スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サイン
2日更新をお休みしてしまいました。

その間も訪れてくださったみなさん、ありがとうございます。


まず、オット母の特養との面接ですが、

みなさんから教えていただいた情報を元に

いろいろな心の準備や伝えておきたいことなどを

自分なりに整理しました。

あとはオット母のこれまでのことなどを

少しオットに確認しようと思い

「面接の件やけど・・・」と切り出すと、

「ああ、あれな。オレ行くわ」ですと(--;


オットの中でどういう風に思ったのかはわかりませんが、

仕事の都合をつけていくことにしたらしいです。


私としては、ホッとすると同時に

頼りにされなかったというガッカリした気持ちもあったりして

正直ちょっと複雑でした。

でもまあ、オット母のこの重大な転機に

オットが不在なのは不安・不満ともにあったので

これでよかったと思うことにしました(*´_`)

じゃあ最初から行くって言えよ、と思ったのはここだけのヒミツ(*--)



ちなみに、先日改めて電話があり、

2~3ヶ月ショート扱いにしてくれ、と言われたそうです。

状態や様子を見たいということなんでしょうね。

じゃあその後老健はどうなるのか、などなど、

詰めなくてはいけない問題がたくさん出てきたようなので

なおさらオットが仕事の都合をつけてくれて助かりました。

オット母や義父の問題については私はただの連絡役でしかありませんから

こんなときはオットが立ち会うのが一番です。


寂しいような助かったような。

頼ってもらえないのは

これまで何もしてこなかったことが原因ですけどね^^;

微妙でした。






さて。

昨日のことですが・・・

オット母や義父のことなんてどうでも良くなるくらい

大きな出来事がありました。


息子のことです。

昨日、片付けているとき息子の描いた絵があったのですが・・・


・・・


とてもとても驚くとともにショックを受けて

しばらく呆然となってしまうような絵を描いていました。

オットにすぐ電話をして、

早めに帰って来てくれと頼みたくなるくらいショックでした。

どんな絵かというと、ここで詳細は書かないことにしますが、

虐待を受けてる子が描くような絵です。

5才の子が描くなんて考えられないような重苦しい絵です。

何か元になるような絵本やテレビなどがあったかどうか必死で考えましたが

思い当たるようなものは何もありませんでした。

しばらくして落ち着いてからネットで少しだけ検索をしてみましたが

まさに「家庭内暴力を体験した子の絵」として

紹介されているものに酷似していました。



これを描いてる今も、実はまだ少しうろたえています。

息子や娘に対して暴力などあるはずもないと自分では思っていますが、

叱るときの言葉や態度が適切ではないのではないか・・・

思い当たるところがまったくないわけではありません。

特に、この1~2ヶ月、実は娘の習い事のことで

娘と私たちは「続ける、やめる」ということで揉めていました。

その「大騒ぎ」のやりとりをそばで見ていた息子は、

多分相当なストレスだったと思われます。

(というより、多分その絵はそのことが一番大きな原因だと思います。)




夜遅く、オットとふたりでその絵を見て、

夫婦で話し合いました。

私たち夫婦は子どもに対してきつい言い方をしてしまっている、

というのが2人の結論です。

接し方、言い方(伝え方)を改めなくてはいけない、と話しました。



実は、ここのところ息子の様子は(ときどきですが)これまでとは違っていました。

幼稚園に行きたがらないことがあったり、集中力がなかったり・・・

「サイン」が出ていたんです。



普段の様子は、やんちゃで元気で、

それこそ描く絵も大好きな仮面ライダーやサッカーやネコの絵で、

何も心配はないと思っていました。



夫婦ふたりでおおらかに、もっと寛大に育てなければ。

いきなり突きつけられた問題でしたし、

解決にどれくらい時間がかかるかもわかりませんが、

今このときにその絵を見ることが出来てよかったと本当に思います。



こんなに大好きなんだから、と思ってるけど、

子どもにとっては・・・生まれてまだ5年や7年の子どもにとっては

親の言葉や態度は私の想像以上に大きな大きな影響を与えるんだ、と

改めて気付かされました。

気をつけなきゃ、しっかり向き合わなきゃ、

このままじゃダメだ、と思いました。








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/11/06 10:45】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<たまってますよ~ | ホーム | 魔の年末のにおい>>
コメント
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

早い段階で 息子さんの“サイン”に気づくことができて良かったです。。。

私は 
子供のいろいろなサインに気づかず・・・
今思えば・・・ということ多々あります。

自分のことしか考えていなかった
ダメ親です・・・。

そのことに気づいたので
(遅いかもしれないけれど・・・)
娘や自分自身と向き合って
子供達と接しています。

ブッチョリーナさん 頑張って下さい。

陰ながら 応援しています。
【2012/11/06 11:34】 URL | vanilla #-[ 編集] | page top↑
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://nihongourl.nu/tapawatapa
【2012/11/06 16:02】 URL | まゆみ #-[ 編集] | page top↑
サインを見逃さなかったってのが幸いですよ。

