スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
言葉は魔法
先日の例のランチ、楽しんできました。

声をかけてくれたママ友さんにも、

私がいかにズボラかを説明して^^;

メールの返信の遅さetc.について謝りました^^


ま、お互いの苦手意識はなくならないにしても

ママ友同士としての上手な付き合いをしていけるよう

工夫と努力を(適度に^^)しようと思います。


さて。

そのランチで一緒だった別のお母さんと今日話す機会がありました。

実は、そのお母さん、年齢的には(他のお母さんに比べれば)

割と上の方ですが第1子が息子と同じ。

初めての幼稚園にしては本当に落ち着いていて、

それこそママ友さんたちやPTAの中でも

何でもそつなくこなすことが出来るステキな人です。


で、運動会のときに、たまたま彼女の家族が

私たちの横にいたのですが。。。

なんと、両方の祖父母もみんな勢ぞろいでした。

ただでさえ大変な運動会のお弁当作りなのに

それだけ大勢の分となるときっとすんごい早起きしたはず(@@)

しかも、「子どもがたくさん」ではなく、

自分の親とダンナさまの親のためのお弁当ですもんね。

手抜きをしたら自分の親にも恥をかかせます(--;

それでも彼女、しっかり作って来ているようで(見てないですけど)

義両親の相手も完璧にこなしている様子でした。


(間に大きな木があって、ちょうど私からは

あまり一家の様子はわかりませんでしたし、

私は私でかわいい子どもたちとの団欒を楽しんでいたので

それほど注意してみたわけではないのですが)



しかもその義両親というのが、それがまたあまりお目にかからないような

「難しそう」な人たちでですね。。。

ご夫婦ともかなり太めで大柄、顔は青白く無表情、威圧的で、

私が見たときには、孫がそばにいるにも関わらず笑顔一切なしでした(--;



それで私、こりゃ大変だなぁと思ったその話を、

ついうっかりランチのときにしてしまったんです。

もちろん、私はそのお母さんから

以前にも義両親との確執の話を聞いたことはあったのですが・・・

その話を知らないママ友さんもいる中で、

よその家の義両親のことを話題にしたのは失敗だったと後で反省・・・(--;



たまたま今日そのお母さんに会えたのでそのことについて謝罪をしました。

そしたら、そのお母さん。

「ちっとも。私の気持ちそのまま代弁してくれてたわよ~^^」

と答えてくれました。

ありがとう~~、優しい~~~(*T_T)



で、その後です。

実は我が家の義父も難しい人でなかなかうまくやれない、という話をしたら

「あなたみたいな人がうまくやれないんだもの。

そんなの、誰もうまくやれないわよ~!(´▽`)ヾノ」
と言ってくれたんです。



私ですね、お世辞を言われない生活をしています。

これまでもお世辞を言われた経験はほとんどありません。


お世辞はうれしいですね~~!


これ、皮肉でも何でもないんですよ、本心そのものです。

しっかり頑張ってる人からお世辞でもほめてもらえると

ものすごい自信になります。


これまでの人生でどんなことでお世辞を言われたか

まったく思い出せませんが(--;)ナサケナイ

お世辞がこれほど人に勇気を与えるものだとは知りませんでしたよ。



言葉って使いようでいろいろな力があることはわかりますが、

それをうまく使うのは意外と難しいです。

よく「ありがとうと言われただけでラクになる」というのは聞きます。

だから私も「ありがとう」という言葉はいつも使うようにしています。

オットにも子どもにも、何かあるたびに「いつもありがとう」と言っていますが・・・


相手をうれしい気持ちにさせる言葉を言える人になりたいなぁと思いました。

でもそれって、ほわほわ生きててもダメなんですよね。

「ありがとう」だって、何にもしないヤツが何でもやってもらって

「ありがとお~ヾ( ゜▽゜)ノ」と言うのはアウトですもんね。

どんな言葉も、「その人に言ってもらえたからうれしい」じゃないとダメです。

そんな人になりたいなぁ~と思いました^^





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/10/11 18:30】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<とても気持ちがいいので | ホーム | 早っっ!>>
コメント
ランチ良かったです!1歩前進ですね。義父母は、私の娘の行事には、来たことがありません…義妹の孫の行事には、何でかんで行こうとします。今は、血も繋がらない小学4年生からの再婚の子だからなんだと諦めてましたし、来てもらった方が、大変だからいいやって思うようにしてました。さすがにこの前、いきなり、甥っ子の運動会に乗せていってと言われたので、用事があるので、無理です、何で、あっちが、迎えに来ないんですか?
と、言ってしまいました。悪嫁です…
「ありがとう」だって、何にもしないヤツが何でもやってもらって
「ありがとお~ヾ( ゜▽゜)ノ」と言うのはアウトですもんね。
その通りです!!

                  トミエレ
【2012/10/11 19:46】 URL | プッチョリーナさまへ #-[ 編集] | page top↑
ランチ楽しめてよかったですね♪
『そのお母さん』からの言葉、お世辞じゃないと思いますよ。
とっても素敵な『そのお母さん』のようなので
心にもないことは言わないかと~。
プッチョリーナさんを見てて、本当にそう思ったんですよ。
(念のために・・・上記はお世辞じゃないですよ♪)
素敵な方とお知り合いになってよかったですね。


「ありがとう」っていい言葉ですが、確かに
「ありがとう」だって、何にもしないヤツが何でもやってもらって
「ありがとお~ヾ( ゜▽゜)ノ」と言うのはアウトですもんね。

ですね。
私もプッチョリーナさんの言葉を借りて
「その人に言ってもらえたからうれしい」じゃないとダメ。
そんな人になりたいなぁ~と思いました^^

【2012/10/11 21:44】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
>トミエレさま

おはようございます^^

> と、言ってしまいました。悪嫁です…
いえいえいえ!そんなの当たり前のことだし、悪嫁でもなんでもないですよ!
勘違いしてんじゃねぇっ!って言ってやりたいですね(`ΦωΦ´;)

負けるな!トミエレさん(`・ω・´)ノ!
【2012/10/12 09:51】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

おはようございます^^

> 『そのお母さん』からの言葉、お世辞じゃないと思いますよ。
ホントだ、全部「そのお母さん」って書いてる^^;
あ、いやいやそこじゃなかったですね(^^)
>プッチョリーナさんを見てて、本当にそう思ったんですよ。
>(念のために・・・上記はお世辞じゃないですよ♪)
そんな風に言ってくださってありがとうございます~(*^^*)ヤサシイ

そのお母さんとはそれほど親しいわけじゃないし、
それに何より、そういうときの「返し」がもんのすごい上手な人なので^^;
だからお世辞だとは思うんですよねー。
(第一実生活じゃ私、ただの付き合い下手なおばはんですからね~)
でも、頑張ってる人からの言葉はサラッと言われたことでも心地いいなぁって^^
そんな風に感じました(^^)
【2012/10/12 10:06】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/435-06013e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。