スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バカは私
自分のこと、バカだなぁ~と思うことがありますが、

オット母と暮らしてるといつもより余計にそう感じます。


昨日、オット母が例によって散歩に行きたいと言い出しました。

晩ご飯の準備中だったので「少しだけ待ってください」とお願い。

10分後部屋に行くと、もうオット母は寝てました。


一応「散歩、どうします?」と声をかけると、

もんのすごいキツそうな声で「あ゙ぁん?」と返事。

「キツそうですねぇ。じゃあ後にしましょうか」

うなずくオット母。



それで、子どもと話してたら

すんごい剣幕で

「ウソやったんか!」と怒鳴り込んできました。

へ?(゚Д゚)!?



寝ぼけたのか、それとも何か勘違いしたのか、

「後で散歩に行こうと言ったくせにお父さんはどうした!(←後半意味不明)」

とご立腹。




そこで、「今から行きましょう」と引きつった笑顔でニッコリして

連れ出したところ、

「一緒には行かない、ひとりで大丈夫」と言い出しました。

ムリだろうなぁと思いつつも、頑なに一人で行きたがるので

「じゃあどうぞ~」と送り出したところ・・・・



1時間帰ってきませんでした。。。。(0_ _)0ドテ




途中、ちゃんと後ろから付いて行きましたよ。

でも、全然逆方向にどんどん行っちゃう^^;

「大丈夫ですか?家と逆ですけど・・・」

何とか笑顔で家方向を誘導。

でも、もちろん聞く耳持ちません。

「わかっとるで。こっちから回るんや」



付かず離れずで様子を見てたら、結果1時間。

へたり込むまで待ってそばに行って、

― ここからは笑顔はもう出ませんでした ―

やっぱりカリカリ怒って、

「ほら、わからないでしょ!」

って言ってる自分。

「小さい子二人待たせて、
ご飯の準備も出来てるのに!」


といつもとまったく同じことを言ってる自分。

これじゃあ毎回迷ってるオット母とレベル一緒だよ(-_-)




どうせ帰り道わからなくなって迷ったことなんて

家に帰る途中でもう忘れるのに。


怒ったってしょうがないのに。





結局オット母、帰り着いたら何も出来なくなってて、

ご飯を食べながらおしっこダダ漏れ。

しかもなぜかオムツはいてなくて、

座椅子もたたみもビショ濡れ。

トイレではウンチのついたお尻で床にヘタリ込んで。


被害拡大。


バカだねぇ、私( ̄∀ ̄;)












ネコや小さい子どもは、

「したらダメなこと」は「出来ないように」

環境を整えることがコツだといいます。

認知症のばーさまにも同じことが言えるんですね^^;

イライラするようなことのタネは蒔かないように。

散歩はネジが吹っ飛ぶ前に切り上げる。


学んだか?ワタシ・・・




















今日も最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2011/09/02 09:00】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<トイレがわからない | ホーム | トボケ上手>>
コメント
はじめまして。
いきなり、こんな風に書いたら気分を害されるかもしれないですけれど、バカではなくって、正常だと思います。
 私は55歳で、少し、高齢者の気持ちもわかる年になってきましたが、それでもたぶんこの状況は耐えられないと思います。はっきり言って孫が粗相してしまったとしても、怒ってしまうと思います。私も長く夫の両親とは同居していますが、最近は「夫」の親(つまり私とは血縁にない)とまるで赤の他人をみるようにしか見れなくなってしまいました。
たいしたことではないことに、いささか腹が立ち、自分でも情けないと思います。それじゃあ、今までの30年やってきたことはなんだったのとの想いと、逆にもうこれで終わりにして、自由に暮らしたいとの思いとで今揺れています。
そんな私から見たら、いきなり大変な状態の夫のお母さんが、どど~んとのしかかってきた中で、とってもよく、やってらっしゃると思いますよ。
ウチはまだ、夕方の散歩?徘徊?から、帰ってきますが、6時半ごろからふら~と出られてしまうと、心配になりますが、もう暗くなるからと、台所をそのままについて行ったら、えらく怒られて以来、ほったらかしています。事故やひったくりもあるのですが、いいや、この人は「他人よ」と言い聞かせていますが…。
【2011/09/02 12:31】 URL | よしこ #-[ 編集] | page top↑
>よしこさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

>バカではなくって、正常だと思います
あたたかいお言葉ありがとうございます(^^)
でもやっぱりバカなんですよ~。
「そっちじゃなくてこっちですから」って優しくニッコリ笑って手を引いてあげればついてくるのわかってるんです。
顔は笑っててもイライラしてるの伝わってるんだと思います。
お互いへそ曲がりということですね~^^;

よしこさんも長い時間同居されてるんですね。
私には想像もつかないようなご苦労をたくさんされてきたことと思います。

>まるで赤の他人をみるようにしか見れなくなってしまいました
私も「大事なオットを産んだ人」というだけで、気持ちの中では「食べるものと住む場所を条件に与えられた仕事」だと思っちゃってるところが悲しいというか・・・
夫婦の中で同じように感じることが出来れば良いのですが。。。
【2011/09/03 08:32】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/56-d5dc731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。