スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガッカリだよ(-- )
オットが、もうあまりの忙しさに余裕が全然なくて・・・

すごーくヤな感じです(--;


本当にぜいたくをさせてもらってると思ってます。

結婚をして仕事をやめて、子育てと家事をしていれば

住むところにも食べるものにも困らない。


でも、、、

やっぱり妻としては・・・

どんなに仕事が忙しくてもボヤいて欲しくないし

イライラして欲しくはないんですよね。

忙しくて疲れて帰ってきたのはわかるけど、

「病院に行く暇なんかまったくない」「見学や申し込みなんて無理」なんて

吐き捨てるようには言わないで欲しいなぁ、って。。。

つい思っちゃうんですよねー。


そこの問題は、片付けない限りどうにもならないよ?

そう思うし、言ってもみるんだけど、「時間が取れない」の一点張り。




昨日も、病院の相談員さんから

「ご主人、忙しいということで今日の予定をキャンセルされたんですけど・・・」

と電話がかかってきました。

「先生も私も、ご長男さんとお話をしたいということを申し上げたんですけど

無理ということで・・・」とかなり困った様子^^;

そうですよね、「ご長男」じゃないとダメですもんねぇ。。。^^;



でも仕方ない。

「わかりました、申し訳ありませんが私が伺いますので今回はそれでお願いします」

と答えると、

「子どもは連れてこないでください」と言われました。



・・・。

わかるんです。

病院で、主治医の先生と入院患者の病状と今後を話す。

これからの施設入所の段取りなども相談する。

子どもがいたら落ち着いて話が出来ないでしょうよ。


でも、だからと言って

家に置いとけ、と?もしくは、

保育所に預けて来い、と?


どうにも納得いきません(-- )

この間はちゃんと話せたじゃないですか。



そんなもんなんですね。

常識なんでしょうね、子ども抜きは。

えらい先生の回診のときも家族は追い出されますもんね。

病院なんて、関わりたくないよー。゚(゚´Д`゚) ゜。



30分くらい、と言ってたので

子どもは留守番させようかな・・・と思っています。




なんだか、家族の都合は無視した病院側の姿勢に

ちょっぴりガッカリです。

イラつくオットにもガッカリです。



あー、なんかやっぱり冴えないわぁ。

パーッと元気の出ることないでしょうかね。




・・・とここまで書いて投稿しようとして、

今日から4月だということに気がつきました。

みなさん、すみません(--;

月初め、新しい年度の始まりの日からこんなネガティブな記事をアップして。


明日からは

明るく前向きに頑張るぞー("`▽´)ノ!

明日からはダイエットするぞー("`▽´)ノ!

明日からは優しい妻に変貌(?)するぞー("`▽´)ノ!



というわけで、

サッカー日本代表の遠藤ヤット(保仁)選手いわく、

『 明日やろうはバカヤロウ 』 だそうです。


すばらしい言葉ですね、初めて聞いたときは目が覚めましたよ^^

これ私の座右の銘にしたいナンバー1の言葉です( ̄▽ ̄)











ではみなさん、今日も良い1日になりますように(*^^*)♪


ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/01 07:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<特養見学 | ホーム | ダルい>>
コメント
子どもはおいてきて・・ムッとしますよね。
でもね、やっぱり子連れじゃどうしても無理な事もあるんですよね。基本的に病院は病人がいる場所、子どもに大人しくさせるのは無理な話です。私は以前大学病院にいました。
外来、入院でないのに付いてきたであろう子どもが院内で騒いだらそれは嫌なものでした。連れて来ざるを得ない状況だったのかもしれないのに。
ドクターは分刻みで動いています。1人の患者にかける時間は本当に短い。納得いきませんよね。
医療関係者にとって子どもに話し合いを邪魔されるなんて論外なんです。
主様に不快な思いをさせるために書いた訳ではないんですが、、不快になられましたら申し訳ありません。
【2012/04/01 13:18】 URL | ちぽり #oImq5aEI[ 編集] | page top↑
>ちぽりさま

こんばんは!
コメントありがとうございます。
不快にはなりませんよ、参考になります。

ただですね。
子どもを同席させない、というのはマナーであってルールであるべきではないと思うんです。
確かに病院で騒ぐお子さんはいます。
でも、親ばかだと思われるかもしれませんが、うちの子はこれまで病院で騒いだことなどありません。小さいときから必要に迫られて教えてきたからです。

お医者様や関係者の方にとっては、ひとまとめに「子ども」でしょうが、おとなしく出来ない子どもばかりではないということも知っていただきたいのです。
そして、「連れてくるな」という言い方ではなく、「同席しないで欲しいがそれは無理なのか」と聞いてほしいんです。だって、転院の日はスムーズに話が出来たんですから。それをご存知のはずなのに。

お医者様は大変なお仕事です。1分1秒を争って人の命を救う仕事をされてる。
でも、だからと言って子どもがいる人はご遠慮くださいって、どうです?そんな権利があるのか、と疑問に思います。それも含めたお仕事ではないでしょうか。
私たちも好きで病気になるわけではないし、好きで病気の家族を抱えているわけではありません。子どもを預けることが出来る状況にない人もいます。
人の命や健康を扱うお仕事なら、人の環境や置かれた状況にも配慮する思いやりを持っていただきたいと思いました。

せっかくコメントいただいたのに、思いをぶつけてしまって・・・こちらこそ不快な思いをさせてしまったとしたらお許しください。
【2012/04/01 21:28】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/259-e09d6499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。