スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
嫁が風邪、だから何?
9度を超える熱で寝込んでいる私にオットが放った爆弾。

「おやじを連れてくる」発言ですが、

まずは「今週末実現案」は阻止しました("`▽´)ゞ


だってぇ。。。

ごはんも満足に作れないくらいまだフラフラなのに、

片付け、準備、さらにお相手なんか出来ませんっちゅーの^^;

それに、何よりも

「風邪だけはひかないでくれ」と医者から言われてる人を、

この強力風邪菌の温床に連れてくる方がどうかしてると思いますよね。




想像してみてください。


マスクをして迎える私、でもまだまだ咳は出ています。

そんな中何泊かうちで過ごして、義父は家に戻りました、さあ風邪ひきました、

普通「うつされた」と思うでしょ?

「うつされた」ほど嫌味じゃなく「うつっちゃった」だったとしてもです。

ひかない可能性もありますが、ひく可能性だってあるわけです。

ひいたら最後、病院に逆戻りは間違いないわけです。

ヘタすれば命に関わる事態につながりかねない。

そうなったときに、私の気持ちはどうしてくれるんですか。

オットの気持ちはどうよ?

義父の気持ちは?

想像するだけで十分だと思いませんか?



私の実母が末期で入院中、娘がノロウィルスにかかったことがありました。

怪しいと思いつつ、娘を見舞いに一緒に連れて行き、

帰りの車の中でまっ白な下痢をされた日の、あの恐怖。

病気で弱った人にはどんな病原菌も命取りになりかねない、

そのタネを自分が娘から母に蒔いてしまったかもしれない、という

あの恐怖を私は忘れることは出来ません。


だから、

もし義父がうちから帰って風邪をひいたときのことを考えたら、

私だけでなく、オットのためにも義父のためにも、

ここは「危ない橋は渡らない」というのが私の絶対ゆずれない意見でした。




だから、私はオットに言いました。

「正直言って迎え入れるのもきつい。

でもそんなことよりも何よりも、

もし風邪をうつしたら取り返しがつかないから、

今回は断って」



そしたらですよ。

オットがどう義父に伝えたかは知りませんが、

義父は何て言ったと思います?

「風邪くらいどうっちゅーことないやろ」

・・・

私の苦しみも、私の真意も、まったく伝わりませんでした^^;

「いいから連れて行け」と言ったそうです。

もちろん、

「どうっちゅーことない」は私の身のことではなく、

自分は風邪をひいてる人がそばにいたくらいで風邪なんかひきゃしない、

ということでしょう。

「気にするな」と私を気遣ったつもりなのかもしれません。

でも、それは気遣いじゃないですよね。


オットは義父に会って帰ってくるなり、

「悪いけど、予定通りお願い」といいました。



だから、私は「万が一風邪がうつったときのことを想像してみてよ」と

一から説明せざるを得ませんでした(--)

それで、「主治医の先生に聞いてOKが出たら連れて来ていいわ」と

言ってやりました^^;

先生が許可するわけありませんからね^^;


結果、(当然ですが)許可は下りず。

「中止」ではなく「延期」だから、ということで納得してもらいました。


子ども相手みたいだと思いません?

第一に、自分は(親父は)風邪をひかない、と思ってるお気楽加減にあきれます。

第二に、これだけきつい思いをして、食事ものどを通らずゲキ痩せしてる嫁を

ナンだと思ってるのか、聞きたくなります。




そこで疑問。

なんで、そうまでして義父を連れて来たがるのか。


今回のこの「おやじを連れて来る」発言ですが、

実はオットから言い出したのではないのです。

義父から言い出したことなんです。

義父が「お前の家に連れてけ」と言ったそうです。

なぜか。

「ちょうど誕生日やし」だからだそうです。


ええ、そうなんです。

今週末3月11日は、オットの誕生日なんです。

そしてなんと、翌12日は義父の誕生日なんです^^;



