スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
老健は無理!?
オット母、昨日は起きていたそうです。

私と子どもは入ることが出来ず廊下で待っていましたが、

ICUから出てきたオットの顔は・・・とても暗かったです。

オット母の目が開いていたので、視界に入るところで声をかけたそうですが、

何も反応がなかったとのこと。

いつもの「うつろな返事」すらなかったそうです。


そして・・・結局主治医の先生とも話せませんでした。



というわけで、病状の詳細や今後のことを含めた話については

オットが都合をつけて来週中に聞こうということになりました。









オット母、

今回の脳出血で今後右半身に麻痺が残ると言われており、

もともと不自由だった足腰や認知の方の症状とあわせて考えると

今後はかなり厳しい状況が予想されるようです。

入院当日主治医の先生から「つきっきりの介護が無理なら施設を探しなさい」

と言われたほどですから、よほど先行きは良くないのでしょう。


そういうわけで、

私の中では、義父があのような状況なら介護も無理、

我が家も今以上の負担は受け入れ難いということで

退院後、自宅には戻らずに施設に行くような形がとれれば、と思っています。

施設というのは具体的には特養です。

いきなり特養は無理でしょうから、間に老健を挟んだり・・・

何となくそういう感じを想像していたのですが。。。





ところが。


オットが「うちで一旦引き取ることもありえる」と言い出しました。

「なんで?つきっきりはうちでは無理って話したよね?」と問い詰めたところ、

ケアマネさんから『退院後行き先がないことが考えられる』

みたいなことを言われたらしいんです。


ケアマネさんによると、私の考えていた「退院→老健→特養」という形は出来ないとか。

老健は「退院後自立した生活をすることが前提」の施設なので

特養までのつなぎとして入るのは選択肢にない、と言われたそうなんです。

もし退院後行き場がないなら、実家は無理、そしたらうちしか残ってないやん、

とオットは言うのですが・・・@@;


そうなんですか!?

老健って、こういう場合無理なんですか???




もちろん、詳細は直接ケアマネさんに聞けばいいんですけど、

私の考えているような形は無理なのか、

そして、一般的にはどういう選択肢があるのか、

まずはみなさんに教えていただきたくて。。。



もしも退院→老健→特養という方法がとれない場合、

他にどんな形が考えられるんでしょう?

状況から考えて、介護度は重くなることが予想されますが、

どういう選択肢があるのか、一般論で結構ですので

教えていただけないでしょうか。





ちなみにオットとは、

来週主治医の先生から病状についての話を聞いたあとで

ケアマネさんや義父と話をしよう、という風に話しています。


私としては「今以上の負担は無理」だという姿勢を崩したくはありませんし、

一旦うちで引き取るとなった場合、進む話も進まなくなるのでは、と

不安に思っています。


以前、コメント欄に少し書いたのですが、

オット母の退院後、「一時的なら」という気持ちが私にもなくはありません。

ただ、それをやってしまうと入所の話が遠くなるような気がしてならないんです。

出来ればこれを機会に話を入所の方向に持っていきたいと思ってるのですが・・・

いったいどうすればいいんでしょうか??(`・ω・´;)



ぜひみなさんのお知恵をお借りできれば、と思っています。

どうかよろしくお願いいたします。






何だかヤフーの知恵袋のようになってしまいましたが^^;

おしえてください~~~m(_ _;)mヨロシクオネガイシマス









クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/01/22 07:00】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
<<悪い気が満ちてる!? | ホーム | 食材泥棒>>
コメント
プッチョリーナさん、こんにちは。
あまりにも変わってしまったお義母さんの姿に、旦那様もきっと心中おつらいでしょうね。プッチョリーナさんも今後の不安が大きいことと思います。

お義母さんの細かい様子が分からないのですが、医学的処置(鼻チューブや胃ろう、尿管カテーテル)が必要な状態なら、療養型の病院に入れます。期限を決めるところから、看取るまで、など期限はさまざまです。
代わりに、介護施設である老健や特養は厳しいです。

医学的処置がないなら、とりあえずリハビリしてほしい、という方向に持っていって老健や回復期リハ病棟(審査があって厳しいかも)もあり(家でみられないからというのは伏せて伏せて、・・・ケアマネさんの言うとおり、目的が違うから)、数ヶ月~半年ぐらいは居れると思います。

実際、老健に入ったはいいけど、やはり家に帰るのは無理っていう人はいっぱいいます。
なので、そこで特養申し込みして待つ、とか、今増えている介護つき老人ホームへ移るとか、病院と老健を行ったり来たりする、とかになります。

