スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オット母の笑顔
今日は父の日でしたね。

義父に会いに行くこと、どうしようか迷って、

午後になるまでオットには黙ってたんですけど・・・

やっぱりこんな日くらいしか顔を出さないから、と思って行って来ました。

オットも「父の日」が頭にあったのかどうかはわかりませんが、

私が言い出すまでは「親父に会いに行く(行ってくれ)」とは言いませんでした。

多分、気を遣ってくれてたんでしょうね。。。



義父は、元気にしてました。

会いに行くまでは車の中で動悸が始まり、息苦しくてめまいがしたのですが

とりあえず「何食わぬ顔で会おう」と決めて家に入りました。

今までとは違う感じで義父が私に対してイラッとした言葉を口にした瞬間がありましたが

それ以外はお互いに「何食わぬ顔で」過ごしました(`ΦωΦ´;)


相変わらず文句ばかり、病院やヘルパーさんや、ケアマネさんのこと、

義父を世話してくれる人のことすべてをボロクソに言い続けてました。

(ただひとり「もっとお義父さんに会いに行って」と言った

元ケアマネさんのことだけはほめてましたけど。。。)


それを聞きながら・・・

この人に苦しめられる生活は終わりにしたい、と思いました。

自分が出来ないことについては、「頑張りが足りない」なんて考えないで、

いっそ知らん顔をしよう、と思いました。

本当に助けが必要になって、手を貸すしかなくなったとき、

義父が「頼む」と言ってくるまでは、もうこの調子で付き合おう、と思ってしまいました。

会わなきゃいけないことは今回のようにありますが、

そのときも普通に笑ってお話をしよう。

「自分は努力が足りない嫁だ」とか、

「頑張りが足りないせいで義父に不自由な思いをさせてる」と考えて

萎縮してしまうのはやめよう。

薄情な嫁ですが、そうすることに決めました。




帰りにオット母のところに行きました。

オットはもう会いに行くつもりはなかったようですが、

私としては病院から移動してきた日の夜など、どうだったか知りたかったし

今もどんな様子か気になったので会いに行くことにしました。


オット母、とても穏やかに過ごしていました。

口数がめっきり減っていた金曜日と違って、

わりと言葉も出てたし、なにしろ今日は笑顔が見られました。

オットの顔を見て、なんだか頭の回線がつながったのか

オットの名前を口に出して

「〇〇(オットの名前)はなぁ・・・※△□×@に※×△やったかなぁ。。。」と

モジョモジョと何か思い出しながらしゃべっていました。

目の前にいるのがその息子だとはわかってなかったのかもしれませんが、

オットの名前が出てきたこと・・・やっぱり思い出すものがあるんでしょうね。


なんにせよ、笑顔のオット母は本当に優しい顔をしています。

義父の「文句パレード」を聞かされたあとだったので

余計にそう感じたのかもしれませんが・・・

でも、オット母の笑顔にとっても癒されました(*´_`)

どうやら、今いるところはオット母にとって嫌な場所ではなさそう。

とても穏やかで調子が良さそうだったので、

本当に安心して帰って来ることが出来ました。


ちなみに、夜ですが・・・・

オムツの中に手を入れたり、という行為はなかったそうです。

特に不安定になることもなく、落ち着いていたらしくて、

夜もぐっすり眠れていたらしいです。



洗濯物も今日持って帰った分は嫌なニオイもしてなくて、

この調子なら我が家で洗濯出来るかも、とうれしくなりました^^




今度オット母に会いに行くときはカメラを持っていこうかな、と思います。

居室の様子についても書いてみたいと思ってます^^




それではまた。。。。。






ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/06/17 19:34】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<障害者手帳 | ホーム | センスとお金が欲しい>>
コメント
いやはや、動悸やめまいがするほどの緊張感だとは。

私が夫なら、行かなくていいよと言うでしょう。
父の日などこだわらず、どうしても必要な時だけ行かれたら?

世間の風評を気にされることはないと思います。

自分が弱った時に、初めて家族の有り難さが分かるなんて、義父さんも弱い人ですね。
これを読んで、私も偉そうなこと言えないな、と思いました。
みんな、事故でもない限り、要介護状態になるのですものね。

義母さん、ごきげんで良かったですね^^

↓ の服、いいですね~
センスありますよ。素敵な服を選ばれましたね。
【2012/06/17 20:20】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
お疲れさまです。
今日は父の日でしたね~。
慌てて義母に今電話しましたよ~。
(義父は入院中なので、せめて義母に)

いろいろありますよねぇ。
行きたくなくても行かなきゃならないとか。
父の日・母の日に寂しい思いをさせてはいけない、と
行きたくない気持ちを抑えて、行かれるのって
プッチョリーナさん素晴らしいと思います。
いろいろあるんですよね、嫁って。
私もできる範囲ですが、見習って頑張ります。

【2012/06/17 20:41】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)

義父が入院して「我が家に来るかもしれない」ということが現実味を増してきた頃から、拒否反応が激しくなってきてしまいました。
一緒に暮らしさえしなければ、限られた時間であれば、心を閉ざしてテンションを上げて顔だけ笑っていれば何とかクリアできたのですが、、、一緒に暮らすのか?と思うと怖くて仕方なくなってしまいました。
心が弱いだけなんです(--;

今回、実家が近付いてくるに従って動悸が激しくなってめまい(というか血の気がひいて吐きそうな感じ←ただの貧血といえばそうなんですが^^;)が出てしまったので、初めて夫に車を止めてもらいました。
10分くらい休んでたら少し気分も良くなったので行くことにしましたが・・・夫もさすがに「やめとく?」を連発してました。

なんかね~~、これしきのことで、本当に情けない限りです(--;
【2012/06/19 10:19】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

おはようございます!
コメントありがというございます(^^)

こんなことでもない限り行かないし、こういうとき以外なら夫ひとりでもいいと思うんですけど・・・
夫は「母の日」もちゃんと「母の日だから」と義母に会いに行ってましたからね。
夫のためにも、ここは子どもたちを連れて行っとかなきゃ~と思ったんです。

夫や子どもと一緒なら・・・ね^^;
これでまたしばらく会わなくてすむかな・・・なーんて(`▽´;)
【2012/06/19 10:24】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/328-a1db2312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。