スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不純
昨日、オット母のところに行きました。

昨日の記事にも書きましたが・・・昨日は正直面倒くさかったんです。

行ってもどうせわかんない。

話なんて出来ない。

子どもを見ても無反応。

せめてオット母が何かしゃべってくれれば、会話も展開するけど

最近の状況じゃそれも望めない。


私はただ洗濯物を届けるだけ。

顔を見て、表情や顔色やむくみを見て、元気そうかどうかを見てみる、

そのために、昨日も行きました。。。




第一、認知症になって我が家に来た時点で

すでに私のことなんてわからなかったんだもの。


私がオット母のところに行くのは

言ってみれば「定期点検」のようなものなんです。

・・・嫌な表現だとお思いでしょう(--;

でも、実際問題、オット母の様子を見に行くのは

変化がないか、あるとすればどの程度か、どんな変化か、

そのチェックのためなんです。

お世話はプロの方がしっかりしてくださっている。

万が一何か良くない事態が起こればすぐに連絡もしてもらえる。

私はただ「異常なし」を「見に行くだけ」。



もちろん、顔は見たいです。

元気かな?

私たちが行くと喜んでくれるかもしれない。

そういう気持ちも確かにあります。

それはもう間違いなくあります。


でも・・・

昨日のように「行きたくない」と思うこともよくあるわけで。

洗濯物を届けて顔を見たらすぐ帰ろう、と思いながら

部屋に入っていくことも多々あります^^;




そんなことを思いながらそれでも行くのは。。。

やっぱり嫁として?というよりも出来る立場の者として

オットや義父や義姉が出来ないことの埋め合わせを

しなくてはいけないような気がするから・・・?


同じ母親として気の毒だと感じる、というのもあります。

あんなにかわいらしい、頑張り屋さんで、芯のしっかりした「母親」が

こんな風に人生を終えていく・・・

その姿を誰かが見届けなくてはいけない。

同情や愛情を感じながら「使命感」のようなものも感じてしまう。。。


何と言うか・・・不純というか・・・

あまりキレイではないです。。。









実は、お盆に義姉が遠方から実家に帰って来て、

母親にも会わずに向こうに戻ろうとしていた話を実父にしたとき、

父はオットの家族のあり様を「動物的」と表現しました。

非難というよりは驚いた様子で。


確かにそうかもしれない。


忘れた人のことは忘れる。

義父やオットや義姉が

母親でさえ「淘汰していく」様は確かに動物的です。

野生的というか。



もちろん、

身体を悪くした義父を、

仕事で忙しいオットを、

遠方で暮らす義姉を、責めることは出来ません。


私も子どもを優先しているんだから同じ。

誰のことも責める資格はありませんが・・・


でも、というか、だからこそ

せめて私は私の今出来る役目は全うしなくては。

そんな風に感じてしまう・・・(--)

「オット母のために」というのとは微妙に違います。

それはそれで事務的で、

「動物的」の対極ではありますが

人間味には欠ける気がしますよね。。。(--;








昨日、オット母は

とてもとてもご機嫌でした。


「おかあさん」と声をかけるとこちらを見て

「あらぁ」と言いました。


つながりのない不明瞭な話ではありますが

ニコニコしながらいろんな話をするオット母を見て、

「そばにいてあげられるのは私しかいないんだなぁ」と思いました。


少しだけむくみの残った足をさすってあげながら

「またくるね~」と言うと

「はぁい(^^)」とニッコリ笑いました。




「どうせわからないのにめんどくさい」なんてことを思っちゃダメだ。

形としてそばにいてあげられる役目をもっと果たしてあげなくては・・・





・・・なーんて。

昨日はオット母の調子が良かったので、

そんな風に感じることが出来ました^^;

いつもそんな風に思えればいいんですけどね~^^;











ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/08/31 08:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<温かさ | ホーム | 失敗>>
コメント
おはようございます!えらいです。とても。昨日週1の訪問入浴の方が来ました。先週は、手伝いたくない、と思ってました、義母は、相変わらず別の部屋でテレビを見ながらタバコをふかし…義父の嫁は私じゃない。と思いながら、先週は小さな抵抗で顔を出しませんでした。ですがやはり介護の方だけだと、不安だろうとついて一緒に足をマッサージしながら、おはなししてました。やさしくなりたい自分と、なぜここまでやらないとならない…の葛藤が、今一番辛いですね…ほんと仕方ないのですが。
【2012/08/31 09:00】 URL | トミエレ #-[ 編集] | page top↑
私なんて実母なのに「面会。。。面倒だな~」と思う事あります。でも笑顔を見ると来て良かったと思いますが。。。
老健だと洗濯物を取りに行くという事務的な行為にならざる負えない感じです。前回いつ来たかなんて覚えて無いですからね~。

私も母の笑顔を見ると「面倒」と言う言葉を忘れ優しい気持ちになります。今はこの距離感がいいんだな~と思い面会に行きます。
【2012/08/31 14:16】 URL | azukiママ #-[ 編集] | page top↑
お義母さん可愛いですね^^
面会ごくろうさまでした

私も義母の笑顔を思い出します。
こんな息子の嫁でも、面会に行くととっても嬉しそうにしてくれました

夫には見放され親戚や友人知人には去られ‥
可哀相な人でしたからね

糖尿病の食事管理もしていたんだけど、こっそり缶ジュースをねだられて買ってやってましたわw
それなりに素敵な時間を共有していたのかもしれません
義母にはとびきり可愛くて派手な衣類を用意してました
嫁が勝手に買ってきたものを黙って着てくれる義母が愛おしいでした
【2012/08/31 14:22】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
行きたくない時があって、あたりまえですよ。

私、実母ですが、それでも

1週間に1度が面倒だ~
と思うことがありますからね。
長引けば長引くほど、そんな思いになります。
もう9年目です。

でも、私しか行く人間がいないし
深刻に考える必要ないですよ。
適当でいいんじゃないかなぁ?

ぶつくさ思いながらも、週に1回、通ってます。
嫌な時があって当たり前と思っといて下さい。
【2012/08/31 20:23】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
「やりがい」でしょうね。
相手が何かしら反応してくれると、「行ったかいがある」。
ごもっともだと思います。
好き好んでやってることじゃないし、褒めてくれるわけじゃないし、
お給料が出るワケでもないし。(汚くてすみません)

行ける時間があったとしても、計画的に行かない日を作ってみてはどうでしょう?
(すみません、意見なんてしちゃって)
「お義母さぁん、明日は来れないのよぉぉ」ってお伝えして。
おふたりに変化があるかも。
うふふふふっ。


【2012/09/01 06:30】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
私も状況・体調把握のために通ってるだけです。
もー割り切るしかありません。
実子が動かないんだから、時系列で変化を見定められるのは自分しかいませんもん。
会いに行くわけではないので、
そばに寄らずに部屋の片づけをしながら状況を見定めるだけの日もあります。
義母と話すよりスタッフさんとの会話の方が格段に多いし。
自分が後悔はしたくないし・旦那にも後悔はさせたくないだけで、
義母を思って訪問することはありません。
まー・行けばバトルを忘れて笑っている義母がいて、悪い気はしないんですけどね。

プッチョさん真面目だから~もっとズルくなっていいわよ!
「立派なお嫁さん」って胸を張って!
お義母さんはたぶんお嫁さんだとわかっていると思います。
ご主人との関係とかそんなことは分からなくても、よその人だとは思ってないはずよ!
いつも自分を守ってくれる一番身近な人ってことがわかるからニコニコお話をしてくれるんですよ。
苦痛が強くならない程度の接し方でいいんじゃないかな~。
【2012/09/01 10:48】 URL | kage #xYl2iXZk[ 編集] | page top↑
>トミエレさま

こんばんは!
コメントありがとうございます!

