スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
続・お金のこと
先日の記事には、たくさんの方からコメントをいただき

ありがとうございました!

いろいろと参考になることを教えていただいたので

オットと話しながら考えていこうと思います。


なお、コメントへの返信が遅れてしまって申し訳ありません。

なるべく早くお返事したいと思っておりますので・・・

よろしくお願いいたしますm(_ _;)m





さて、問題のお金の話ですが、

オットは、いつものことですが、

こういう「生々しい話題」は苦手な人です。

出来ればせずに過ごしたいと思ってるのか、

忙しくて考える余裕がないのかわかりませんが。。。

私が先読みしてこういう話題を出すと、

とても憂鬱そ~うな顔になってしまいます^^;


でも、みなさんも書いてくださったように、

特にお金の問題に関しては

きちんとした形をとっておかないと後々面倒ですもんね。

オットにも頑張ってもらいましょう。

というわけで、

近いうちにオットから義父に話してもらうようにしました。



あ、そうそう、

「認知症になると口座がロックされる」というのは、

私のうろおぼえでして、何となく違ったっけ~?という程度の知識です。

もちろん実際には銀行側が本人が認知症かどうかはわからないですから

解約や大口の引き出しじゃない限りは「わからないまま」のことだと思います。

でも、本人確認が必要な場合に「認知症です」と言うのがわかったら

「ロック」されちゃうと思ったんです。

すみません、不確かな情報で。


で、調べてみましたら、こんなページがありました。

やはり「代理人」としての手続きが必要になるようですね。


もちろん、日常のオット母に関わる生活費などは使っても大丈夫そうですけど、

それでも・・・私的には他人(と言っても義理の母ですけど)の口座から

お金を引き出すのは何となく抵抗があります。

気が引ける、というか、それくらいは私たちが払うべきかな?という感じですね。

だから生活費程度なら自分たちのお金を使った方が気は楽です。

でも、やっぱりこれから毎月義父母両方の入院費・・・なんてことになったら

うちもやっていけませんし・・・;



それに、オット母の口座にいくらあるかはわかりませんが、

今後いろいろお金が必要となったり、また亡くなった場合などにも、

今の状態で置いておくのは困ることも出てくるのではないかと思います。

たとえば、万が一にも有料老人ホームを利用するようなことになった場合ですね・・・



義父は一応今はしっかりしてますが、

いつまたこの間のように管につながれて意識のない状態になるかわかりませんし

早めに動くに越したことはない、と思いました。



こういうお金の問題は、

元気なうちに手を打っておかなくてはいけませんね。

ホントやっかいです。

自分たちはちゃんと考えておかなくては。






ちなみに、今回記事に書いた「オット母の入院費」は、

義父の通帳から払うことになりました。

あと余談ですが・・・

自分で書いた記事を後で読んでみて思ったのですが、

両親が死んでしまったら入院費を私たちが払うのは当たり前ですよね^^;

なんだか二人一緒に入院してて、しかもICUにいた時間が長かったりしたし、

差額ありの部屋利用だったりするので結構「うひー」な気持ちになってしまってましたが。



・・・亡くなった人の入院費を払うっていうのも、つらいものがありますね。

ふと母のときのことを思い出しましてしまいました・・・













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 




今日は久しぶりにオット母の病院に行って、場合によっては

今週行けないままだった義父のお見舞いも行く予定だったのですが、

息子が熱を出してしまいました。

現在38度5分ですが、まだまだ上がりそうな気配・・・

しかも、やっかいなことに

もしやインフルエンザか!?と思ってたら

耳の上が痛い~と言い出しました(`ΦωΦ´;)

おたふくの可能性ありです。

娘にうつってしまったら、卒園式がヤバいです@@;

しかも、もう卒園間近なので休まないで行かせたいのですが。。。

あーどうかおたふくじゃありませんように( ̄人 ̄;)

インフルエンザじゃありませんように( ̄人 ̄;)



