スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オットへの感情
昨日の記事で書いた「オットへの感情」・・・。

これって、オットには伝えてないことです。


いよいよ、万が一にも同居という選択を迫られた場合には、

伝えざるを得ないと思っていますが。。。。

でも、「あなたが信頼できないから同居はしたくない」と告げるのは

今後の夫婦生活にとってかなり影響を及ぼす言葉だと思うので

グッとこらえて、ここまでは伝えずにきてます。


第一、義父の言動に関して、どこに「良い・悪い」の線を引くかは、

私とオットでずいぶん「基準の差」があると思うので、

本当に、必要に迫られたときだけに、

それこそ文書にして伝えるくらいのことをしないといけない、

そんな風に思っています。



とりあえず。。。

昨日1日は、私以外はみんな風邪気味でして、

私も生理の終わりかけで目がグルグル回っていたので

午前中は自宅でのんびり過ごしました。


午後も、いつもの丸亀製麺ではなく、近場のうどん屋さんで昼ごはんを食べ、

夕方頃にいつも行くイオンで少しだけ時間をかけて家族で買い物をする、

そんな感じで過ごしました。

病院には顔を出していません。



連休明けは、義父の介護度見直しの申請をして

「空きがあります」と言ってもらえてる老健への申し込みなどを

準備していく予定です。

どちらもオット主導でやってもらわなければいけませんので、

私としては少し居心地の悪い時間が続きそうです。



でも、昨日自分で記事を書きながら、

今まで以上に自分の気持ちを見直すことが出来たような気がします。

オットの親を「看ない」と決断することについては

賛否両論あると思います。

私の中でも、迷いはまだまだ残っています。

でも・・・ひとつひとつの問題を整理して考えれば考えるほど

「やっぱり無理」だという結論にたどり着きます。


オットにも、つらい思いをさせるのかもしれませんが。。。

でも、これが一番いい決断だと信じて、

今は進んでいこうと思っています。



もしも・・・

今後いろいろな状況は変わってきた場合は、

そのときにまた考えよう、そう思っています。







ブログの表示に時間がかかっているようです。
そんな中、最後まで読んでくださって本当にありがとうございます(*・・*)

ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/05 07:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<義父の望み | ホーム | 自問自答>>
コメント
あなたが信頼できないから同居はしたくないって気持ちとってもよくわかります。
絶対に守ってくれないって思いが20数年の結婚生活のストレスの根源だったから。
困難の矢面に立つのがぷっちょさんだって目に見えてる気がします。
主たる介護者が他人であって生い立ち生活環境諸々・感情・感覚に違いがあることにご主人様が気づくのは難しいのかも~。
長男ってそーゆー生き物!っかな。

ぷっちょさんがお子さんたちとの平穏な生活を送れるように祈っております。

姑を優先したことに後悔はないけど、子供たちへの後ろめたさが永遠に続きそうなより
【2012/05/05 09:53】 URL | kage #xYl2iXZk[ 編集] | page top↑
ご主人への気持ちはわかりますが、違う人間である以上、同じ感情にはなれません。
これからは、くれぐれも慎重に・・・と思います。
はっきり言うことはなるべく避けて、特に書面で・・というのは、あまりにもカドが立ちます。
きっと男のプライドもあり、この難しい時代に働く苦労など考えれば、これからご主人が万一、神経症やウツになってしまったら、夫婦仲どころか生活が厳しくなったら大変です。

お義母さんと同居した時のご主人の態度や感情は、ご主人が自分でわかっていると思います、それで老健で・・と言われているのでは?
だから、厳しいこと言われても効果はどうでしょう?マイナスになるかもしれません。
ここは、ぐっと我慢して、ご自分がどのように思われても「自信が無いから・・・」の一点張りで、お子さんやご自身の健康を守るほうがよいのでは?きっといつか、わかってもらえますよ。
40代で夫婦仲悪くなったら、きついですよ、子供のためにも。
60代くらいになれば、先が見えてるから言いたいこと言っていいかもしれませんが・・・
私なら、くやしいけれど、そうするかな・・くらいしか書けなくて、ここで一緒に悩みますね。

各家庭でケース・バイ・ケース、
だから、最後はご自分や廻りをもっと広い所から冷静に見て、判断できるといいですね~
それが私もなかなかできないので、アドバイスにもなりませんが・・・
【2012/05/05 14:28】 URL | みどり #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
>kageさま

こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

どうしても通じ合えない部分はあるんですよね。
普通ならここまで突き詰める必要がないまま過ぎていくんだと思います。

kageさんは「後ろめたさ」とおっしゃってますが、お嬢さんたち、優しくてステキに育ってらっしゃいますよね(*・・*)
何が正解かはわからないし、人それぞれいろんな要素が絡み合うと思うけど・・・良い結果につながるのなら苦労はむくわれたと言えるのではないでしょうか。
どういう道を選ぶか、本当に難しいです(><)
【2012/05/05 16:32】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>みどりさま

