スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幸せ
オット母に会いに行ったときのこと。


最近は、正直言って何を話していいかわからなくて、

当たり障りのないことを言おうとするんだけど、

それも出来ない感じです。。。

いろいろな出来事を、何となくツラツラしゃべるだけでも、と

思ってベッドの横に行くのですが、何となく話が続けられなくて、

ほんの少しの時間そばにいるだけで帰ってしまいます。


そんなときのオット母は、私の言葉に返事はあったりなかったり。

あっても全然返事になってなくて関係のないことを誰ともなくつぶやく感じです。


前は会話にならなくても話を聞き取ることは出来て、

オット母なりの風景が何となく見えていたものです。

でも、最近では言葉もハッキリ聞き取れなくなっているし、

聞こえたとしても以前ほど言葉につながりがありません。

「今どんなことを考えてるんだな」ということも

想像すら出来ないようになりました。




そんな中、

昨日のオット母はとても穏やかな、笑みを浮かべた顔で、

独りでおしゃべりをしていました。

私は「そうやねぇ」とか「ふ~ん」とか言いながら

適当に相槌をうちながら聞いていたのですが、

あるとき、ふとオット母が、聞き取れるようにしっかりと

「幸せやぁ・・・」とつぶやきました。

それはもう、本当に幸せそうに。

その後は、また取り留めのない話をごにょごにょつぶやきながら

「どこかに行ってしまった」のですが・・・。




なんだかとても不思議な感じでした。

オット母は、何を考えていたんでしょうね。

どんな情景の中にいたんでしょうか。

幸せな気持ちだったんだなぁ・・・(´・ω・`)と、

「幸せ」と言ったときのオット母の顔と声を

何度も何度も思い出しながら家に帰りました。



オット母の顔は最近、

以前よりも少しだけ厳しさというか険しさを感じる表情になっています。

話しかけても、ときどき「はいはい」と言うだけで、

会話なんて全然出来ないけど・・・

それでも今日のように穏やかな顔で、笑みを浮かべた口元で、

「幸せ」と言っているのを見ると、

少しだけ私の胸の中の重苦しいものが中和される気がします。






今日、義父がオット母と同じ病院に転院してきました。

明日洗濯物を(オット母に)届けに行くので、

もし気が向いたら義父の病室を覘いてみようかと思ってますが・・・

どうでしょうね、私?

覘くかしら( ̄▽ ̄)??








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/17 15:55】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<義父 | ホーム | 二人の今後>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/273-6729cce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。