それにしても、いつも元気いっぱいでうるさいくらいのお調子者の息子が

熱を出してウンウン言ってると、キュンキュンしてしまいますねー。

早く「肉くれー」という息子に戻って欲しいです(^皿^)





それではみなさん、

よい週末になりますように。。。






すみません、思いつくままダラダラ書いてそのまま投稿してしまいました。
乱文、お許しください。
そして・・・ついでにポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/02/25 10:15】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<やっぱり温度差 | ホーム | 義母の通帳・・・(`ΦωΦ´)>>
コメント
出遅れました・・・。(;^_^A アセアセ・・・

認知症がわかると、ロックがかかるのは事実です。
ええ、我が家でも義弟の画策によりロック掛けられましたもん。
でも、それは金融機関によって異なり、地元の信用金庫には知られてない?のか、普通にキャッシュカードで引き出し&振込をしています。
本来は成人後見人を立てるべきなのでしょうが、いろいろ煩わしい事もあるので今のところこのような方法を取っています。

いずれにしても、お金の事ですし、まだまだ先があることなので、早めの対応がよろしいかと・・・。
【2012/02/26 07:51】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
私 できるだけ持ち出しはしないことにしてきました
そりゃぁ多少の立替えが有耶無耶にになることは仕方ないですけどねw

義父の時は、ダンナから頼まれてまとまった金額(3万とか5万)を引き出してくるようにしていました
その都度 義父とダンナに報告していました
勝手にはしていない!という確認ですね
気持ちの問題でした

実父の時でさえ、キッチリと預かっていました
お見舞いも入金し記帳して、出入りが分かるようにしてました

現在母の金銭管理は兄から頼まれて私がしています
母は全くできなくなってしまったので 余計にキッチリとしておこうと考えています
あとでいろいろ言われたくないのでねw
でも実際は すべて私の判断でしています
使い込んだりさえしなければ問題は起こらないかと思っていますが‥
甘いのでしょうか?

ニュースで成年後見人の使い込みがすごいことになていますね
億‥ なんてお金 私には関係ないですけど
少額でも使い込みなんてことは言われたくないですよね
介護のやり損になりかねませんよw

成年後見制度は、私も申請しようかと悩んでいます
でも母の選挙権がなくなる!ってところで躊躇しています
まだしっかりしている部分のある認知症は難しいです
【2012/02/26 08:39】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/26 10:31】 | #[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

こんにちは!
コメントありがとうございます(^^)

実はこらいおんさんのおうちのことも、少なからず頭の中にありました(*・・*)ゞ
対応は金融機関によって違うんですね。

どんな問題が起こってくるかは具体的に考えているわけではないのですが、義父母に関する医療費やその他施設の利用料などについては出来るだけ義父母の口座から支払うようにしてもらいたいのが本音です。
今はそれほど困ることがなくても、今後どんなことが起きるかまったくわからなくて・・・今回の入院費の請求はいいきっかけだったと思います。今は義父母二人ともが何も出来ない状況下にあるので、当然「こういう話になってもおかしくない」と思ってもらえると思ったのですが・・・^^;イマイチの反応でした。

いずれにしてもお金のことはなるべく問題のタネはまかないようにしたいですね。
【2012/02/26 17:20】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは!
コメントありがとうございます^^

そうです、気持ちの問題!そこです!
あらぬ疑いをかけられても、というようなややこしい感情ではなく、義父母の口座を扱うからにはそれ相応のラインを引いておきたかったのです。
これまでのように「引き落としの手続き程度」なら何も問題はないのですが、やはりハッキリとお金を「引き出して使う」という状況になったわけですから。

義父と夫は「そこまでしなくても」と思ったようですが・・・でも今後のことを考えたら当然の成り行きだと思うんですけどねぇ^^;
【2012/02/26 17:26】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>ナイショさま

こんにちは!
コメントありがとうございます。
亡くなった後にもそんなややこしいことが残ってるんですね・・・@@;
具体的なお話、とても参考になりました。
夫ともいろいろ話しながらうまく進めていけたら、と思います。
ありがとうございました^^
【2012/02/26 17:35】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/228-13f7a21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。