スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
写真
オットには7つ上のお姉さんがいます。

関東に住んでるので会える機会はなかなかないのですが、

「出来れば会いたいな」と思わせるような人柄です。


誕生日やクリスマスにはいつも子どもたちにプレゼントやカードを送ってくれるし、

オット母が我が家に来てからも、おいしい果物やお菓子など

ことあるごとに送ってくれます。



で。

ついつい、お礼はオット任せになっていたので

お手紙でも出そうかな~と思っているのですが。。。

ひとつ迷っていることがあります。


それは、写真のこと。

「今どんな様子だろう」って思ってるだろうから、

子どもたちと一緒のところの写真でも撮って手紙に添えて

安心させてあげようかな、と思ったのですが・・・


病気で入院してる人の写真って、

やっぱり撮らない方がいいのかなぁ~と思ったんです。

どうでしょう??


髪の毛も伸びてしまって顔もむくんでいる義父はさておき、

オット母は入院のときに比べて格段に元気になってるし、

表情も豊かになったので見せてあげたい、という気もするのですが。



離れて暮らしてるお父さんやお母さんをお持ちの方、

義妹から写真が送られてきたらどうですか???




義姉は義父には去年の夏、入院中に会ってます。

でも、オット母には会わずに帰ったし・・・

多分、その前の夏(一昨年の夏)以来会ってないと思います。

(ちなみに、その頃はまだ義姉もオットも私も

オット母が「認知症」と診断されたことを知りませんでした)


年老いて病気になった親の写真、

やっぱり見たくないかな。

撮ってみて元気そうに見える写真だったら送ろうかな?


なーんて考えているうちに手紙を送り損ねてしまいそうですね。





うん、やっぱり今回は写真なしにしとこう^^;






というわけで、

今日もこれからキッチンの棚作りに行ってきます!

近所のホームセンターに

木工の道具や作業のスペースを貸してくれるところがあるんですよー^^

昨日はたっぷり木材を買い込んだので、

今日から作業に取り掛かれます^^

むふふ、楽しみ~(*^^*)♪



ではみなさん、

今日もよい1日になりますように・・・







 ※ ※ ※ おしらせ ※ ※ ※
貼っていた「ブログ拍手」の表示をストップしました。
これまで拍手をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
拍手をしていただけると、今日も書いてよかったなぁと感じることが出来ました。
ボタンは消してしまいましたが、これまでと変わらず応援よろしくお願いします!
これまではあちらでコメントをくださっていた方も、
よろしければ記事のほうにコメントをいただけるとうれしいです。

ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/02/21 10:30】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<決まったと思ったら・・・ | ホーム | 休日>>
コメント
はじめまして プッチョリーナさん
いつもブログを、拝見させていただいてます。
写真のお話に反応してしまいました。
私の弟は、よく写メで入院中の婆チャンを
見せてくれています。介護度5で、わけわかんなくなっていますが、顔を見れるのはうれしいものです。弟嫁は、よく状況をメールしてくれるので婆チャンの様子がわかって助かっていますよ。お写真 送ってあげると喜ばれるとおもいます。
【2012/02/21 16:38】 URL | だべこ #-[ 編集] | page top↑
個人的には、今の母は写真を撮る気がしません
現実なのはわかっていても 残したくないというか‥

義妹さんがおられたんですね?
お互いに気遣えるなんて素敵な関係ですね
同じように物を送ったり連絡取り合ったりしても、大事なのは気持ちですもんね
それが伝わる関係のようで羨ましいです♪
写真があっても泣かっても、きっとプッチョリーナさんの思いは伝わるんではないですか?

プッチョリーナさんってホンマに優しい人やなぁ‥
私だったら「お忙しいとは思いますが、お顔を見に来てやってくださいね!お母さんも待ってますよ!」
なんて書いてしまいそうですw
実際に見てもらった方が伝わるでしょっ?て考えてしまいます
【2012/02/21 18:09】 URL | i-yon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>だべこさま

はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします^^

弟さんもそのお嫁さんも、まめにだべこさんに連絡をされるんですね!
「まめ」というのが大事ですよね。私、どうしてもそういうことが出来なくて。。。いつも「やらなくちゃ」と思いながらついつい後回しにしています。

写真の件、顔を見れるとやっぱりうれしいですか(*´・ω・`)ソッカー
確かにメールや手紙だと何となく「実際のところ」が伝わらないかな、という気はします。
だからこそ、というのもありました。
参考にさせていただきますね(^^)ありがとうございました♪

P.S.個人的に、「だべこ」さんというネーミングセンス、つぼでしたぁ♪
【2012/02/22 18:50】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは~!

i-yonさんがお母さまのお写真を撮りたくない、残したくない、とおっしゃるの、とてもよくわかります。あまりにも厳しい現実を写真に撮るのは、残酷な気がしますよね。家族にとっても本人にとっても・・・
私も母が入院中に何度か写真は撮ったんですけど、その写真は母が亡くなった後1度も見てません。元気な頃の母だけをおぼえていたいというか・・・あまりに生生しい現実で。
その当時のいろいろな苦しみが鮮明に蘇ってくるんです。私の苦しみというより、母や、母をそばで看ていた父の苦しみです。
私は母のそばにいたので、日々どのように母が変わっていくのかを見ることが出来ました。
見るのはつらかったですけど・・・でも、そのときも今も、そばで見ていられたのは幸せだったと思っています。もしあのとき離れて暮らしていたらどうだろう?見なくて済むなら見たくない、と思ったか、それでも見たいと思ったか・・・わかりません。
離れて暮らしていたら、どんな形であれ母親や父親が変わっていってる様子を知りたいかも?と思ったんです。。たとえ悲しい変化でも、って。
でも、人によっては「何もできないならむしろ見ないでおきたい」と思うかもしれませんよね。難しいです。。。

ちなみに義姉は、淡白な方だと思います^^;あまり写真も必要なさそうな気もするし。。。写真を送ったら送ったで普通に「ありがとう~」と言ってくれそうです^^;
両親の問題は「なるようにしかならない」と思ってるというか。決してどうでもいいという感じではないんですけど。

まぁ、こちらとしても任せてもらってるという気持ちになれるので、いろいろ頻繁に連絡されるよりは気がらくです。
親のことは2の次で、私たちのことの方を気にしてくれてる感じですからね^^
ありがたいです。
【2012/02/22 19:09】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
ふつうに知り合えたとしても、ステキな義姉さんなんだろうなぁって思ってしまいました。

>親のことは2の次で、私たちのことの方を気にしてくれてる感じですからね<

うらやましいぃ~!!
介護の本に載っているような家族ですね!

ウチは、ウチは・・・(泣)
二人とも音信不通だぁ!!
・・・んっ?嫁さんがいるから4人かぁ~
下ののにいちゃんなんかは、徒歩1分なんだけどね…
【2012/02/22 19:49】 URL | 妹 #-[ 編集] | page top↑
>妹さま

こんばんは~!

そうですねー、夫の家族の中で唯一大好きな人なんです。
客観的に見ると、これだけ両親がピンチなんだからもう少し会いに帰って来てもいいんじゃないだろうか?と思うのですが、そこのところはいかにも夫一家「らしい」感じです^^;

ホント、妹さんのお宅の話ではないですけど、他の方のブログとかでもいろんなご家族がいらっしゃるようなので、うちは恵まれているなぁと思っています。
妹さんところ・・・音信不通ですか@@;
あ・・でも私から義姉にはほぼ音信不通です@@;まずいです~!
早く手紙書かなくちゃ~(><)
【2012/02/23 19:52】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/225-f2eca884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。