スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何のための医者?
オット、昨日病院に行って来ました。

今回、入れると思っていた老健に入れなかった件について(2度目)、

相談員さんがいい加減だったのは間違いないのですが、

それを今さらとやかく言っても通じそうにないということで

オットは特に文句を言うことなく話を済ませてきたようです。

ただし、これからはこちらも覚悟を決めて臨もう、と話しました。

「いつ」「誰が」「どう言った」ということを相手に確認しつつメモに残そう、って。

今後は同じ目にあわずに済むよう私たちもしっかりしなくてはいけません。

(ゆうさん、私も頑張りますよ~(`・ω・´;)!)




さらに。

義父の退院についても、病院側のいい加減さが浮き彫りです。

前回私が病状説明に行ったとき、あれほどハッキリ「自宅で独居は無理」と言った先生が、

義父とオットが「自宅で独居します」と言ったらすんなりOKを出したんです。

あれだけ「24時間の見守りが必要です」と言い切った先生が。

「もう少しリハビリをしてからにしましょう」とか「どうしても独居というなら

介護サービスをもう少し増やして」とか、そういう話はまるでなしですよ。

返事は「そうですか」だったそうです。


相談員さんも平気な顔をして「先生は厳しいこと言ったみたいですけど、

その後ずいぶんお元気になられたようだし・・・」なんて言うんですよ。

リハビリで付く筋肉は限られてるし、回復には1ヵ月とか2ヶ月ではなくて

年単位で見ていかなくては無理です、だから独居は無理です、と言ってたのに。

ふたりとも、そんなことなら最初から「独居は無理」なんて言わなきゃいいじゃないですか。

「退院後はどうしますか?」くらいでいいじゃないですか?


そのくせ、義父が以前の病院(日赤)に診察と薬をもらいに行く、と言うと

「一人では絶対無理」といって行かせないんです。

家族の付き添いがなくては無理、といいつつ、

「日赤の先生には話をつけました、行かなくて結構」と言ったそうです。

(詳しいことは書きませんが、結局のところ義父を違う先生に診せたくなかったようですが)

もちろん、万が一のことがあるでしょうから一人での外出は許可出来ないかもしれませんが、

それなら家族に相談してみましょう、とか・・・ならないものなんでしょうかね?

一人での外出は許可しません、でも来週か再来週をめどに退院しましょう、って。

その後一人で暮らすのは許可してるのに。

な~んだかおかしいって思っちゃう( ̄_ ̄)


↑そうそう、退院は来週か再来週をめどにって言われました。

相談員さんは、こともなげに「ご実家に帰られるということなので、

またしばらくご主人に一緒にいてもらえばいいですよね」と言ってましたが・・・


その程度の関わり方でいいなら、病院の先生なんて、相談員なんて

私にも出来ますよ("`3´)




どこもそんなもんなんですかね。

オットも私も、病院の人たちと関わるのがかなり億劫になってます(--)




というわけで、

オット母の件は「白紙」に近い状態になってしまいましたが・・・

何とかなるでしょう( ̄▽ ̄;)

↑なるのか!?








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/13 11:41】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<なん・・・!? | ホーム | 話が違うPart2>>
コメント
医師と相談員のバラバラさ加減
あとで、言うことをコロコロ変えるなど
これは、何かありそうですね。

振り回されず頑張って下さい。
お世話になるのですから、下手に出てしまうことも多いのですが、自分たちがどうしたいか、はっきり主張されるのも大事かと。

たぶん

>(詳しいことは書きませんが、結局のところ義父を違う先生に診せたくなかったようですが)

↑ これがミソでしょう。
【2012/05/13 13:49】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
あはっ・・・
なかなか手ごわいお医者さんですね。(嫌味です)
会話、録音しとったろかぁぁぁって言いたくなります。
録音にしてもメモにしても、本当はそんなことしたくナイです。
ね・・・・。

しかし旦那様は大人ですよね。
私なんてブリブリ言っちゃいそうだわ。
もっと冷静にならなきゃ。

丸亀製麺行きましたが、
チョット混んでたので見送りました。
うどん、食べたい~。

応援してます。
穏やかにいい方向に進みますように。
(援護射撃バンバンッ~)
【2012/05/13 13:53】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
さわやかなお天気とは反対の気分ですね・・・
でも、他人なんて、その程度だと思うから、とにかく期待しないことです。
老健は順番が来てから、診断書や詳しい面談など必要で、必ず連絡が来ます。
それにしても、先生は無責任というか多忙?前に何を言ったか覚えていないようですね。