こんにちは!コメントありがとうございます^^

書面で、というのは「正式な文書」というようなおおげさなものではなく、もしも同居ということになったら「これからはこんな風にして欲しい」という「お願いをメモした手紙」的なものです。
私はちゃんと話をするのが苦手なタイプだし、夫は何となく全体の話のニュアンスを聞いて「んじゃオレが謝ればいいんでしょ」というタイプです^^;
私は手紙の方が望みを整理して書けますし、夫にも伝わりやすいと思ったんです。(これまでの経験上、手紙で伝えた方がうまく伝わるようです)
それに、これまでの義父・夫・私の関係を考えたときに、やはり私が望む「守って欲しいライン」は伝えておかないと、夫にはわからないと思うんです。

> お義母さんと同居した時のご主人の態度や感情は、ご主人が自分でわかっていると思います、それで老健で・・と言われているのでは?
・・・そこは微妙ですね^^;
「私が義父のことを良く思ってないから」という風にしか今は思っていないようです。
だって、「同居はあんたがイヤなんでしょ」と言ってますから。
でも、「自信がないので・・・」の一点張りはいいかも、と思いました。

ここまで夫に対する不満を口にしてこなかったのも、夫を立てたいという気持ちからです。
ぶっちゃけ、夫も父親のことが嫌い、というか、父親とはうまくやれないんです。
以前同居の件を話をしたときに「オレの父親やから我慢は出来る」と言ってましたが、私が見たところ、私よりも我慢出来ていないのは夫の方のような気がします。(入院後は私が会いに行かないことでハッキリ意思表示をすることになってしまいましたが)
夫にしてみれば「スルーするのが精一杯」なのかな、と思っています。(入院してからは私が行こうとしないので「義父の担当は夫」ということになってしまいましたが)

これから先、子どもたちのことを考えて、そして何よりも夫婦ふたりの気持ちがうまくおさまるよう、なんとかうまく立ち回りたいと思っています。
これからも相談にのってくださいね^^
ありがとうございました。
【2012/05/05 16:44】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
自分ができないと確信していることを
基本的にはしてはいけないのです。

ご主人が主体性を持ってやらねばならないことですが、どうも、ご主人の煮え切らない態度、できれば逃げたいという気持ち、

結果、面倒なことをプッチョリーナさんに押しつけてしまうと言うこと、などなど

それらの気持ちが、ご主人の中でぐるぐる回っていることでしょう。

でも、プッチョリーナさんが無理をすると、いずれプッチョリーナさんが、爆発ということもあり得ます。

できれば穏便にとは思うけど
だれかを傷つけなければ、通り越せない道もあります。

介護って、目をつぶらなければできないことが一杯ありました。

ご主人を信頼できないという気持ちを抑えていると、「あなたが○○しなければ、私は○○できない」という夫婦の駆け引きになってきますね。

要は、ご主人自体が、自分の親との関係を精算されぬまま、ここまで来てしまったことが原因でしょう。

そこに気付いて頂ければ、ご主人も自ずと答えは見つかると思うのですが。

的外れなことを書いてしまったかもしれませんが
家族関係の難しさを感じています。
【2012/05/05 20:09】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
難しいですね。
その人にしか、わからない・・・。
本当に難しいです。

先の見ないようで見える介護。
私の場合は要介護者が、私よりはるかに年下のため、
私の介護は私の一生です。
(だから先の見える介護を引き受けなさい、という意味ではありません。)

みんなそれぞれ。
凹みますよねぇぇ。
明るい未来はあるのかぁぁぁぁ。

すみません、私の愚痴になりました。

【2012/05/05 21:43】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
ご夫婦でしっくりいっていない状況のようですね‥
旦那さま ご自分の親なのに‥
親子の複雑な関係性が影響しているんですね 
でもそれまでこちらにふられても‥ 知らんかな!って思ってしまいますね

私も子どもたちが小さいこととご自身が病気を抱えていることをしっかり伝えることが大切だと思います
無理して引き取ることは家族の崩壊につながると思うこと!
それが不安でうつ状態であること!
これもハッキリと伝えた方がいいのではないでしょうか?

もうそんなことわかっておられるのでしょうね‥
しつこかったですね ごめんね

お医者さんの言葉にびっくりしました
まったく長男家族の状況を把握していない発言ですよ
あり得ないと思います
ケアマネさんにSOSを出してみるのはどうでしょうか?

