スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
凡人
昨日、オットがこれまでになく真面目な顔で私を呼びました。

嫌なことを言い出すときの、あの重苦しい感じで、です(--;

案の定、「昨日オヤジから連絡があってな」と切り出しました。

ひ~!このトーンでオヤジネタ!

いい話のはずがないよ~(((((((( ;゚Д゚))))))))!!

逃げ出したいんですけど・・・(--;


オット、続けます。

「金のことなんやけどな」


へ・・・?

金!?(・_・)?



意外な展開でちょっと肩透かしな私。

オヤジ→金?・・・?

ま・まさか!

オット母の通帳にあったあの金が、オット母の全財産って話!?

そのうちに我が家からもお金を出してもらうからって話!?

ひ~!!



オット、さらに続けます。

「申請をして身障者になったあと給付金があったらしくて(保険?)、

500万もらったらしい。で、オヤジが言うにはそれを・・・」

というところまで聞いて、

私の頭の中には


え?何、それうちにくれるって?

まさかそれで改築して一緒に暮らすって?


そのふたつの声がグワングワンとステレオで響き渡ります^^;



オット、そんな私の心の中を知ってか知らずか続けます。

「オヤジが言うには、年金もあるしそんな金は持ってたって使わないから・・・」


くれるんか?(((*゚▽゚)

同居してくれってか?(`ΦωΦ´;)


「子どもたちのための学資保険にしたらどうか、と言われた」


オォー(゚o゚;ノノ!そうきたか!





ちゅーか!

そんな金を今使おうという神経がわからんっ!

この先どうするつもりなんじゃいって感じですよね^^;

義父が言うには、残しておいても遺産という形になるといろいろ面倒になるから、

違う形で遺したいということらしいですけど。



もう少ししたら死ぬとかね、

施設には入らない、何が何でも自宅で死ぬとかですね、

ある朝ポックリ逝くからとかですね(スミマセン、生々しくて(`ΦωΦ´;))

そういうことならわかりますけど。

そんなこと、誰にもわからないわけですよ(--;


おじいさんとおばあさん、ふたりともに持病はあるにせよ顕在で

100まで生きる可能性もなくはないわけで。

平均寿命までにはまだ時間がありますしね^^;



お金、とっといてくださいよ~~~(*´Д`)

自分たちのために~~~(*´Д`)



結局、オットには

「そのお金に関しては今後のために取っておく方がいいと思うし、

義姉さんもいるんだからうちの子どものためだけに、というわけにはいかんでしょ」

「もういっぺん話してきなさい」とキッチリ言って聞かせました(--)



でもさ、

「500万、どうせ使わないから」というところまで聞いて

もらえるかも、と目がキラキラしそうになった自分がね。

情けないというか強欲と言うか、凡人というか^^;


ここだけの話、いかん、ニヤケそう!と思ったことを

みなさんにだけ白状しておきますm(*_ _)m





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/10/22 10:35】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<義父の思い | ホーム | 遠赤肌着>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/22 12:14】 | #[ 編集] | page top↑
わ~お~、お義父さん、ビッグな保険に入っておられましたね!

きっと、今までのこと、これからのこと、を考えてプッチョリーナさんや旦那さんに少しでも、感謝の気持ちを表したつもりだったのかも?!とも思いました。
正直亡くなった後からの遺産分けはとても大変だし、兄弟仲ももめる事もあるし・・・で、生きているうちに、ってことですかね。
でも、学資保険っていうとそれしか使い道がないからねえ・・・

年老いた人が自分の今後って、あんまり冷静に考えれないんじゃないかと思います。
施設や入院、介護にはどれだけ必要かっていうこともそうだし、
自分がどうなっていくかっていうことも。
お義父さんのことだから、元気でこのまま行けれるような気がしているのかもしれないですよね。

うちの父なんて、身障者になって介護されていたのに、貯金は老後のために使う、なんて言って、全然出そうとしてくれなかったよ・・・

お金が入るかもしれないと思ったら、にやけるのは自然な人間の姿です!!
それで、欲深い行動に出なければいいんですよ!!

