スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四十にして・・・
ここを見に来てくださるみなさんはお気づきだろうと思いますが

ワタクシ、人との付き合いがヘタくそであります。

大勢と楽しく、というのは少し苦手でして、

どちらかと言えば特定の友人と深くじっくり付き合う方が好きです。

気を遣うのがヘタだからだろうと思います。

気心知れた相手でないとくつろげないヤツです。


オットに言わせると、

「人にどう思われるか意識しすぎ」で「クヨクヨしすぎる」タイプなんだそうです^^;



でも。

最近幼稚園の息子のクラスのお母さんたちと大勢で会うことが増えました。

中心になって動いてくれる人がいて、よくみんなに声をかけてくれるんです。

「夏休みは出来るだけ子どもたちを集めて遊ばせてあげよう」ということで

まめに「集まろうメール」がまわってきます。


私自身は、そういうのは楽しいかどうかよりも

自分が行きたいかどうかを重視するタイプなので

今までだったら絶対参加しませんでした。

でも、子どもたちのためにもっと社交的にならなくては、という意識が

オット母との同居をきっかけにすごく出てきたんです。


オット母と同居しているとき、

周りのお母さんとの付き合いを避けてしまい、

気持ちの中でも人との交流を閉ざしてしまったせいで

余計に子どもたちに窮屈な思いをさせてしまいました。


というわけで、

「なるべく人の集まりに参加する」を今年の目標にしてわけですが・・・


目標にしてよかったです。

集まりに参加することで付き合いが広がっていくのは当然ですが、

見えなかったことも見えるようになってきました。

当たり前のことですが、誰もが多かれ少なかれ悩んでるんですよね。


これまでは、

義両親のことで気苦労のないお母さんたちとなんか会っても楽しくない、

と何かにつけ他人のことを「いいよな、あの人たちは」とうらやんでた私。

心の中で「自分の方が苦労してる」と思っていた私。


でも、介護とは関係なくてもやはり義両親のことで悩まされてるひとはいっぱいいるし、

それ以外のことでも、置かれた環境や状況で苦しんでる人はいるわけです。


私、自分の付き合い下手を他人のせいにしている部分がありましたが

それは自分の間違いだったと知りました。


たくさんの人の中に入っていくのは勉強になります。

いろんな話が聞けるのは当然ですけど、

その話も若い頃とは違います。

みんながそれぞれいろいろ経験した年齢の人だからこそ、

とても勉強になることがたくさんあります。


厳しい状況でも頑張って自分を磨いてる人がいたり、

逆に子どもにかかるお金をジジババに持ってもらってる人がいたり、

そりゃたくさん人がいればたくさんの性格や人生や生活がありますが、

それでもこの年になったからこそ、

オット母や義父のことがあったからこそ、

心の中に入ってくる話があります。




なんか、情けないというか

どんだけ付き合い下手だったの!と思われそうですけど、

初めて人との交流の楽しさを知った気がします。




孔子は四十にして惑わず、と言ったそうですね。

40歳の時に知力などの面で最高期になるので、

判断力が優れた状況になるという説があるようですが、

いつも惑いまくりの41歳。

惑いながらこのまま老人へ一直線かと恐れおののいておりましたが、


ワタクシ、意外に『今から』なのかも~( ̄▽ ̄)v





いや、むしろ今が最高期なのか!?(--?


















ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/08/03 11:04】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<夏祭り | ホーム | 今日から8月>>
コメント
なんですか?つきあい下手ですと?

40なんて、人間としては若いですよ。
信長は人生50年と言いましたが
私、50も越えてますが、化石ですよ。


>いつも惑いまくりの41歳。

私、今も迷いまくりの化石。

今もつきあい下手です。
でもね、いいじゃないですか。自分が付き合い上手だなんて思っている人、そんなにいないと思いますよ。

特定の友達はいますが、それも変化していきます。

年齢、環境によって変化してると思います。

子供を媒介としたママ友、介護を媒介とした旧友との出会い、様々でした。
それなりに、意義はありました^^

プッチョリーナさん、素敵です^^v
【2012/08/03 11:15】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
プッチョリーナさんはじめまして。りんと申します。
先月夫の父が散歩の帰りに道がわからなくなり認知症の検査で現在入院中のためいろいろ調べだし、たどりついたのがプッチョリーナさんのブログでした(*^_^*)

とても助かりました。
そしてプッチョリーナさんのお人柄がよく出ていて読むとほっとします。

夫父の認知症の原因?はまだ検査中でよくわかりませんが、時々今のこの場所から違う場所に行ってしまっているようです。
でも病院から家族の方来て下さいと言われ焦って行ったら、「遠くて大変だったな。高速代は俺が出すからな」とか言うんですよ。
(病院へは高速使いません(^^;)
元々優しい人だったけど今も他人を気遣うことばかり。
この先どうなるかわからないけど、プッチョリーナさんのお義母さまのように夫父が「幸せ」ならいいなって思っています。