お義母さんのように、たしか何度もお部屋を変わる(音の面で)認知症の場合は、事前の話や面接の段階で断られるケースが多いようなので、くれぐれも直接よく話し合いをして、確実な申し込みを・・・。
反対の立場になれば、なるべく静かで穏やかに最後の時間をと思ってしまいますし・・・。
充分な人手と理解がある所になるといいですね。
遠くても、老健より特養をたくさん訪問して申し込みしたらいかがですか?
介護度5ですから・・・
うちの場合、7ヵ所くらい申し込んで、0番~50番台までさまざまな順番でした、
施設によって考え方もやり方も大きく違うことにビックリでしたが、
待ってる人達が違うのでそうなるのか、よくわかりませんでした。
一番希望の所が2番だったので、3ヵ月待って運よく入所できましたが・・・。

ご夫婦で協力して、体調をくずさないようにしてくださいね^^
【2012/05/13 18:09】 URL | みどり #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
ゆうさんのコメントを拝見して思い出しました!
私 亡父の主治医の話しはいつも録音させていただいてました
「兄に報告しなくてはならないのでお願いします」
ってウソをついていたんですが‥
録音した理由はいいかげんな発言が多すぎるため!
でも録音し始めてからは先生も言葉を選んで慎重に話をされるんです
効果テキメンでした

ややこしい患者家族だ!と逆効果もありそうなのでお勧めをしているわけではないです
でもこんな患者家族も含めていろんな人がいるんじゃないかな?
実際にややこしい相手には慎重になるような気がします
目の前でメモを取る!ってだけでも違いはあるかもしれませんよね

義両親様がしっかり落ち着かれる日がきて‥
プッチョリーナさんにも早く普通の日々が訪れるといいですね
応援しています♪
【2012/05/14 00:29】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんにちは!
いつもありがとうございます^^

義父は他の病院からリハビリ目的だけに転院してきたし、私たち家族もあまり顔を出さないし、もともとかかわりが薄いだけにあまりちゃんと対応してもらえないんでしょうね^^;

もう少し頑張ってみます(^-^)
【2012/05/14 13:23】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

こんにちは!
いつもありがとうございます^^

ホント、これから先はいろいろキッチリやっていかないと・・・本当に嫌な気分ですもんね。
ゆうさんが前に「お互いが嫌な思いをしないために」とおっしゃってましたが、そのとおりだと思いました。
頑張ってみますね~!


ちなみに、昨日は丸亀製麺でお昼ごはんを食べました。
なのでゆうさんのコメントにはビックリ!
丸亀製麺に行くって書いたっけ??とあわてて記事を読み直しました。
うふふ、食べられなかったゆうさんの分まで私がしっかり食べておきましたよ(*^^*)♪
【2012/05/14 13:28】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>みどりさま

こんにちは!
いつもありがとうございます^^

そうですね~、期待しすぎなのは自覚があります^^;
こちらもちゃんとやってるわけではないですから、「そこそこ」で進むのがお互いにとっていいのかもしれません。

老健や特養の件、とても参考になります。
夫にも話して、もう少し話が展開していくように頑張りたいと思います!

ありがとうございました^^!
【2012/05/14 15:58】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは!
いつもありがとうございます^^

目の前で録音やメモをとること、考えてみようと思いました(`・ω・´)
「あまり面会に行かない」ということも含めて、こちらの姿勢が相手側のいい加減さにつながってる可能性も高いでしょうし・・・
まぁ、後で知ったのですが主治医の先生はもともとあまり評判の良くない人だったみたいなので、今回はうちに原因はないのかもしれませんが。。。
気合入れて臨む姿勢を見せるのは大事かもしれませんね!
頑張ります!
【2012/05/14 16:04】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
何だか酷い話ですね、信頼関係が築けないところはやはり、変更した方が良いかも嘘をつくのは、何よりもダメな事で、間違えたり取り違いがあっても解決はできるけど、嘘をつかれ信頼が出来なければ良い関係は保てませんものね。
余談ですが、小沢一郎さんの秘書の石川知裕さんも嘘の検察調書を書かれ、自分が話した事もない内容が記入されていましたが、友人の佐藤優氏にボイスレコーダーをポケットに居れておくように言われ実行し、今回の検察の捏造調書が、無罪証拠になったそうです。良ければ阿修羅の掲示板に出てます。本当のことを言ってるのは誰なのか、日々の生活を必死に生きてる私達にも知る権利があると思います。ボイスレコーダー持参をお勧めします。
【2012/05/18 23:05】 URL | ぽっきー #-[ 編集] | page top↑
>ぽっきーさま

こんにちは!
コメントありがとうございます^^

どうも「おかしい」と思うことが多いのは確かなのですが・・・ただこちらも「優良家族」ではないし、その病院には義父母の退院後はもう関わらない、という気持ちでいるのでついつい引き下がってしまいます。
本当はよくないですよね、患者や家族側がそういう姿勢でいるのは。

今後も何らかの形で病院や施設と関わっていかなくてはいけないので、しっかりと対応していきたいと思いました。
【2012/05/20 12:58】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/298-8f72aed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。