スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
どうすべー
ワタクシ、

ただいまオットの家族のことで頭がいっぱいになっております^^;


まず、昨日も書きましたが義姉。

片付けは当然のように全然進んでいません(頑張れよ~("`◇´)って話ですが)

ちなみに、

オットに「ねーちゃん何で実家の方にいかんのかな?」と聞きましたら、

「そら一人しかおらんけんやろ」と、

まるで「あんた何言ってんの」みたいな顔で言われました。


そうなん??

そうなん???

世の中の人、そんなもんなん??


私だったら、基本自分ちで過ごすなぁ~。

ご飯を一緒に食べたり、ちょっと出かけたりは誘うけど。

しかも「子どもの調子が悪いんよね」と聞いたら

すぐ「それじゃやめとく」って言うよ~。

娘と嫁はおたふく予備軍だし。

息子も熱が下がらないし。


めんどくせー(>□<)!!




さらに、

昨日はオットからメールが。

「金曜の朝10時半ばーちゃんの転院。

仕事で都合が悪いので頼む」だそうです。。。(0_ _)0ドテ

予定通りにねーちゃんを迎えるとなれば、金曜日に到着だよね。

子ども二人連れて、ばーちゃん車に乗せて運べってか?

介護タクシー使うならまだしも・・・

しかも使うっつっても費用はうち持ちでしょ(--;


前にコメントで「前もって準備しておくといいですよ」と

アドバイスをもらっていたのに。

かんなさん、スマンッッ。゚(゚´Д`゚) ゜。

なーんも準備してねーーーっす!!!







というわけで、

今週をどう乗り切るか。

出来れば逃げ出したいプッチョリーナなのでした。






いつもご訪問ありがとうございます!
ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/03/20 10:42】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<グチというか決意というか・・・ | ホーム | え~( ̄Д ̄;)>>
コメント
プッチョリーナさ~ん!!
色々大変そうですぅ~
ここは踏ん張り時ですね、でもちょうどお子さんの調子も悪いし、春休みだし・・・

この際、お義姉さんにお留守番か転院の付き添いかお願いしたらどうですか?早めに来てもらって。きっと、お義姉さんも何かしらお手伝いをしようというおつもりは、あるのではないかなあと思います。

お義母さん、右手が動くようなら、足も力が入るような気がするので、車の乗せ降ろしは入院先、転院先のそれぞれの職員さんに手伝ってもらうように頼んでみてはどうでしょう。

介護タクシーも、今はたくさんのタクシー会社があるので、電話してその時間に予約できればまだまだ大丈夫だと思いますよ。

転院は荷物もいっぱい、手続きもいっぱい、だから出来れば二人いたほうがよいと思うけど、お子さんどなたかに見てもらえるとよいですね。まあ一人でも、大丈夫ですが。

どうにか上手くいくことを願ってます!
お子さんが早くよくなって、プッチョリーナさんも倒れちゃいませんように・・・v-421




【2012/03/20 11:56】 URL | 椛かんな #5X5MRA9A[ 編集] | page top↑
私もお義姉さんのお泊りは理解できません
よほどの用件がない限り病人のいるお宅へは泊まったりできないけどなぁ
もしかして‥
旦那さんのところで「大丈夫!」って簡単に処理されているんではないのかしら?

だって 転院するのをひとり(子どもふたり付き)で行かせるの?って
なんか哀しくなりました
日時とかもっと病院と摺合せしてくれればいいのに‥

この夫婦での温度差が一番ダメージ受けるのよね‥
お義姉さんと直接お話しして協力を依頼してはどうですか?
単純に息子君は連れ歩かない方がいいのでわ?って思いました
【2012/03/20 19:01】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
いつも読ませて頂いてます。
他の方がおっしゃるようにお手伝いしてもらいましょう。
旦那さんは義姉さんに子供の話とかされていない気がします。


私は付き添いは一人でも何とかなるよと言われて、息子を連れて行きましたが・・
とにかく大変でした。
何とかなりませんでした。
だからお義姉さんに
「よかったー、子供は具合悪いし付き添いが不安だったのでご一緒してください」って頼っちゃいましょ。

自分の親なんだもんやってくれますよ。
(いや、やらせましょう)
【2012/03/21 07:05】 URL | よしママ #-[ 編集] | page top↑
どうしても、断れないなら
掃除もせずでいいし、食事だって、おにぎりと味噌汁くらいのあり合わせでも良いし
気を使わずに、思いっきり手伝って頂いては?

なにせ、ご自分のご両親でしょう。
ご本人も手伝う気持ちじゃないですか?
もし、それをしないなら、二度と来てもらわないことですよ。
お客様じゃあるまいし。

使えるものは、猫でも使え!
【2012/03/21 08:58】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
>かんなさま

こんにちはぁぁぁぁ!!
コメントありがとうございますっ(*`ω´)ノ

義姉、「早めにきてもらう」が出来ないようです~(TT)
というよりも、もう手伝ってもらうことは考えていません^^;
金曜日は両方こなすのは私としてはきつそうなので、無理はしないことにしました。
今日明日、息子の調子が良ければ土曜日にでも泊まりに来てもらおうと思います^^
幸い、息子の熱も下がり、食欲もだんだん出てきたので、なんとかなるかも。
病院は「荷物いっぱい手続きいっぱい」ですかぁ( ̄ー ̄;)
いいさいいさ、やってみせるぜ!ばーちゃんのためだもんな!
【2012/03/21 11:04】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^^*)

> 私もお義姉さんのお泊りは理解できません
ですよねぇぇぇ。今まで泊まりに来たこともないんですよ。
そういう面も含めて、やっぱりオットの家族は「他人」だと感じます。習慣も常識も私の感覚と違うことがたくさんあります。

> 旦那さんのところで「大丈夫!」って簡単に処理されているんではないのかしら?
それはなかったみたいです^^;
でも、義父の件にしろ義姉の件にしろ、オットが彼らに頭が上がらないのは確かですね。
ハッキリ断れないんだと思います。
でも一応今回のことについては話が出来たので・・・今後に期待です!?
【2012/03/21 11:08】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>よしママさま

こんにちは!
ご訪問&コメントありがとうございます(*^▽^)

> とにかく大変でした。
> 何とかなりませんでした。
何とか・・・なりませんかね(@@;
入院や退院は経験ありますが、転院の付き添いは初めてなんです。
でも・・・義姉は遠方から午後到着のため、頼れそうにありません。
何とか・・・頑張ってみます~~(--;

でも、おかげさまで心の準備が出来ました。
アドバイス、ありがとうございました(*・・*)
【2012/03/21 11:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^▽^)

> 使えるものは、猫でも使え!
わはは!そうですね~(*^^*)
義姉との関係はここまでは大変良好だっただけに、今回の件はムズムズしました^^;
幸い息子の調子もよくなってるので、場合によっては土曜日だけでも来てもらおうと思います。
子どもも喜ぶだろうし^^

それにしても・・・義父と義姉の「病人がいても気にしないよ♪」という感覚。。。
何というか、たくましい人たちです。
【2012/03/21 11:16】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/247-7f304cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。