記事と関係ないコメントでごめんなさい。
また遊びに来ます!
【2012/08/03 13:07】 URL | りん #-[ 編集] | page top↑
>初めて人との交流の楽しさを知った気がします。
っていいですね~♪

私はとうとう信頼できるママ友はできませんでした
PTAのおかげでスーパーで立ち話するくらいの人はいっぱいできましたけどねw
子どもの成長とともにお付き合いはなくなってしまいました
それもいい経験だったので無駄ではなかったと思います
でもどこか無理していた部分があって‥
楽しいんだか疲れるんだかわからないのでしたw

子どもの仲良しさんのママと仲良くできたら一番いいのでしょうが‥
案外 ぜんぜん仲良くない子のママとの方が気が合ったりとか?
なかなかうまくいきませんでしたわ‥

今は幼馴染みの親友がふたりと‥
ダンナの上司の奥さんとは30年近い姉妹のようなお付き合いをしています
どんな時にもすぐに飛んできてくれます
だけど介護の愚痴は私が「クソ婆ぁ」発言をしてしまうので控えめにしていますw
もっぱら気分転換や気晴らしに連れ出してもらっています

介護の愚痴や本音はブログかな?
私にとってブロ友さんは同志であり先輩であり先生です
これからもどうぞよろしくお願いしますね♪

人間関係の不器用さは自分でも歯がゆいですよね
私も長い間、自分の性格が馴染めない原因を作っている!と自己嫌悪していました

でも最近50歳を過ぎて思います‥
やっぱり夫婦が仲良くできたからこそ子どもは安心して勝手に育ってくれたのかもしれないなぁ~って!
旦那様の悪口ばっかりで終始するママ友はやっぱりどっか違う‥
自分の気持ちに正直に辿ってきたら、本当に大切な友達だけが残ってくれたと思っています
【2012/08/03 13:16】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
私も大勢でガヤガヤって苦手。決して人が嫌いではないけれど、静かに話がしたい。わあわあきゃあきゃあのテンションには付いていけません。それは昔からで、いわゆる公園デビューって出来なくって(近くには公園がなかったこともあり)知った人のいない大きな公園で、親子で遊んだりしていました。幼稚園に子供が入って、仲良くしてくれる人が出来、彼女が引っ越した事もあり、しばらく年賀状だけのお付き合いに。でも、最近ふとした事がきっかけでまた親しく付き合うようになりました。その人とは丁度オットの両親と同居という、共通点もあり、それぞれ他の友達もいるのですが、同居のいざこざでイライラがたまると会ってお茶したり、日帰り旅行に行ったり、ハイキングに行ったりなんてしてリフレッシュしています。
子どもが幼稚園の時には、それぞれの家に集まって、子どもたちの帰る時間まで、いわゆるだべっているっていうんでしょうか、そういうお付き合いがあって、それに出れば、じゃあ今度は家ねとなりますし、完全同居で、子どものきらいがばあばのいる我が家では、本当に負担でした。
でも、いろんな子育てや、家庭、夫婦関係などがあるんだなっていうのもそこで知りましたし、変な話、家ではそれまでコーヒーなんて飲めなかったんです。ばあばの世代ってコーヒーにすごい拒否感があるんですよ。でも、他の家ではコーヒーを入れ、座布団ではなくてクッションがあり、そのうちの主婦の好みのインテリアが当たり前にあるんですよね。うち、全部親の趣味ですから、ソファーの上にサブトンが乗っている。子どもにもいい経験だったと思います。
殻を破るいいきっかけだったかなと思います。親から見れば、悪い嫁さんになるきっかけだったかもね(^_-)
私も56歳で更に脱皮中ですからね。昆虫のように脱皮を繰り返すたびに綺麗になる。最後は、何になるのかな??楽しみですよね(*^^)v
【2012/08/03 15:25】 URL | よしこ #-[ 編集] | page top↑
夕方、途中まで書いて消えた・・・撃沈

大勢が苦になることがない、お気楽な性格です。
友達、知り合い、多いほうです。
どちらかと言うと、先頭集団にいるほう。
けど1つ間違ったのが、深い付き合いをしてしまったこと。
そして今、2度目の失敗をしようとしています。
(学習能力ないわぁぁ)
控えめにしなきゃね。

何事も「今」が適齢期よ。
【2012/08/04 19:42】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんばんは!
コメントありがとうございます(*^^*)

年齢や環境によって変化していくいろいろなものって、いいですね。
ある意味客観的に見ることが出来るからこそ、それを楽しめるんだと思います。
今まではそういうの、見えなかったんですよね~(--*)
変化を避けてきたし。

それを感じながらこの先も楽しめていけたらいいなぁって思いました。
アスカさんも、ステキです(*^^*)
【2012/08/04 22:58】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>りんさま

こちらこそ、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
そして、温かいお言葉も・・・ありがとうございます。

