スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心配
実は、去年の1月に人間ドックを受けました。

と言っても、まるまる1日はかからない程度の簡単なコースです。

そのときに、いくつか「要精密検査」の判定を受けた項目があります。


その中のひとつに大腸検査があるのですが、

オットが休みをとれるときに、と思っているうちに

オット母が転がり込んできて、結局1年以上経ったいまも

受けられないままでいます。



もともと便秘気味で、便秘薬がなければスッキリ出ることは少ないです。

なるべく薬を使わず、と思いながら生活してきましたが、

最近どうにも調子が悪くて・・・

ここぞというときに飲む薬を飲んでも出なくなりました。



実は、うちの父もポリープが出来やすい体質で、

何度か摘出手術をやっています。

父は便秘ではなく、ポリープが出来ると軟便になるそうで、

それがある種のサインになってる、という話を聞きました。

私は軟便というわけではないのですが、

とにかくいつも残便感があって、どうにも調子が悪いんです。



行きそびれているうちにこんなに時間が経ってしまったこと、

実は今とても気になっているんです。

便の具合がとても悪いこと、おなかの調子ももちろん悪いこと、

体調が良くなくて身体がとにかくキツイことで、

その不安がさらにふくらんできてしまっています。

でももしここで私が入院なんてことになったら

オットの負担がさらに増えてしまう・・・

とにもかくにも、

義父母の件が片付くまでは、と先延ばしになってしまってます(--;





その義父ですが。。。

先日転院の話があったときに、

実は運動能力に関してはオット母と変わらないことが判明しました。

義父の病院に行くオットは、リハビリの様子は見ておらず、

リハビリ担当の人からも特に話を聞いておらず、情報は義父からのものだけでした。


義父によると、

「まあ歩けるでぇー」ということで、

椅子などからであれば立ち上がって歩行器を使えば

病院内も自分で移動できる、という話だったのですが、

実際は病院内の移動はすべて車いすだったそうで(--;

義父の言葉を鵜呑みにする、というよりも、

どれだけ私たちが義父に関心がなかったか、

モロにばれてしまう結果となってしまいました。



入院先の看護師さんは、転院の迎えについて、

「車に乗せるのはスタッフが手伝いますので」

「あちらの病院に着いたらスタッフを呼んでいただければ・・・」

「踏ん張りはききますから」・・・って言ってましたが・・・


それオット母のときも聞いたよ(--;

じーちゃん、あんたばーちゃんと同じくらいだったかぁ~。。。(0_ _)0ドテ




基本的に、これまでの我が家の方針としては

「まずはばあちゃん(オット母)の行き先を決める」予定でしたが、

「骨折のリハビリ目的ですので1~1.5ヶ月の入院」と言われたため、

『義父の今後』をオット母よりも先に決めなくてはいけなくなりました。





いやぁ~、自業自得とは言え、

ヤバくなってきましたよー(`ΦωΦ´;)












・・・・・( ̄▽ ̄;)←超滝汗








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/14 23:16】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<二人の今後 | ホーム | ツケ>>
コメント
大腸カメラは前夜からの準備と、当日の検査も少し痛かったり、恥ずかしかったり・・・で大変ですが、予約して早く検査しましょうね。
決断して、ただ一日頑張ればいいことです。
私の場合、実父やその兄弟がほぼ全員大腸癌で死亡なので、2年に一度検査しています。
私も胃腸が強くありません・・・・。

腸は体質と共に、ストレスの影響が大きいらしいので、介護の悩みが増大する前に、心配を少なくしましょう~

高齢の骨折は寝たきりへの一歩、認知症も始まりやすいようだし・・・。
でも、ご自宅へ一人で帰りたいと言われそう・・・、
早めに介護度を再申請して上げてもらい、行く先を検討しなくてはいけませんね。

私は在宅で介護できるような体力と性格ではなかったので、少しの時間でも苦痛でした。
まず、気持ちのほうでイライラと落ち込みがひどくなりました、訪問看護や介護をフルに使っても・・です。
高齢や症状により、デイやショートに適さない人も多いですから・・・。

いろいろな人から言われました、
ど~んと太っ腹で、何にも動じないような肝っ玉母さんみたいでなかったら最初から無理・・と。
ほんと、そうだと思います。
共倒れだけは避けなくては・・・・
【2012/04/15 10:57】 URL | みどり #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
>みどりさま

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^^)ノ

> 決断して、ただ一日頑張ればいいことです。
そうなんですよね~(><)それがなかなか。。。
大腸検査は何年か前に一度やっただけです。
子どもが出来てからはまだなんですけど、子どもが出来てからのほうが不調が出てきてるので、要注意だと自分でも思っています。
今入院になったら、と思うと、オットが少し落ち着いてから・・・なんて思っちゃうんですけどね^^;
それもこれも口実かもしれません。

義父の件は、本当に悩ましいことです(--)
幸い認知症のような症状はないようですが、だいたいにおいて自己中心的で差別的で偏屈でしたから・・・その部分については増幅傾向にあるようです(_ _;)

本当に、いろいろ言ってないで早く手を打たなくてはいけません(><)
【2012/04/16 15:46】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/271-c95d146c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。