話は変わって、手首の痛みはどうですか?
たぶん、捻挫みたいなものでじん帯を痛めたか、使いすぎて筋肉の腱を傷めたんだと思います。
痛めてすぐ、腫れや熱っぽさがあったら冷やします。
それがなければ、治癒促進で温めたほうがいいです。
で、安静第一だけど・・・主婦は難しいよね。
固定性のあるサポーターなんかで、痛いところまで動かさないようにすると良いです。

ちなみに・・・コンドロイチンとか飲んでも、その栄養が関節までは届かないので効果はないというのが、
医療界の定説であります・・・飲んでる人、スミマセン。関節内にヒアルロン酸注射するのは効き目がありますが。

長文失礼しました。
ところでトリニータ、頑張って~!!
グラは、この間なぜか夢生が出なくって、私寂しかったよ~ん!!
【2012/10/22 12:52】 URL | 椛かんな #-[ 編集] | page top↑
うぉ~ヽ(;▽;)ノ
孫のために使って欲しいなんて
なんて優しいおじいさまなの!!

その気持ちだけでもうれしいですよね!

でも実際は予期せぬ入院介護に備えて
残したほうがいいかも・・・。

最後には葬式やお墓や仏壇に消えちゃったほうが親族みんな納得するかも。

最後の方は無粋な内容ですね(>_<)
失礼しました!

あーでもプッチョリーナさんの温かい人柄が
おじいさまの今回の提案になったのかもね。ちょっと感動ヽ(*´∀`)ノ
【2012/10/22 17:45】 URL | おがっち #-[ 編集] | page top↑
そりゃニンマリしますよ。
アタシだって♪

しかし現実を考えると・・・。
旦那さんのご兄弟がいらっしゃるとのこと。
それは絶対に内緒にせず、お話し合いを。
ただ絶対にバレないなら、全額いただいても♪
というのは、
①その500万円をプッチョリーナさんがいただいた。
②義父さまがお亡くなりになった。
③遺産相続になり、その時点でご兄弟さまに①のことが知れた。
④相続分から500万円を差し引かれる。

差し引かれただけらいいですが、モメごとになりかねません。
まぁごく簡単に書きましたが、もっと奥が深いです。
(上記の件、もう一度調べてみてね。)
なので義父さまも含めてお話しをされて
もちろんその内容を記録し(記録の仕方にもいろいろ)
みなさんが笑顔になれるような使い方をされたほうが。
って、そんなこと私に言われたくないですよねぇ。

プッチョリーナさんが言われるように、
キッチリとお話しされたほうがイイですよ、旦那さんっ。
お金は恐ろしいです。
私も義妹が恐ろしぃぃぃぃぃぃぃの。
【2012/10/22 17:51】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
この際、旦那さんがあずかっておかれたらいかがですか?
色々必要経費の持ち出しがあるようだし‥
ってw
私もかなりの強欲ですかね?

幸せはお金で買えないと言いますが‥
様々な揉め事の多くはお金が絡んでいるもんです
大概のことはお金が解決してくれたりしますよ
大事にしてください‥ お金v-61
【2012/10/22 22:46】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
素晴らしい!うちは義父母ともたんまり貯め込んでますが・・日々の生活費は出させてもらってますが、二人とももうボケたので、それ以上は全く!我々は田舎へひっこしと家を建てる(2軒目)、その仮住まい、主人単身赴任で、膨大なお金を出してますが、全然!
お気持ちは尊重し「なんだ、いらないのか・・」とは思われない様に!ほんと、立派なお義父さんでよかったじゃないですか!
私の知人のお父様は急にボケて、全て一人っ子の彼女の家庭から出してるそうです・・
【2012/10/23 09:27】 URL | ありえるの母 #-[ 編集] | page top↑
>ナイショさま

コメントありがとうございました^^

>札束で同居を打診するような方なら、退院時にそれがあったと思いますよ。
>なるべく子供に迷惑を掛けたくない…というお気持ちは持っておられるように感じられます。
そうですね、それは私も実を言うと感じているんです。
そして今回の申し出も、そのときは「何を言い出されるか」とドキドキしたのですが、後で考えてみればとてもありがたい申し出だったと思います。
もちろん、今後のこともあるので慎重に話を進めたいと思っていますが、とりあえず夫には義父にお礼の気持ちを伝えてもらうよう話そうと思います^^