お義父さまの件、さぞかしみなさま(当人であるお義父さまも・・・)心配されていることとお察しします。
高速料金のお話も、読んでいて胸がギュウってなりました。
でも、まわりに気遣いをされる優しいお義父さまと同じように優しい気持ちをお持ちのりんさんがいらっしゃるから・・・きっとお義父さまもお気持ちの中では安心出来るところがあるのではないでしょうか。

うちの場合は、夫も私も、義父も義姉も、義母の変調には気付かないままだったし、何よりも無関心でした。むしろ、「ボンヤリしてるなぁ~」と半ばあきれていたような状況でした。
結果、かなり進行してしまった状態で我が家に転がり込んできたわけですが。。。当時は日々の生活に精一杯で、本心から義母を思いやることも出来ませんでした。
心の底から「もっと早く気付いてあげられれば」という思いが湧いてきたのは最近になってからのような気がします。

義母が自分で「何かがおかしい」と思っている頃に、誰かが「大丈夫よ」とそばにいてあげたなら。私が「病院に行って調べてみましょう?」と言えていれば。
毎日毎日「ほんまアホやな」「ナンもわからんヤツやな」という罵声しか浴びずに、たまに顔を合わす息子や娘や嫁は「またまた、お母さんたら」くらいにしか思ってなくて。ひとり病気を抱えていた義母の気持ちを思うと・・・本当に申し訳なく感じます。
「わからない恐怖」とひとりで闘うのは、本当に苦しいことだったでしょうから・・・

りんさんのお義父さまも、りんさんもご家族も、みなさんとても不安な時間を過ごされていることと思いますが・・・お義父さまの幸せを願う誰かがそばにいるなら、きっと少なくともお義父さまも不安が和らぐだろうと思います。

検査の結果が少しでも良いものであるようお祈りしています。
【2012/08/04 23:34】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

>やっぱり夫婦が仲良くできたからこそ子どもは安心して勝手に育ってくれたのかもしれないなぁ~って!
うわわ~、耳が痛いです^^;
私も夫も、最近お互いに対する不満がたまっていますもん~^^;
もっと頑張らないとダメですね~~~(><)
i-yonさんとお嬢さんたちとの関わり方を拝見していると(ブログで、ですけど^^)本当にうらやましいです。i-yonさんが頑張ってこられた姿、生き方を見てお嬢さんたちは「母親」というものを学んでこられたんでしょうね。
私は母親になってから母とそれらしい時間を過ごすことが出来なかったので、i-yonさんのブログでのお嬢さんたちとのエピソードがとても楽しみなんです。
今のところ、私は娘から「お母さんのようにはなりたくない」と思われてそう^^;なので、i-yonさん親娘を目標に頑張ります!

自己嫌悪って、本当に自分では大きな大きな問題なんですけど、自分が思ってるほど他人は感じてないことが多いんだろうと思います。
いろいろ気にせずに飛び込んでいければいいんでしょうけど・・・^^;難しいですね。


楽しいんだか疲れるんだか、ってよくわかります^^
たとえ「親友」と呼べるほどの付き合いが生まれなくても、i-yonさんのおっしゃるように無理をしなくて付き合える人と出会えれば、それだけでも幸せなことだと思います(*^^*)
いろんな人との付き合いの中から自分を磨く何かを見つけていければいいなぁって、今はそんな風に思っています^^


こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(*・v・*)
【2012/08/05 00:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>よしこさま

こんばんは!
コメントありがとうございます!

以前親しかった人とまた付き合いが始まるのって、何だかいいですね^^
いろんな人とたくさん付き合ったり、特定の人と深く付き合ったり・・・少し離れたりまた付き合ったり。そんな中から何かを学んでいけたらいいなぁって思います。
私の場合はこれまでは、「付き合い」自体をを限定しようしようとしてたんです^^;
深くじっくり付き合えるような人としか付き合わないぞーって。
考えてみたら、いきなり深く付き合えるわけないですからね^^;馬鹿げた壁を守っていたものです。

脱皮を繰り返しながら綺麗になっていけるなんて、ステキです。
うちは、何だかダメなインテリアだし、人を招き入れるのにすごく抵抗がありますが、そこも取っ払っていきたいですね(*^v^*)
【2012/08/05 00:21】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんばんは!
いつもありがとうございます^^

ゆうさんは社交的で先頭集団派なんですね(*゚_゚)すごい。
私もそんな風になれたら、と思う時期もありましたが・・・やはり向いてないようです^^;

人にはそれぞれタイプというか、得手不得手というか、ポジションがありますよね。
無理せず、自分に合った形で進んでいければいいです^^

ゆうさん、深い付き合いで失敗されたんですね^^;
人付き合いでの失敗は・・・こたえますよね(--*)
2度目の失敗、クリアできるといいですね。
頑張れ、ゆうさん!(*・_・)ノ
【2012/08/05 00:26】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/372-26280d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。