スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年とともに
昨日は子どもふたりを連れて高原に遊びに行って来ました。

車で1時間チョイの場所でしたが、ヘアピンカーブしかないような

曲がりくねった山道をひたすら走ったため、かなり疲れました。


なんとありえないことに、

帰り道は自分の運転で乗り物酔いになってしまい、

危うく吐いてしまうところでした^^;

もともと頭痛がひどくて薬を飲んでたからかな( ̄ー ̄;)

帰り着いた頃にはグルグル目が回ってひどい気分でした。

それで玄関で思いっきり足をひねってしまい、

右足の親指が・・・これ多分骨折・・・?

ひどく痛みます^^;


いやぁ~、たかだかあれくらいの運転でダウンするとは、

情けない限りです~^^

若い頃は今みたいにガソリンも高くなかったし、運転が大好きで、

ヒマさえあれば車に乗ってドライブしてましたが・・・

もう出来なくなりましたねぇ~(--*)



でも。

足の指が折れたとしても(?)本当に楽しい1日でした(*´▽`)

40人くらい集まりましたが、みんな顔なじみのお友だち(&お母さん)ばかりで、

へんな気を遣う必要もなかったので、ほんとリラックスして過ごせました(^^)

プラネタリウムや山の斜面を利用したアスレチック(←酸素も薄いので超ハード)、

とーっても疲れたけど、あんな環境で力一杯遊べることもそうはありませんからね(*^^*)

子どもたち同様、とてもいい思い出になりました♪




というわけで、

今日は午前中は自治区の子ども会の集まりがあります。

午後は、可能なら相談員の方との面談に同席したいのですが・・・

やっぱりそれも無理なのかな(・_・)?それも非常識になります?

今回はオットに任せようかな。

あとは婦人科受診。

帰りにおいしい桜餅でも買って帰ろうと思っています♪



そうだ(・・)

そういえば義父の洗濯物がまだ終わってなかったので

残りの時間は洗濯三昧だ~^^



それではみなさん。

良い週末になりますように(*^^*)







うぅ~、それにしても足の指が・・・いたい~(><)

ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2012/04/07 07:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<母の声 | ホーム | カンファレンス>>
コメント
おはようございます
楽しい思い出ができて参加できてよかったですね♪
自分の運転で車酔い?初めて聞きました
日頃の心身両方のお疲れがたまっていたのかもしれませんね‥
骨折?だとしたらたいへんですよ
どうかお大事にしてくださいね

まだまだお子さんが小さいのですもの‥
ここは旦那さまに頑張っていただいてください
優先順位を大事にするのは母親として当然だと考えますけどね‥
それでも何かと我慢はさせていると思います
旦那さまとしっかり言葉でコミュニケーション取って乗り切ってほしいです

【2012/04/07 10:57】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます(^^)

>自分の運転で車酔い?初めて聞きました
ホント、かっこ悪い話です^^;
生理のときはただでさえめまいがしやすいので、それもあったかもしれません。
足の方は、骨折しているようです。
ただこれ、整形外科に行っても・・・ねぇ^^;治るの待つだけみたいな感じの治療しかされませんし、ただの金属の板をガムテで貼るような処置に5千円も6千円も払うのもバカらしいので(←過去に経験あり←やっぱり足の指の骨折です^^;)病院には行かないことにしました。

>それでも何かと我慢はさせていると思います
義父の病院に顔を出さないことですね^^;
そうですね、親不孝ならぬ夫不孝をしていること、意識はしてるんですけどまだ壁を越えられません(><)
頑張ります~(--;
【2012/04/07 18:48】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>それでも何かと我慢はさせていると思います
 義父の病院に顔を出さないことですね^^;

いえいえ そうじゃないです!
我慢させてしまっちゃうのは子どもちゃんたちのことです
わかりにくい文章でしたね
私も何かと子どもらを巻き込んでしまうことに母親としてはジレンマでした

今日のお母様の声の記事を読ませていただいて‥
プッチョリーナさんの母親としての横顔を拝見した気持ちになりました
ほんとに‥
包み込むようなあったかい母親になりたいですね
お母様が今でもエールを送ってくださっているように感じました
【2012/04/08 08:45】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

おはようございます!

子どもたちのことでしたかぁ^^;すみません、こちらの方こそ勘違いしてしまって。
確かに「巻き込む」という感じですね。
それが「うちの家族」、それが「今の私たち」なんだけど、やっぱりジレンマを感じてしまいますもんね。


母は本当に優しくて強い人だったと思います。
母が亡くなる直前に「お母さんみたいなお母さんになるよ」と伝えましたが、全然ダメです~^^;
でも、いつかなれるといいなぁと思います。

本当に、母のエールのようでした^^
頑張らなくちゃ!ですね^^
【2012/04/09 10:46】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/265-a4d6cc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。