温かいお言葉、そして応援ありがとうございました!
【2012/10/23 15:20】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>かんなさま

こんにちは~!
最初話を切り出されたときはいよいよ直接そういう話が出てくるか、と思ってドキドキしましたが、落ち着いてみるとありがたい申し出だったと思います。

>お義父さんのことだから、元気でこのまま行けれるような気がしているのかもしれないですよね。
きっとそうだと思う~^^;それにやっぱり「孫のために」と思ってくれたのは間違いないですもんね。
夫には「もっとちゃんと話してよ~」と言いましたが、まず感謝するべきだったと反省中(--;)

手首はだいぶ良くなっています。
どういうときに痛むかというと・・・ハンドソープを左手の親指で押しながら残り4本の指に泡を出そうとする、あの角度がとても痛いです^^;その状態で手の平を反対側に回転させると同じ場所がやっぱり痛みます。
「冷やす」と「温める」、よくわかりました~(*゚▽゚)!
これ、いつも「よくわかんないね~」と夫と話してたんです。教えてあげよっと!

>ところでトリニータ、頑張って~!!
ひとつも負けられないのにね、この間負けちゃいましたよ~(TT)
自動昇格じゃないと・・・勝ち抜く力はなさそうだー(って、そんなんじゃ上がってもダメって話ですけど^^;)
夢生くん、どうしちゃったんでしょうか。ケガ??
お気に入りの選手がいないとやっぱりつまんないですよねー(--)
【2012/10/23 15:53】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>おがっちさま

こんにちは。

「孫のために」と思ってくれたのはとてもありがたいのですが、
まだまだ長生きしそうですからね、とっておいて欲しいというのが本音です。
【2012/10/23 17:32】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんにちは。

「孫のために」と考えてくれた義父の気持ちはありがたいのですが、まだまだ先が見えない今の段階でそれほどの大金の使い道を決めてしまうのは・・・ねぇ。
義姉のところは子どもは一人でもう成人してますので義父も我が家を優先的に考えてくれたのでしょうけど、お金の問題は・・・やっぱりクリアにしておきたいですよね。

>私も義妹が恐ろしぃぃぃぃぃぃぃの。
うぅ(;;)よっぽど恐ろしいんですね、義妹さん。。。がんばれゆうさん!
【2012/10/23 17:37】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは!

>幸せはお金で買えないと言いますが‥
>大概のことはお金が解決してくれたりしますよ
ですよねぇ・・・^^;そして揉め事の原因もお金、というのも(幸い今のところ経験はありませんが)その通りなんでしょうね(--;

いずれにしても10万20万なら別ですけど、500万ってデカ過ぎです^^;
私が義姉ならやっぱり納得いかないと思いますから、そこはキッチリ話をつけてから(いただけるのなら)いただきたいです。
【2012/10/23 17:42】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ありえるの母さま

こんにちは!

確かに「孫のために」と考えてもらったこと、感謝しないといけませんね。
でもやっぱり先が見えない今、それだけのお金をそういう風に使うことにはちょっと抵抗があります。
義姉のこともありますし、きっちり話をしながら決めてもらおうと思います。

>立派なお義父さん
ここだけはどうも・・・「いやぁ~・・・」とだけ言わせてください~(^^;ヾ
【2012/10/23 17:45】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
お金大事ですよ。私もニヤケますが、トミエレ家だったら、間違いなくその話は、ウチではなく義妹夫婦の方に行きます。って、既に相続の話は、私の知らないところでまとまっているのかもしれないです。田畑や、土地の話を突っ込んで聞くと、よくわからない返事が返ってくるので、もう私は、諦めて、なるようになるしかないと思ってます。
またまた、愚痴りスミマセン…

              トミエレ 
【2012/10/24 10:36】 URL | プッチョリーナさんへ #-[ 編集] | page top↑
>トミエレさま

こんばんは!

お金の問題はやっぱりクリアにしておかないといけないですね。
義姉との今後の関係を考えても公平にしてもらわないと~(><)と思っています。
その後夫と義父が話したのかどうかもわからないんですけど・・・どうなってるのかそろそろ聞いたほうがいいんでしょうかね(`ΦωΦ´;)
【2012/10/24 22:42】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/444-3687e9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。