スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
子宮をとる!?
今日は、少し時間がとれたので自分の病院に行って来ました。

あまりの体のきつさの原因をそろそろハッキリさせとかないと

今週末の子どもの運動会はもちろん、その後の生活にも支障が出ます^^;




病院に行く順番(計画)としては、

今回は、まずは婦人科に。

そして次回はオット父の退院やその後のことが決まる前に、大腸検査。

その後内科も受診しなくては。。。(0_ _)0ドテ



というわけで、大雨が降る中

子ども二人を産んだ行きつけの(?)婦人科へ行って来ました。

息子のとき以来なので4年ぶりくらいの受診です。

ここの先生は女医さんで、私にとってはお母さんみたいな存在。

たいていの不調は「そんなもん大丈夫」と一蹴してくれるので

気持ち的にもラクなんですが・・・


今回は貧血の値がかなり悪く、「選択肢はいくつかあるけど、

子宮とるっていうのが一番かな

と言われてしまいました^^;



子宮筋腫自体はさほど大きくなっていないものの、

内膜症気味でもあるため、「出る一方」だと。

少なくともこの貧血の値のままだと「早死にするよ」とまで言われちゃいました。

うーん、それは困るぞ(`ΦωΦ´;)



もちろん、お薬で調整(?)する方法はあるし、

まずはその選択肢でいきましょう、ということになったのですが、

この後10年は付き合うであろう生理のことを考えると、

先生としては「それ(子宮全摘)もアリよ」ということらしいです。



私的には、

・・・

うーーーーーん、どうよ?


やっぱり、「とる」なんて考えないなぁ。

メリットデメリットの比較だけでは済まされない問題ですよね。

「とるしかない」というならともかく。

とらなくて済むなら、とりたくないよね^^;

自分の臓器が、というより、

やっぱり子どもがいた場所だもの。


流産ばかりしてるときも、

子どもが大きく育っていってるときも、

私の中では大きな大きな存在だった子宮だもんなぁ。

なんだかんだ言ってもやっぱり愛着があります(^_^;)






というわけで、

今回はホルモン値などの血液検査全般とガン検診、

その他諸々検査をして結果は次回に、ということになりました。



うひー。

可能性としては「そういうことを言われるかも」とは思ってましたが、

実際言われるとちょっとビックリです。

というか、「どうよ( ̄_ ̄)???」という感じ。





いやぁ。

やっぱりとりたくないよね。




とほほ。









最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
【2011/09/20 13:40】 | つぶやく | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<揺れる心・・・ | ホーム | 介護認定見直し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/73-0aa5ce9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子宮筋腫の治療、子宮筋腫手術でお悩みの方へ
もし、ここに手術で取ってしまいたくなるほどひどい子宮筋腫の苦しみから解放されるたった14日間のプログラムがあるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか? 14日間子宮筋腫改善プログラム【2011/09/26 21:46】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。