ほんとにプッチョリーナさんの周囲の関係者は何を考えているねん!って 怒れてきますわ!
施設探しだけでも相当な負担になっているのに‥
お義父さんを引き取るという選択肢が上がってくること自体不思議です

プッチョリーナさん!
自分がもっと頑張ったらいい!という迷いはこの際とても危険ですよ
その部分が旦那さんまでもを迷わせてしまいます
ブレないで!
【2012/05/06 08:41】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
ご主人に気持ちをどう伝えるかという問題は、ちょっと置いておいて、医師の言った「長男の家で」と言う言葉に、とらわれない方がいいと思います。医師が、各個人の細かい家庭の情報を把握はしていませんし、単に、「一人暮らしは無理」と言う事を言いたかっただけですから。
じゃあどうするか、どの方法があるかを考えて下さいって事です。病院ではその辺の話をする専門家はいないんでしょうか?
相談する相手は医師ではありませんので、ここは、冷静に、専門家の意見を聞いてみたらどうでしょうか。

【2012/05/07 00:00】 URL | よしこ #Yw7t2tPM[ 編集] | page top↑
>アスカさま

おはようございます!
いつもありがとうございます^^

的外れではありません、私もその通りだと思います。
私と夫は夫婦で家族ですが、夫と両親も(問題はあるにせよ)家族。
重なり合わない部分がうまくいかないと、重なってる部分もうまくいかなくなってしまう危険性があると感じました。
こんな問題でなければ、お互いが気持ちよくやれるようにそれぞれが潤滑油の役目を果たせるのですが。。。

本当に難しいです。
【2012/05/07 09:42】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ゆうさま

おはようございます。
いつもありがとうございます^^

ゆうさんは、「はるか年下」の方を介護されてるんですね
きっと、想像も出来ないような苦しみを抱えていらっしゃるのでしょうね。。。

私のように義父が80過ぎてて持病も多くある場合は・・・引き取ったとしても、一緒に暮らす時間はせいぜい知れてるんだと思います。
それがあるからこそ迷いがあり、決断出来ない自分を恥じる気持ちも・・・あります。
ケアマネや主治医や相談員など、本来ならそれぞれの家庭の事情を考えてくれるはずの(と私は思ってた)立場の人までが世話をするのが当たり前というニュアンスのことを言うので、余計にそう感じます。

本当に難しいです。
【2012/05/07 09:56】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

おはようございます!
いつもありがとうございます^^

夫に自分の気持ちや状況は伝えてきたつもりだし、わかってくれてるとは思うのですが、やはり父子関係の中で「同居は無理」と口に出すことは、本当に本当に難しいようです^^;
夫としては何とか波風を立てずに、自分からは「無理」といわずに、同居しなくてすむように話が進んでくれたら・・・というスタンスでした(--;
あの父親ですから、それを責めるつもりはありませんし、むしろ子ども(息子)にそんな思いをさせながら子育て(?)をしてきた義父母の方を責めたい気持ちですが、それにしても「どうなることか」の連続でした。
今回はひとまず義父が「自宅に帰るんじゃー!」と雄叫びをあげましたので(^^;)話は同居の方には進みませんでしたが、私たち夫婦を大きく揺さぶったのは確かです。
一時期は本当に「うつ状態」のような感じでしたもんね。(今は大丈夫ですよ*^^*)

> お医者さんの言葉にびっくりしました
> まったく長男家族の状況を把握していない発言ですよ
> あり得ないと思います
> ケアマネさんにSOSを出してみるのはどうでしょうか?
ケアマネさん、義父のことが気に入ってるらしく、しかも私のことをダメな嫁と思ってるようです^^;

私がブレることが夫を迷わせる、というi-yonさんの言葉、確かにそうだと気付かされました。
今回は義父が自宅に戻ることで話が落ち着いていますが、これから先まだまだ問題山積みなので、気持ちが揺らいだらi-yonさんの言葉を思い出します!
ありがとうございました!
【2012/05/07 10:08】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>よしこさま
おはとうございます!
いつもありがとうございます^^

病院の相談員の方、ケアマネさんは、「長男宅推進派」です^^;
今回一番強く感じたのは、私だけの意見では何も動かない、ということです。
私がケアマネさんや相談員さんと頻繁に連絡をとりあって、そのこのパイプを強くした上で話を進めればそんなこともないのかもしれませんが・・・
私(夫も)は、ケアマネさんや相談員さんが、こういうときこそ頼りになるはず、と思っていたので、ふたりともがそうじゃないことに驚いています。
他を探せばいいかもしれないのですが、そこまで手が回らなかったというのもあるし・・・

今回は「ひとまず」問題に見通しが立ったので同居という形にはなっていませんが、今後はもう少しそういう人たちとしっかり話をして、ダメだと思ったらもっともっとプッシュしていきたいと思っています。
【2012/05/07 10:19】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/291-87b4dc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。