おそらく、あれほどまでに断り続けたのに、

「連れて行け」と言い続けた義父には、ある思いがあったんだと思います。

・・・最後の誕生日になるだろう、という思い。

それは、自分の誕生日もそうですが、

息子の誕生日ももう祝ってやることが出来ない、と感じているからなんでしょう。


ちなみに、これまでは、誕生日って言ってもスルーでした。

だから、今回異様に「誕生日」にこだわるのは

はっきり言って私もオットも違和感アリアリなんです。


だから、多分「そういうことなんだろうね」と思っています。



オットもそれを感じ取ったからこそ、

父親の望みをかなえてやりたいと思って私に無理を言ったんだと思います。



でも・・・

「風邪が命取り」と言う人を、今連れて来るのは無謀です。

しかも、どれだけひどい風邪だったか、オットもわかってるはず。

「鼻水ちょっと出るのよ~」という程度じゃないんですよ。

いきなり体重4キロ減っちゃうような(結局今は5キロ減りました)、

そんな風邪なんですよ。


断って当然だと思ってます。

来年の誕生日はないかもしれない、と義父は思ってるかもしれません。

でもそれは義父の感覚。

うちに来て風邪ひいたら、今年のサクラの花だって見られませんよ。


悪いけど、

だから今回はパスします( ̄^ ̄)!

と言わせてもらいました。

今までの私では考えられないくらい、頑なに断りました。




その代わり、

風邪が治ってお花が咲いた頃、

お弁当でも持ってどこか行きましょう。

うちにも泊まりに来ればいいですよ。







・・・と言いながら、病気の義父の望みをかなえてあげたい気もしつつ。。。

前回は「手すりもないようなそんな家!行ってどうせいっちゅーんや!」と、

あれだけ毒づいてたくせに。。。^^;


素直じゃないったらもう・・・(--;








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/03/09 11:01】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ひとりじゃないけど | ホーム | 復活!!・・・のきざし@▽@;>>
コメント
プッチョリーナさん  頑張れ~~
ダンナさん ジジ に
負けないでぇ~

後悔さきにたたず・・

だべこ 改め  んだべこ
【2012/03/09 13:54】 URL | んだべこ #-[ 編集] | page top↑
初めてコメントさせていただきます。
旦那様への抵抗 お疲れ様でした。
「風邪」は大敵です。^^当然のことと思います。かくゆう私も「風邪」を引けない身ですので・・・・・。引いてしまったものはしょうがないので^^。ブログ主様にはお体を大事にまた、よーーく 休んでください。睡眠と食事これ大事です^^
【2012/03/09 17:48】 URL | hona #-[ 編集] | page top↑
なるほどねぇ‥
いろいろ妄想しながら考えちゃいました

一晩だけなら、マスクしてゲボゲボしてるとこ見せちゃうかもw
ダンナには「うつっても私のセイにしないでよ!」って念を捺しておくわ
そしてお世話なんてしません
できるだけ接触しないように過ごします
食事もコンビニで買ってきてもらいます
ろくに会話もしないでサッサと帰っていただきましょう
嫁が体調が悪い時にはこんな待遇を受けるんだ!ってことを思い知らせてやりたいです

でもね‥
妄想するだけで できないんだなぁこれが^^

前回大事にしてもらって味を覚えたか?
このまま同居したい!なんて発言が起こらないことを祈ってます
【2012/03/10 09:00】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>んだべこさま

こんにちは。
コメントありがとうございます^^

「2度とうちへは来るな」と言ってるわけではないので・・・
ちょっとくらい我慢してもらってもバチは当たりませんよね^^;?
【2012/03/10 10:02】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>honaさま

はじめまして^^
ご訪問&コメントありがとうございます。

私も普段風邪は絶対ひかないタチなんです。
ひく方が悪い、とまで思うタチなんです^^;
でも、今回はやられました。
こんなひどい風邪は結婚後初めてですが、それも義父母がいないからこそかもしれませんね。
【2012/03/10 10:07】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは~!

あれだけ父親の言うことは貝のように心と耳を閉ざして何も聞こえない夫ですが、今回ばかりはスルー出来なかったようです。
というか、それほどしつこく義父は「連れて行け」と言ったようです。

妄想、笑っちゃいました^^でも無理ですよねぇ~~~、絶対。
やってみたいけど。。。やっぱり「お義父さん、お寒くありませんか!?」って言っちゃうわぁ。

今では「いっそうつしちゃっても良かったかなぁ~」なんて思ってる自分もいたりして(`ΦωΦ´)
なかなかこちらも素直にはなれません^^
【2012/03/10 10:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/236-e3fcb0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。