奥さんと立ち話をしました。


奥さん、我が家におばあちゃんがいることは知っていたものの、

ずっと同居してることまではわかっていなかったらしい・・・

「おばあちゃん、ときどき来てるの~?」と言うので

「今一緒に住んでるんですよ」と言うと

あからさまにアチャーな顔をされてしまいました^^;



それで、まあ徘徊のこともあるのでサポートしてもらえるよう

認知症のこととかこの際しっかり伝えてみたのですが・・・

私もそうでしたが、やっぱり身近にそういう人がいないと

「認知症」という病気については理解・知識ともにあまりないんですね。

「はぁ~ん・・・大変ねぇ?」程度の相槌が返ってきました。



さらに奥さんいわく、

「うちはダンナの親が『息子夫婦の幸せが一番やから』と自分から施設に入ったのよ」

「私とこの親も『子どもに迷惑はかけられないから』とホームに入ったわ」

「いよいよになっても入る所なんてないのよ。元気なうちに入らないと」

「△△さんとこのおばあちゃんは88才だけど頭が完璧にしっかりしてるから」

「私たちももう、娘たちに『ボケたらすぐ施設に入れなさい』って言ってるのよ」

「子どものためにも自分たちのためにも施設が一番に決まってるわよ」

・・・

などなど、奥さんを含めた「理解のある自立したお年寄り」の話が

次から次へと。。。。。。(0_ _)0ドテ



わたし、何て言えばいいのでしょうか^^;

「はぁ、それはうらやましいですね」

「それが一番ですよ」

あたりのことを言いましたが、なんかそれもヘンですよね^^;


あげく。

奥さん締めにひとこと。

「まぁ好きになった人の親なんだからあきらめるしかないわね」

ですと。





はー、確かに。

なんちゅーか、ごもっともで。



それでですね。

私もまた未熟者なんですけど、

その後、その奥さんの言葉の数々が頭から離れないんです。



正直言うと、

「だよね、親は子どもの幸せが一番大事なはずだよね?」

「子どもに世話になって当たり前なんていう義両親に当たって、運が悪い」

「好きな人の親って言っても他人だし、あんな嫌いな人たちのこと・・・」

「自立した両親、うらやましい。。。」

という羨望というか妬みというか、なんちゅーか、

そういうマイナス感情のオンパレードです(´∀`;)タハー







ただ・・・

まぁ、ね。

この経験は無駄にはならないと思う一番の理由は、

お隣の奥さんのようなセリフを私は今後絶対吐かない、という確信があるからですね。

それを手に入れることが出来ただけでも収穫ですわな。






いや~、それにしても。

お金に困らない人生。

好きな人と一緒に過ごせる人生。

好きなことが出来る人生。

同居しないで済む人生。

病気をせずにポックリ逝ける人生。

・・・

人生の幸せは人によってさまざまです。

ていうか、これ全部「私の願う幸せ」か(*^^;)ゞ


親を看取れる人生も、もしかしたら幸せな人生なのかもしれませんが。


望まないことを強制されるのは、

やっぱり幸せ・・・とは言えないかな。









というわけで、本日の結論。

人の気持ちを考えよう。



違うか・・・























最近、ボヤキ全開で申し訳ありません。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2011/10/04 07:30】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<10月5日がくると思い出す・・・ | ホーム | ムカつく>>
コメント
私も!
本音は、このままで私の人生って?とか考えちゃいますよ。
たとえ実母の介護であっても。
だものプッチョリーナさんが自分の願う幸せわかります。

ご近所さんというか介護にあたっていない人にはわからないんですよね。
これだけメディアで認知症や介護の事を取り上げていても関係ないと目に入らない。
自分もそうだったと思う。

でも言葉って怖いです。わかってはいても人の気持ちは考えないとと肝に銘じます。
【2011/10/04 12:47】 URL | azukiママ #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。  金銭的に余裕があるならとっくに施設を考えてますよね。介護のプロについててもらえるわけですからこちら側も気持ちと時間の余裕が出来るわけです。しかし!グループホームでも月20万円、民間の老人ホームとあっては1000万円以上がほとんど…。家のローンや学費を考えるととてもそんな余裕はありません(;;)ご近所さんは余裕のある所をひけらかしたかったんでしょうかね?自慢したいタイプにはおだてて持ち上げて協力して貰った方が今後の為にいいかもですね。 イラッとした時はブログでウサをはらして下さい。プッチョリーナさんのぼやき、読んでて癒されます(^~^)
【2011/10/04 15:17】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
>azukiママさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

認知症という病気は、どういう病気かがおおよそわかってるだけに
見てみぬふりしたいというか、自分は関係ない・関わりたくない、というか。
誰もが目を背けたい現実なんだと思います。

