スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに
義父が退院してオット母に心置きなく(?)会いに行けるようになった私。

久しぶりに病院に行くと・・・病室が変わっておりました(--*)

オットも義父がいる間は行かないとわかっていたからか(^^;、

病室が変わったことを教えてくれてませんでした~。

いやぁ~、情けない(T▽T)


で。

久しぶりに会ったオット母は、今まで以上におだやかな表情をしており、

相変わらず一人で何かしゃべっていました。

ただ、以前のように「絶え間なく」ではなく、結構静かになる時間もあったりして、

何か変化があったのか、ただ単に進行してしまったのか、

そこはよくわかりませんでした。


で。

私が「お義母さ~ん」と顔を見せると、

「あらまあ嬉しいこと。」と言うではありませんか。

その後は全然関係ないことをしゃべっていましたけど・・・

さらに、着ていた上着がほつれていたので

「あらら~、これほつれとるわ^^;」と言ったら

「ほつれとるか?」ですって。


ひょんな拍子で一瞬会話がつながるので

ビックリすることがあります。




それにしても、最近のオット母を見て思うのは、

入院する前のオット母は元気だったんだなぁ~ってこと。

「全然会話にならん~!」と思ってストレスに感じていましたが、

今のように脈絡のないことだけをツラツラしゃべるオット母を見ていると、

いかに私たちが「会話出来ていた」かがわかります。



そして、相変わらずいつも表情は少し笑みを浮かべたような顔で、

何をしゃべるにしても他愛のない話ばかり。

これが私だったら、多分文句ばっかり言ってるんだろうなぁ~と思います。

人のことを悪く言わない、やさしいオット母。。。

もう本当に余計なお世話だけど、

どうして義父はもっとオット母にやさしく出来なかったんでしょうねぇ。

優しくしてるつもりだったのかな。。。( ̄_ ̄)



夫婦のことはわかんないけど、

認知症になってなお暴言を浴びせられ続けたオット母を思い出すと

切なくなるプッチョリーナでした(--)


ちゅーか・・・

私もずいぶんひどい態度をとったんだよな。。。





せめてこれからは、オット母に会いに行って、

笑顔で話し相手をしてあげよう。。。(´_`)





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/30 18:05】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<社会の最小単位 | ホーム | グリーンハンド>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/31 15:12】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/314-dfe0f48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。