同じ言葉でも、口調によっては全然受け止め方が違いますもん。
それと、これは自分が思っただけのことですけど
怒るときって凄い顔してるんですよね。
もちろん笑いながら怒る人はいませんけど。
怒り狂ってるとき、たまたま自分顔が鏡に映りました。
それを見て、自分なのにもう凍りつきましたよ。
怖いっていうより、何ていうか…。

すみません、私の体験でした。。。


【2012/11/06 16:41】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
絵に描いて表現することができたんですね
そんな機会があってよかったですね

優しいママも恐いママもあってもいいと思いますよ
パパとママで役割分担もあるかと思います
そうやって一緒に話し合える、信頼し合える夫婦でいたら何の心配もないと思います

ピンチはチャンス!ってことも多いのが人生です♪
いろんな問題を目の前にした時、たくさん経験値の引出をもっていると、乗り越えていく力になります
当たり前に大事なことを大事に話してやってくださいね
大丈夫!
そのまま丸ごと信じてあげてください!
【2012/11/06 19:06】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
ほんとサインに気づいてあげられて良かったです、先日、子供に気持ちが分かるにはどうしたらいいと言う質問が、ラジオに流れていて、専門家の先生が絵を書かせるといいと言っていました。肉体的に加えていなくても、周りの状況を敏感に察して、不安定になるお子さんも多くいると…。私も、子供にしなくていい体験をさせてきてしまっているので、少しのサインも見逃さないようにしていますが、やはり、1人の人間として全部把握するのは、限界があります。しかし、ちゃんと、話し合いが出来ているのは、当たり前だけどすごいことだと思います。自信を持って大丈夫だと思います。私もいつも手探りです。愛をタップリ感じてまた、楽しい絵を書くと思いますよ!!

                     トミエレ
【2012/11/06 20:49】 URL | プッチョリーナさんへ #-[ 編集] | page top↑
>vanillaさま

おはようございます。
ご訪問&コメントありがとうございます^^

そうですね、「今」が早いときなのかどうかはわかりませんが目に見える形で息子のストレスを見ることが出来て本当に良かったと思います。
vanillaさんも同じような経験をお持ちなんですね。遅いなんてことないと信じてます。
お互い頑張りましょう^^
ありがとうございました。
【2012/11/07 09:58】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>まゆみさま

おはようございます。
ご連絡ありがとうございます。
近いうちにお邪魔させていただきます^^
【2012/11/07 10:00】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

おはようございます。
いつもありがとうございます。

怒るときの顔、わかります~~~(;;)
以前、怒りが収まらない状態で鏡を見たことがあって、ホント・・・「凍りつく」ってものすごーくわかります。これ、自分の顔?怒ってるときいつもこんな顔なの?って思いましたもん。「怖いっていうより、何ていうか…。」←この感じ、多分私が感じたことと同じだと思う。
それ以来気をつけなくちゃって思ってるんですけど・・・やっぱりずいぶん子どもにはこわい思いをさせてるんだと思います。

知らないうちにひどい思いさせちゃったんだと思うと、ホントつらいです。
頑張ります。ゆうさん、ありがとう。
【2012/11/07 10:06】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

おはようございます。
i-yonさん、あったかいお母さんみたいな言葉、ありがとうございます。
コメント読んで涙が出ました。

自分は子どものことが大好きで、子どものことを大事に思ってる気持ちは誰にも負けないって思ってました。
なのに、知らないうちにこんなにストレスを与えてしまっていたのかと思うと、ショックで。。。実はいまだに立ち直れない部分もあります。
でも、「今」気付くことが出来て本当に良かったと心から思っています。そんな絵を描いたのは後にも先にも今回だけで、普段の絵は無邪気なものばかり。いつどんな状況で描いたものかはわからないのですが・・・とにかくサインに気付けて良かった。。。そう思ってます。知らせてくれた息子に感謝したいです。

これまでの自分が否定されたような気がして心がものすごく揺らいでいたのですが、i-yonさんの「大丈夫!
そのまま丸ごと信じてあげてください!」という言葉で気持ちが落ち着いた、というか定まった気がします。
温かい言葉で道を示してくれてありがとうございました。
【2012/11/07 10:20】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>トミエレさま

おはようございます。
日々の小さなサイン、「体調が悪いのもあるかな」くらいに思ってたんです。ちょっと調子が悪いみたいだなぁって。でもこんなに大きな問題が潜んでいたなんて・・・と思うと本当に胸が苦しいです。
でも気付いてあげられて良かったと心底思いました。
「親だって人間」と思って子どもに甘えてたのかもしれません。
>愛をタップリ感じてまた、楽しい絵を書くと思いますよ!!
そうだといいな・・・(´ω・`)頑張ります、ありがとうございました。
【2012/11/07 10:26】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/456-78f7ab7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。