スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
うかつにもほどがある
昨日はオットがいないので、

夜は好きなドラマをのんびり見ようと思ってました。

とは言うものの、まだまだ本調子じゃないので長時間は無理。

とりあえず子どもを早く寝せて、

そっからゆっくり過ごそうかなぁ~と思ってると、

携帯が鳴りました。見るとオットからです。


7時半くらいだったので、ご飯食べ終わって、

じーちゃんに子どもたちの声でも聞かせようと思ってかけてきたのかと思ったら・・・


「今な、病院におるんや」


へ???(゚o゚;)病院??なんで????




なんと。

調子に乗って動き回ったじーさま、自宅の台所で転倒したそうです。

オットが寝る部屋を整えたり掃除をしている間に、

動けないんだからじっとしてればいいものを、

台所に行ってガサゴソして、

挙句、こけたんだそうです(--;


多分、吸い物でも作ってやろうと思ったんでしょう。

リハビリの成果で前回よりも動きが良かったというので、

「なんちゅーことない」と思ったんでしょうか。

オットいわく、

「退院出来て浮かれとった」そうなので、

じっとしてられなかったんでしょう。



しばらく横になって様子を見たものの

痛みがいっこうに治まらないため、近くの病院に行ったそうです。


結果、骨折ですわ。




大腿骨頚部骨折ってやつみたいです。

ただでさえ歩みが悪くなっていた義父にとっては、

ずいぶんやっかいな事態だと思いますが、

本人はきわめて楽観的だったそうで、

「ばーさんもやったことあるし、田中さんの奥さんもやっとったわ」と

平然と話してたらしいです。

本人の見立てでは「2ヶ月もかからんで退院じゃ」だそうですが・・・

今の義父の状態でそんなにうまくいきますかね。。。(--;




オットの気持ちを考えるといたたまれませんし、

この先のことを考えても、ものすごい憂鬱です。

義父には申し訳ないけど・・・怒りさえおぼえます(--;

オットは「じっとしとけ」と念を押すのを忘れた、と落ち込んでますが、

そんなん、いちいち言わなアカンかぁ?("`ω´)

そりゃどう考えてもじーさんがうかつだよ。

わかる、わかるよ?気持ちはわかるけど・・・

うかつにもほどがあるよ~。。。(T▽T)


・・・それでも動きたかったんだねぇ。。。(TT)





父親を再入院させて、

オットは我が家に帰って来ました。

私としては、何の役にも立てなかったことや、

うちに呼んでればこんなことにはならなかったかもしれないことを

オットに謝りました。


オットは、

「あんなもん、うちに来とってもこけとったわ」とフォローしてくれました。

なんせ、「あれしよう、これしよう」と浮かれてたらしいんです。

だから「まだ無理はするな、動き回るな」と釘をさしておくべきだったと。

「親父もオレもうかつやったわ」

と力なく笑っておりました(--;

でもねオット、

それはあんたのせいじゃないと思うよ。。。(´・ω・`)

ちゅーか、あの人のことだもの、

釘さしても聞かなかったと思うよ。








今度退院したら。。。

間違いなく自力での生活は今まで以上に厳しくなるでしょう。

介護のサービスをいろいろ取り入れたとしても、

何かと不自由なことが増えるでしょう。

オット母のことだけじゃなく、

義父のことも本気で考えて準備をしなくてはいけなくなってしまいました。







まだまだ・・・まだまだ先は長いですね。。。





ふう・・・





















息子、順調に(?)腫れてきております(`ΦωΦ´;)
卒園式は何とかオットに仕事を休んでもらう予定だけど。。。キビしそうです。
それが出来なければ、娘だけ式に出席・・・?それはありえないですよね??
担任の先生に聞いてみよう・・・(--;
我が家に憑いた悪いもの、まだまだ勢いを失っておりません(@◇@;
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/03/11 10:42】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<覚悟を決めろ? | ホーム | ひとりじゃないけど>>
コメント
まだ風邪から復活しきっていないのにたいへんでしたね‥

>義父には申し訳ないけど・・・怒りさえおぼえます(--;
その気持ちすごくわかります
私も経験がありますわw

>うちに呼んでればこんなことにはならなかったかもしれないことを

プッチョリーナさんはきっとそう考えて落ち込むんじゃないか思ってしまいました
旦那さまが優しい言葉をかけてくれてよかったです
「そうや!だから頼んだのに!」なんて言われなくてよかったです

考えても仕方ないけど でも考えちゃいますね
手術になるのかな?
どうかこれ以上全身状態が悪くならないでくれることを祈ります
【2012/03/11 21:09】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
う~ん

私の母も3年前に大腿骨頸部骨折で手術、
人工骨を入れ現在車椅子生活です。
もともと足もとがふらついていたのですが
認知症ゆえ、手摺りを持って歩くということが
できなかった…

でも、義父さんは、認知症ではなさそうで
手術で人工骨になったとしても
リハビリなどで歩けるようになるのか?
楽観は禁物ですね。

手術ができるくらい体力があるのか?
手術をしたとしても、普通なら今は一か月くらいで退院できますよ。
その後が問題ですね。

いろいろ大変かと思いますが。どうぞお疲れ出ませんよう。
【2012/03/11 21:22】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます(*^^*)

義父が動きたくなる気持ち、動こうとする気持ち、よくわかります。
転んでしまったことを責めるのは酷だとわかっていますが、退院したその日に・・・っていうのはやっぱり。。。(--;ねぇ。
不幸中の幸いで夫がそばにいたからすぐに病院に行ったり、再入院したりスムーズでしたけどね。一人のときじゃなくて良かったです。(それを夫に言ったら「とほほ~」な顔をしてましたが^^;)

本当に、これ以上悪化しないでくれると良いのですが。
【2012/03/12 16:29】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^^*)

アスカさんのお母さんも骨折されたんですね。
うちも人工骨を入れるって言ってました。

もともと退院時「リハビリ途中で歩行もまだまだこれから慣れていく」という段階でしたから、ここでの骨折はやはりイタい話だと思います。
「少し後退しただけ」と思って前向きに取り組んでくれればいいのですが。まぁ、元来の義父であればそういう考え方が出来ると思うのですが、、、

1ヶ月で退院ですかぁ@@;
喜んであげられないのが辛いところです(--;
【2012/03/12 16:35】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/238-4df3d8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。