スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
にいちゃんは?
オット母の驚異の回復力についてはこれまでも書いてきましたが、

昨日も驚かされました。

まず、ケガですが。
ケガ

もともとたいしたキズじゃなかったのもあるでしょうけど、

普通にキレイに治ってます。

肌もすべすべでキレイですよね。

私の母なんて(病気のせいですけど)、

60歳なのにもっとガサガサのカサカサで

こんなにキレイな肌色じゃありませんでした。




なんでこんなことを書くかと言うと、

母の主治医の先生は母の肌を見て全身状態を判断してたんです。

だからつい、オット母の肌を見ると

「まだまだキレイだから長生きしそう」って思っちゃう^^;



さらに、オット母。

話をしていても絶好調です。

昨日は最初にあいさつをしたとき

私にたいして少し不機嫌そうな顔をしました。

「まぁ、あんた・・・」と言って

ちょっと文句のようなことを言いました。

そして

「おにいちゃんは?」と聞きました。



・・・・(゚□゚;)!!!


私に向かって何かを問いかけるということ自体、

驚くべき展開なのですよ(`ΦωΦ´;)


私が何かを言って、それに対して何やら答える、という形は

これまでにも少しありましたが、

私に対してオット母が何かを問いかけるなんて、

ビックリ仰天です(@@;


「お兄さん?お兄さんはなぁ〇〇(オット母の生まれ故郷)におるわぁ。

会いに来てもらえるといいなぁ。お兄さんに会いたい?」

「ふん(うなずく)」




にゃ~~~!!(@◇@;

会話が出来たよ!?成り立ちましたよ!?

私、思わずオット母のふるさとに電話をしそうになりました。


その後も、何かと話がかみ合いまして。

とても調子が良くて・・・極めつけは!!


なんと、私に「あんたは誰かなぁ」と聞いたんです。



・・・・(゚□゚;)!!!



もう、絶句でした。

おわかりだと思いますが、

オット母は脳出血で倒れて以来、意識はこの世にはいませんでした。

どこか違う次元(おそらく時代は結婚前、場所は生まれ故郷)に飛んでしまっていて、

目にとまるものもまるで理解をしておらず、

よく聞き取れない独り言をつぶやきながら

まるで宇宙でひとり漂っているような状態でした。


私の声は音として認識されていて、

何か話しかけると「何か音がした」という顔で何となく顔がこちらを向く、

でもこっちは見ていない、そんな感じでした。


少し回復を見せてからも、

私が何か言ったことに対して何かの拍子に「そうかぁ」みたいな感じで返事はしたけど、

それでも会話というよりは「反応」というだけでした。

それなのに。

私に実在のものについて何かを問いかける。

これは初めてのことです。



なんでしょう、オット母。

もしかしてそのうち歩き出すんじゃないでしょうか^^;





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/10/02 10:31】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<秋晴れ | ホーム | 決意表明?>>
コメント
お義母さまとの会話楽しめたのですね(*^。^*)
それ以前の状態がそんなこととはつゆ知らず
いろいろ大変でしたね((+_+))

これからお義母さまとの楽しい思い出が
増えるといいですね。
お孫さんともコミュニケーションが取れて
いい思い出が増えるといいのですが・・・。
【2012/10/02 17:32】 URL | おがっち #-[ 編集] | page top↑
お肌が綺麗…。
義父もそうです。
褥瘡こそありますが、お顔は私より全然スベスベ。
手も綺麗です。
そして、たまに意志疎通できる~。
もちろん私のことはわかりませんけどね。

確かに長生きするかも。
【2012/10/02 21:52】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
変化に気づくのは、えらいですね!体がお元気そうなら・・意思疎通が少しでもできれば、きっとお世話する励みにもなりますよね!うちの義父はまだ会話が何とかできますが・・プッチョリーナさんのブログ読んでそれはとても大切な事だと実感・・
【2012/10/03 00:04】 URL | ありえるの母 #-[ 編集] | page top↑
>おがっちさま

こんにちは。

楽しめるかどうかは別ですけど、驚きました^^
【2012/10/03 15:09】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんにちは^^

母の場合は病気が病気でしたからね~。
基本内臓が元気なら肌はキレイなんでしょうね。(あと、もともとの肌質もあるし)

たまに意思疎通出来ると、うれしいとかじゃなくてビックリしますよね^^;
つい「え?今のホントにわかってんの?」って確認したくなっちゃいます^^;
【2012/10/03 15:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ありえるの母さま

こんにちは^^
そうですね、確かに励みになります(^^)
でも、それって今だからこそ励みになるんですよ。
「基本的にはまるでわからない」という(今の)状況だからこそそれが新鮮だし、ストレスにもなりませんが、うちにいた頃のように「わかってるのかどうかハッキリしない」という段階の頃の方はとても疲れました。
相槌をうつために話を全部聞いて、「わけわからん話」と「ちゃんとした話」を振り分けないといけなかったですからね。
だからありえるの母さんのお義父さんのように「何とか会話が出来る」という頃が一番大変だと思います。
今になって初めて「もっと話を楽しんでおけばよかった」とは思いますけど・・・それは近くにいるときにはやっぱり難しいことだと思います。
【2012/10/03 15:19】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/427-90e57238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。