スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宇宙
昨夜、と言っても買い物帰りの夕方ですが、

空に浮かぶ怪しい光を見ました。

形は横長い楕円形。

真っ白で明るく輝いていて、上下に赤い光が点滅しています。

え!?まさかUFO!?@@;

・・・と思ったけど、

上下に点滅する赤い光はいかにも人工的なもの。

よく高層ビルとかのてっぺんで光ってる赤いライト、あんな感じです。



とても遠かったので平たい丸い形にしか見えないけど、

多分アドバルーン・・・?飛行船みたいなもの・・・・?

でもかなり大きいもののように見えるけど!?


で、すぐオットを呼んで双眼鏡で見たら、

何か文字が書いてある・・・

目を凝らしてみると・・・


「Metlife alico」って書いてありました(^o^)


検索してみたらすぐに出てきました。

広告活動として飛行船で全国を回ってるらしいです。



なーんだ保険会社のCMかよ~~(*´Д`)と思ったけど

飛行船を初めて見た子どもとオットは大喜び。


昨夜はとっても晴れて空気が澄んでいたので、

夜空に浮かぶ真っ白に輝く飛行船はとってもキレイでした。

いやぁ。

めずらしい、イイもの見たよ(*´ω`*)











さて。

昨日のオット母はと言いますと。

まず、かなり言葉が出るようになってました。

1日会わなかっただけなのに、より回復してる様子・・・(`ΦωΦ´;)オトロシー

私が「こんにちは~、どうですか?お義母さーん」と言うと、

こちらを見て「はいはい、まぁ、な」と言いました。

「顔色いいねぇ!調子良さそうね~^^」と言うと

少し笑顔になりました。



その後、子どもたちが「ばあちゃん、こんにちは」と声をかけると

手を伸ばして頭をなでようとした?ようなしぐさを見せました。

そして、ちょっとあとになって

「あの子ら、来とったんかぁ」と言いました。


そして帰るとき、「またね、また来るね~」と言ったら

「いってらっしゃい」だって。

ものすごくイイ感じじゃないですか(`ΦωΦ´;)!?




こんな風に、

昨日はいろいろ話しかけると、必ず返事がかえってきました。

麻痺している右手や右足も、全然動かないわけではないようで、

右足を立てて、起き上がろうとしたりする動作も見せます。

寝返りを打てなくて困った様子だったので

「右側が少し動きづらいんだって」と言うと、

いかにも「そうなんよ、こっちが動かなくてね~」という顔をしました。




ただ、話が通じてるなぁと思うときもあれば

全然そうじゃないことも(もちろん)ありました。



ときどき、

私が声をかけなくても、何かしゃべることがあるんですけど、

その話は、本当に脈絡がなくて、

何についての話かもまったくわかりませんでした。

言葉もはっきりしてるし、本当に「何かを伝えたい」「思い出した」

という感じなんですけどね。



これと同じ状況は、我が家にいたときもよくありました。

そのときと違っているのは『 表情 』です。

昨日、脈絡のない話をしているオット母は

遠くをとても懐かしそう~~~に見ていました。

私に向かって話しかけているような感じではあるのですが、

その目は遠い遠いどこかを見ているようなまなざしです。



そして・・・そんなオット母と話していると。。。

話はまったくわからないんだけど、

「うんうん」とうなずきながら聞いていると、

何だかとても不思議な気持ちになりました。

どういえばいいでしょうか、

ほわわ~~~んとした波長に包まれると言いますか、

まるで無重力の世界に放り出されたような感覚に陥ってしまったんです。


(これが家にいたときだったら、きっと「こっちまで頭がおかしくなる!」と思っていたでしょう。
「うんうん」と聞くことすら出来ないでしょう。「距離」で生まれる「余裕」ですね)



遠くを見ながらまったく関係のない話をあれこれするオット母。

その顔には苦しみや悲しみはなく、

その目はまるでこの世界のものを見ていないかのようです。

今自分の置かれた状況を、苦しんだり、疑問に思ったり、

そういう「人間的な」感覚は一切ないように私には見えました。



オット母の目に映る世界はどんな世界なんでしょう。



彼女の目に私の顔はどう映ってるんでしょう。



彼女は今、どこにいるんでしょう?



我が家にいた頃、心がいつも帰っていた場所、

オット母の故郷にいるんでしょうか・・・?



もしも故郷にいるのなら、

あの「懐かしさ」に満ちたまなざしも納得出来るかな・・・・






彼女の「宇宙」に触れ、とても不思議な気持ちです。

オット母の表情はとても穏やかで幸せそうなので

昨日は「それはそれでいいかな」と思ったプッチョリーナでした。







クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/02/12 08:00】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<落とす!! | ホーム | カウンセリング>>
コメント
お義母さまが脳梗塞になられてから一ヶ月ぐらいですよね。
今までは意識障害もあったと思うけど、ここから1,2ヶ月でもっともっと言葉も手足も回復なさると思います。
元の認知症が、どのくらい進行して、どのくらい影響を及ぼすのかは、分かりませんが・・・もしや、意外と元気になられるかもしれません・・・

でもこのまま、穏やかで可愛らしいお母様でいてほしいですね。現状を悲観しすぎて落ち込んじゃったり、怒りっぽくならないでいてほしいですよね。

それにしても、以前の記事でのお義父さまへの拒絶感は、分かりますぅ~!
私、実父でもそうだったから・・・
そこまでにしてしまったお義父さまが曲者なんだから、プッチョリーナさんが自分を責めることはないと思います。
もし、病院へ行くとしても、義務的に嫁の任務を果たして(洗濯物とか)、無理にお話したり笑顔作らなくてもいいんじゃないかと思いますよ。

【2012/02/13 00:54】 URL | 椛かんな #5X5MRA9A[ 編集] | page top↑
>かんなさん

まだまだ回復する余地ありですか~!それは楽しみです^^
認知症のほうは多分、結構進行するだろうなぁという感じです。というより、すでに進行してしまってるかなぁという感じがします。言葉は出てるのに意味がわからない、という部分がそこかなって。。。
普通に入院するだけでも影響が大きいって言いますもんね。
ただ、見ていると「動かしたい」「話したい」という欲求は強そうなので、それがいい方向で出てくれればいいなぁと思っています。

もともと「負の感情」は表現しない人でしたが、病気になってもなお出てこないということは本当にそういう性質の人なのか、それとも長い長い時間をかけて身に着いたものなのか・・・短気な私から見ると、本当にすごいと思います。
これからどの程度回復していくかわかりませんが、義母がなるべくさみしい思いやかなしい気持ちにならないようにサポートしていけたらいいなぁと思います。

義父の方は・・・なかなか・・・^^;
出来れば乗り越えたい壁なんですけどね。
まだ今のところは壁に背を向けてこたつに入ってみかん食べてるって感じですかね^^;
少しずつでいいかな、と思っています。
【2012/02/13 14:09】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/216-bcbbbdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。