スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
用事
なんだかバタバタしてまいりました。

年末も近いですね(@▽@;



さて。

義父からの用事ですが、

判明したようなしないような微妙なところでございます。


昨日オットに義父の元へと行ってもらいましたが、

「用事は何か」と聞いたら「別に。買い物」と答えたようです。

本当に買い物だけだったのか、

買い物は口実だったのかわかりませんけど・・・。


オットだったから「何でもない」と言ったのかもしれません。

ちなみにメールに書かれていた買い物リストのほかにも

下着などの買い物をいくつか頼まれたそうなので、

本当に「買い物を頼みたい」という用事だったのかもしれませんけど。。。




というわけで、

新しい買い物リストと「それを購入するために使え」と

地元デパートの商品券をくれたそうです。


お金のこと、一応気を遣ってくれたのね、と思っていると

義父からメールが入りました。

「〇〇(オット)に渡した商品券でおせちを買いなさい。

年末の忙しい中、おせちなんか作らなくていいから。

実家のお父さんの分も一緒に買って持って行ってやりなさい。」だそうです。


("゚Д゚)!!

なんだかすごい優しいこと(?)を言ってる!?


でもその申し出・・・

ありがたいです、ありがたいけど・・・

そこは私がしたいようにします(*´_`)

子どもたちには手作りのおせちを食べさせたい。

どんなに貧相な(^^;おせちでも、そこは頑張りたいんです。

なので、ありがたいですけど、そこは好きにさせてください~。


実家の父の分も、うちが払うようなことではありません。

確かに兄夫婦は実家のことについてお金を出さない人です。

料理もせず、外食をし、代金を父に払わせたりしますけど・・・

そしておせちも父が買っていますけど。。。

それでもうちが買って行くのはおかしいでしょう(*´_`)



以前母がまだ病気で入退院していた頃は、

私が両家の分のおせちを作って持って行っていました。

病気の母や毎日看護に神経をすり減らしてる父には手作りのおせちを食べて欲しかったので・・・

兄嫁には申し訳なかったですけど、

母の病気では買ったおせちは味が濃くて食べられませんし、

それを知りながら薄味の料理をしようともせず父におせちを注文させようとする、

そんな兄嫁に義理立てする必要もないと思ってましたしね^^;


義父はその頃のことを知っているんです。

なので、いまだに「どうせ兄嫁さんは料理をしてないだろうから

あんたが買ってあげなさい」と、そんなメールをくれたんだと思います。


義父、

なんだかたいそう神経を使って皆に振舞っております。

どうしたんでしょうか。
いったいどうしてしまったんでしょうか(--;



まあいいです。

とりあえず、おせちは今年も手作りするし、

お義父さんにも小さなお弁当箱に作って持って行ってあげますよ。

料理ヘタですけどね、もう知ってるから大丈夫ですよね。

お義父さんに頼まれた買い物は、ありがたく商品券を使わせていただきます。

体が本調子になったら子どもたち連れて面会に行きます。





というわけで、

なんだかちょっとお尻のモゾモゾする週末でございました。





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/12/16 14:33】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<爪の垢 | ホーム | 御足労>>
コメント
しばらくぶりです(^^)。

お義父さま…独居になられてさらに入院なさって、ますますお寂しいのでしょうね。
色々なちょっかいを出してきますね(^_^;)。
何とか息子夫婦の役に立とうと応援しているつもりが、プッチョリーナさんのペースを乱すことになっていて、ちょっと哀れです。

痒くもないところをガリガリかきむしられても「ありがとう。気持ちいいです~。」とは言えないですよね。
お気持ち、お察しします。

お義父さま、ほかに考えることがないんだろうなあ。
…切ないなあ。

【2012/12/16 16:48】 URL | あるぺじお #-[ 編集] | page top↑
お義父さま、なんか空回りってか、表現が下手っぴってか。
第三者の私からしたら『まぁなんてありがたい』と思いますが
プッチョリーナさんからしたら「オイオイ」でしょうね。
もぅお義父さまったらっっ。

プッチョリーナさんは、おせちを作られるんですね。
まぁ素敵じゃないですか♪
そしてお義父さまにお届けするなんて、ホント嫁の鏡ですよ。
私なんて作ったことも買ったこともないです。
なにせ、普段と変わらない生活ですからね。
旦那は仕事ですし~。(休めても年末年始で1日くらいかな)
【2012/12/16 17:51】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
>あるぺじおさま

こんばんは~!

夫も戸惑っている、というよりは迷惑して半分怒って半分困っている状態です^^;
やっぱり寂しい・・・んでしょうかねぇ(--;
急に「親切」なことをされてもこちらとしては戸惑うばかりです。
当然、こんな時期にいきなり急に「我が家」からお歳暮をもらった親戚の戸惑いも相当なもんだと思います。

それについて「意味がわからん!」と怒りながらも父親には何も言えない夫にも・・・ねぇ。
困ったもんです(--;
【2012/12/16 22:25】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんばんは。
空回りというか・・・ねぇ^^;
確かにものすご~く曲がりくねった思考回路でたどり着いた義父なりの親切心なんですけどね。まったくこれまでコンタクトをとったことのない私たちがお歳暮を送るなんてことがどんなことか。むこうの気持ちを考えても、我が家の立場を考えても、もうまったくもって意味不明な上に大波乱ですよ。
でも「親切なことしてやった」と思ってる。夫以上に私はものすごく怒ってるんです。
なのに得意げになってる義父には会いたくもない、顔も見たくないんですけど、そうもいかない嫁のつらさ(*´Д`)

ちなみに「おせち手作り」は仕事をしていた頃、嫁に入った家のおせちも作らないダメな嫁ということで痛烈に批判をされました。
もちろん、私自身母の影響もあり「いずれ子どものために手作りしたい」と思ってましたけどね。はじめは強要された習慣です。そして強要したのは義父です。
その後私が作り上げた自分の生活と家庭を、またかき乱されるのはごめんです。
【2012/12/16 22:36】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/490-82b1ffad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。