>やさしくなりたい自分と、なぜここまでやらないとならない…の葛藤が、今一番辛いです
葛藤を感じながらもやっているトミエレさんは立派です。
お義母さんに手伝ってもらうようにご主人とお話することは出来ないんでしょうか。
トミエレさんのやさしい気持ちを周りのみんなが頼ってばかりだと心身ともに負担が大きいですよね。
どうか少しでもトミエレさんの負担が減りますように・・・
【2012/09/02 00:08】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>azukiママさま
こんばんは!
コメントありがとうございます!

>今はこの距離感がいいんだな~
ホントそうですね。一緒にいたら義母に対しても自分に対してもやさしくはなれなかったと思います。
特に自分に対する気持ちを整理する余裕があるのがいいと感じます。(義母と暮らしてるときは自分のことが大嫌いでしたから^^;)

面倒だと思うことも「当たり前」だと思って気長にいきたいですね^^
azukiママさんも、無理せずに(*^^*)b
【2012/09/02 00:09】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんばんは!
コメントありがとうございます(^^)

> それなりに素敵な時間を共有していたのかもしれません
そうか~って思いました。
私と義母の間に流れる時間は共有しているものなんですね。
コミュニケーションが取れてなさそうでも一緒に過ごしていることに変わりはないと思うと・・・気持ちの中で全然違います。自分がしなくてはいけないことにだけ目がいって「私だけがやってあげてる」という意識でいっぱいでした。

> 義母にはとびきり可愛くて派手な衣類を用意してました
すてきです(*・・*)そういえば以前元気だったときに母の日に選んだバッグを見て「私らに合うようなんを選んでくれたんやね~」と嬉しそうにしていたことを思い出しました。結構地味で抑えたテイストのものでしたから・・・義母は本当に嬉しそうにしてくれてたけど「ババクサ過ぎたか~(><)」と反省したんですよね^^;
派手で可愛いものを選んであげた方が絶対いいですよね!私も頑張って可愛い洋服を用意しよう!
【2012/09/02 00:17】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんばんは!
コメントありがとうございます(^^)

> 行きたくない時があって、あたりまえですよ。
「当たり前」と自分で受け止められるようになれるといいですね。
多分今はどうしても「やってあげてる」という感じが抜けてなくて^^;「行きたくない」と思うと夫や義姉と同じになっちゃうからそれはダメだ!と意地になってしまってるんだと思います。
肩の力、抜かなきゃいけませんね~(*^^*)
【2012/09/02 00:22】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんばんは!
いつもありがとうございます^^

「計画的に行かない日」、いいですね~。
いつも「行かなきゃ」と追い立てられてる気がしてますもん^^;行かないぞーって自分で決めちゃえばラクになるかも。
>「お義母さぁん、明日は来れないのよぉぉ」ってお伝えして。
そういうこと、「どうせわからない」って言わずにいました。
でも言うことで伝わる何かがあるはずですよね。
やってみます^^
【2012/09/02 00:26】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>kageさま

こんばんは!
コメントありがとうございます(^^)

> ご主人との関係とかそんなことは分からなくても、よその人だとは思ってないはずよ!
うれしいです^^
ニコニコして話をしてくれることが多いのはそれなりに何かを感じてくれてるからなんだとすれば・・・本当にうれしいです^^
今はどうしても「私ばっかりが義母のことを気にかけてる!」という意地というか・・・押し付けがましい感覚が強いもんだからこういうモヤモヤした気持ちになるんでしょうね。
あまり「人がどうこう」というのはやめにして肩の力を抜いていきたいと思います。
割り切るというのも、意外とポジティブでイイですね(*・・*)怒って割り切るんじゃなくて、あっさり割り切る。楽しもうとか恩を売るとかじゃない素直な感じでいこうって思いました^^
【2012/09/02 00:34】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/397-84b773b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。