とにかく病院のケアワーカーさんともよく相談なさって、事情をしつこいぐらい訴えてみて下さいね。そうすれば必ず道は開けれるはず、と思います。

倒れないように、でもよい方向へ進むように、頑張って~プッチョリーナさーん!!
【2012/01/22 09:26】 URL | 椛かんな #5X5MRA9A[ 編集] | page top↑
こんにちは。
まさしく我が家と同じ道を歩まれてるので ショックなのが良く分かります。
かんなさんがコメントされた通りです・・・・
多分 今お母さんのご様子は 無言無動症となるもの、反応殆どないでしょ?
脳出血後に出血を抜く措置などされておられないみたいだから(自然になくなるそうですが) 一概には言えませんが リハビリなどを通じて 回復は多少あると思いますよ。
ただ、寝たきりになり 食事やオシモの世話は当たり前に行わなくてはいけなくなるかと思います。この状態で自宅引き取りは難しいですよね・・・お子さんもいっらっしゃるんだから。
医療に頼ってなければ 特養への道もあるのでしょうが・・・・
病院の転院(大体3ヵ月ごと)か療養型施設、有料老人ホーム(看護付き)になるでしょうか。
病院→老健も直接行けるはずですよ。老健の受け入れが厳しいなら 一旦自宅に引き取り(その間 ショートをめいいっぱい使って)老健へ・・・という選択になるのでしょうかね????
ケアマネさんには 在宅は絶対無理!って言わないと 必死になって探してくださらないこともありますしね・・・
老健へ 一度 足を運ばれてみてはどうでしょう?相談員さんがいらっしゃるから アドバイス頂けるかもしれませんよ。

 
【2012/01/22 09:57】 URL | chieno #-[ 編集] | page top↑
本当にお疲れ様です。
ご心労、お察しします。

私が今まで、老健や特養を調べたり電話したり、実際に多数を訪問、相談してきた範囲でしかわかりませんし、
今お住まいの県や市、各施設でも少しは違うと思います。
まずは病院で紹介してもらうこと、それができないなら、直接、施設に電話で聞いてみて、可能性があれば相談に行くことしかないのでは・・・・。
今の病院には、次を考えてくれる責任が無いのでしょうか??冷たい医療ですね。

一般的に考えれば、症状が重いので、老健や特養には該当しないし、違う病院になると思うのですが・・・

在宅は、よほどの覚悟と特に精神力が強くないと、ストレスでいろいろな事がおこりますね・・
私の性格では残念ながら永続できなかった・・・。
実の母を本当は最後まで家で看取るつもりだったので、自分の弱さがなさけなくて毎日が葛藤です。
もし義母だったら・・・正直なところ、ここまで悩まないかもしれません・・・。

きのう特養の本人面談が終わり、とても正常?で元気な3時のおやつの時間だったので、無事に合格、2月初旬に入居できるらしいです。
本人も入所は納得しているのですが・・、先のことは考えないようにして、しばらく自由時間で自分を静養したいと思います。

【2012/01/22 09:58】 URL | みどり #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
 こんな時、的確な判断でアドバイスできたら良いのにと、今とてももどかしい気持ちです。
 でもこれだけは皆さん共通に思ってらっしゃるのではないでしょうか… 無理ですよ!小さいお子さんも居るんです。下の世話だけではなく、痰の吸引、床ずれ予防の体位変え、食事も3食つきっきりですよ?ソーシャルワーカーさんに相談するとか、あらゆるコネを使ってでも施設に入れた方が良いと思います。この際県外も視野に入れてみて下さい。  プッチョリーナさん、もうご主人の判断だけで済む問題ではない状況まで来ています。どうか情に流されずに決めて下さいね。

人ごとながら心配ですよ~  o(;△;)o
【2012/01/22 10:23】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。特養に努めている介護士です。
入所というのがどこを指しているのかによって違うと思いますが、多分特養入所がベストなんですよね?
老健は他の方も仰っているように自立目的でないと難しいのですが、老健に入ってすべての自立を目指している方はそんなにいらっしゃらないと思うのです。もちろんリハビリで少しでも体が動くように・・・ということですが、それが要するに「自立に向けて」ということになります。「自立」と言うと「一人で暮らす」「一人で出来る」と考えがちですが、それだけではなく、今よりも良い状態に持っていくことが自立に向けた取り組みと考えられるのです。ですので、まずはその理由で老健をアタックしてみてもいいかもしれません。ですが、老健は基本的に3ヶ月経ったら退所しなければいけないのでけっこう辛いです。3ヶ月ごとに理由をつけて次の老健を探すのはしんどい事だと皆さん仰います。
他の施設選択肢としては有料老人ホームや特養、医療ケアが多いようであれば療養型がありますが、有料以外にはすぐに入れないことも多いです。特に特養はどこの地方でも待機者が多くなかなか入れないようです。ですが、プッチョリーナさんは持病がいくつかおありのようですので、そこら辺を前面に押し出して介護が難しい旨を主張すると多少違ってくると思います。あとは在宅でショートを思い切り使いつつしのいでいくことになります。自宅にいるときは訪問看護とヘルパーを上手に使えば、排便コントロールと夜間のおむつ交換など負担の大きい部分を担ってもらえます。以前働いていたショートでは、月の大半をショートで暮らして数日間自宅に戻るような方もいらっしゃいました。もちろん自費が発生していたと思いますが、最悪、そのようにすれば自宅での負担も減ってくると思います。
大変失礼な言い方になるかもしれませんが、プッチョリーナさんは老人介護で一番大変な時期をすでに乗り越えていらっしゃいます。徘徊や排泄の失敗は自宅で看ていると本当に大変です。その他にも周辺症状が重かったのに、わずか数ヶ月で見事に解決してしまったことに脱帽しました。もともとのお義母様の認知症は多分それほど重度ではなかったと推測できますが、介護で大変なのは周辺症状なのです。お義母様は様々なストレスや環境で周辺症状が重かったのでしょうね。介護者や家族のストレスも計り知れないものがあったでしょうが、それでもお義母様が落ち着いた、ということは素晴らしい介護をなさった証拠です。私も勉強になりました。
今後、どの程度回復してくるかはまだ分からないので不安が大きいことだと思いますが、他の方の仰るように老健へ一度行かれて相談員さんとお話してみるのもいいと思います。お義母さまはもちろん、ご家族皆さんにとって良い方法が見つかることをお祈りしています。
【2012/01/22 12:27】 URL | ぴゅんちゃん #-[ 編集] | page top↑
お疲れさまです。しばらく大変ですね…
子供さんがまだ小さいので絶対に自宅介護は避けた方が良いですよ。
義母さんは、可哀想かもしれませんが、
物事が理解できなくなってるとおもいますが
子供さん達は分かるし…自分達の生活を優先してからじゃないと辛くなりますよ…