私だって義母がうちにくるまでは「自分は関係ないまま一生を終える=終えたい」という
超希望的観測でいましたからね^^;

言葉は本当に難しいです。
人の心の痛みをわかってあげられる、その人の立場になって考える、
どちらもなかなか出来ることではないと思います。。。
【2011/10/04 18:24】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>蓮さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

>金銭的に余裕があるならとっくに施設を考えてますよね。
義父母は必ずしもそうではありません。夫も。。。
そこが難しいところです。

>自慢したいタイプにはおだてて持ち上げて協力して貰った方が今後の為にいいかもですね。
ホントに^^;そう出来ればいいのですが、
別れ際に「何か出来ることがあったら声かけてね。出来ることがあれば、だけど。
出来ないことは言われても無理よ」といわれました^^;
釘を刺された、というかなんというか・・・
悪い人ではないことはわかっていますが、苦手なタイプかも・・・です^^;

>プッチョリーナさんのぼやき、読んでて癒されます
えええっ(゚□゚;)!癒されますか??そう言っていただけると何とも恐縮です(*--)
こんなブログですがこれからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m
【2011/10/04 18:32】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
そりゃね、認知症でなければ自分から施設に入るという選択はできますが、なってしまうとそんな選択さえできないのですよ。

私の両親も、私が面倒見るのが良いと思っていたようで、それに応えた私、できた娘や!
と、自分で言ってやらないと、誰も言うてくれません…(泣) 
父は亡くなりましたし、私がした苦労なんて、知らないし、母は呆けたら、世話されて当然で、やっても文句言われるくらいでした。

あ、私が愚痴ってどうする?

プッチョリーナさん、偉いですよ!
【2011/10/04 20:08】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/05 01:38】 | #[ 編集] | page top↑
>アスカさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

確かに。認知症になってしまうと選択出来なくなりますね。
たとえまだ判断能力が残っていて、本当なら何かを選択出来たとしても
その「自由」は認めてもらえませんし・・・

やっぱり「自分も呆けるかもしれない」という前提での準備が必要ですね。


>それに応えた私、できた娘や!
いやホントに絶対そうですよ!!
私も言うてあげますっ(`・ω・´)!!
【2011/10/05 07:40】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>内緒さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

いろいろとお気遣いいただきありがとうございます。

>在宅介護していないと分からない事って一杯あると思うんですよね
そうですね、それは絶対そうだと思います。
それに私の「体験」していることはまだごく一部だとも思います。
介護やそれにまつわるいろいろな事も、確かに経験しておくのとおかないのとでは
大きな違いがあるということは本っ当に感じます!
(それに、同じ経験するなら出来るだけ体力のあるうちじゃないと、
というのもありますね^^;)

ご近所さん、わかってくれてるようなくれてないような、なんですけど、
近所への理解を求める前に、多分私たちも理解してもらうための努力をしないと
いけないのかもしれません。
内緒さんのおっしゃる「日ごろから心がける」ということが
我が家(私と夫)には少し欠けてるようです。。。


>金銭面の事だけでなく、施設へはいろいろな気持ちで悩んでいる方は多いと思いますよ。
施設へのこと、いろいろな思いを抜きに考えると、
やっぱり「家族と一緒を望むだろうなぁ」と思うし、そうしてあげたい、
とも思うんです。
ただ、認知症となると・・・やっぱりお互いのためには整った環境でプロと過ごすのが
ベストじゃないかと思います。。。
本当に悩ましいというか、難しいというか。。。
介護する側が結論を出すには時間がかかる問題だと思います。
【2011/10/05 07:55】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。お初です。
お隣の奥様のお言葉ですが。
【息子夫婦のため】と親が言ったとか。
【子供達の為に施設にお世話になる】とか。
裏を返せば。
息子達の為に・・は。「この嫁では私達・・見てもらえない」と察知したかも?
子供達の為・・と言ってますが?
子供達が、親の面倒を見ない。と公言したのかも?
物の取り様はいろいろですよん。
ネガティブじゃなくポジィテブに物事を考えましょう♪
そうなると言われてる事も腐らずに居られますよ~っ。
他人様は何とでも言える。ケセラセラ~♪で行かないと潰れちゃうよ~。
お互い頑張ろうね。
【2011/10/05 11:53】 URL | ほっこ #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
>ほっこさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

> ネガティブじゃなくポジィテブに物事を考えましょう♪
ははは、それが出来れば苦労しないのですが~^^;

> 言われてる事も腐らずに居られますよ~っ。
ま、ときには腐ることもしつつ、です。
ちょっと煮詰まってますが、じきに回復すると思います。
がんばります^^
ありがとうございました!
【2011/10/05 13:11】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/87-05064655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。