今入院されてる病院に地域医療連絡室みたいな所はありませんか?

ケアマネさんに相談(現状を話し)個人やケアマネさんから老健に直接かけあうより
病院から老健に入所できないかを聞いてみて
もらった方が早いですよ。

義母の場合ケアマネさんからのアドバイスで
病院からお願いしてもらったほうが早いと
教えてもらいそうしました。
結果 家族面接の後2週間で老健に入れました。

個人でお願いすると老健でも2年待ちらしいですから
義母の場合も認知症以外にいろいろ病気が
ありすぎて、受け入れ施設は限られてましたから。
早めの方がよいですよ。

ご主人(男の人は母親に優しいから)も
施設には…可哀想の気持が強いのでは、
うちの主人もそうでしたが…今は介護のプロにお願いして良かったと言ってます。



【2012/01/22 13:34】 URL | マダム能登 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
同時にお二人が緊急な状態で心身共に大変かと思います。(特にダンナ様は…)

施設の件は本人の状態にもよって様々で悩みますよね。
老健→特養はダメなんですか?うちはどうしてもならとりあえず老健で特養待ちを進められましたが。。。
まあ老健は期限があるので何とも言えないですが。。。ごめんなさい。

他の皆さんのように詳しくなくて申し訳ないのですが、施設に直接行く事を進めます。
私もまだ1ヶ所ですが特養を見て動けない方も多いですし他の方がおっしゃる通り直接相談する事も良いと思いますが。
【2012/01/22 13:36】 URL | azukiママ #-[ 編集] | page top↑
皆さん良い方法を教えて下さっていますね。特に私の場合を言うことはないかもしれませんが

ケアマネさんに言われたことは
本気でやるなら「片っ端から申し込め!」です。
そこで家族の状況を強く主張すること!
これ以上は夫婦共々身体をこわしそうで共倒れの危険があり!とか。

厚かましいくらいの強いプッシュが必要ということだと思います。

実際に、無理でしょ?
仏心を出したら最後、自分がやられるよ。

病院が3か月で出るようにと言うなら、その間に、他府県でも良いから、通える範囲で探すことです。
老健でも特養でも、療養型でも、とにかく入れる所を!

私の場合も、近い所は無理で、他府県に申し込み、そこで骨折してようやく近場という二段階でしたから。

ここで凹んじゃダメよ、頑張れ!
【2012/01/22 13:57】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
はじめまして。
老健、病院が併設している施設で、在宅の方のケアマネをしています。

介護、入院、退院後の話・・・お疲れ様です。

特養、老健、療養型の入所状況は、その方のお住まいの地域で違うこともあるとは思いますが、
間違いなく言えるのは、どこもすぐには空きがないということかと思います。

療養型は医師からの紹介状をもって相談ということになるので、病院間での調整が必要になります。
ただ、老健・特養はご家族に施設へ直接足を運んでいただいての申し込みが必要です。
その際、必ずアポをとって、施設の談員に家での介護が難しいということを話して下さい。
担当ケアマネにどこに申し込んだか、またはいつ申し込みに行くのかを伝えて、
ケアマネから施設へご本人様の状況を説明してもらうのも必要かと思います。
そして、どうしても入所をということであれば、行ける範囲の施設にできるだけ多く申込みをしてください。

それでも、退院後すぐに入所というのは難しいかもしれません。
私がいる地域はかなり田舎なので、有料老人ホームは少ないですが、
地域によっては、かなり多く設置されているようです。
ただ、施設の雰囲気が施設によってかなり違うようです。
施設の中を見学する機会をもつことが大切だと思います。
有料老人ホームへ入所しても、在宅のサービスを利用することになるので、
今の担当ケアマネさんと関係がいいなら、変更しなくてもいいと思います。
(地域が離れてしまう場合は変更しなければならないかも・・・)

施設への申込みというのは、かなり大変な作業だと思います。
私も家族の申込みで何カ所も相談に行きましたが、
親身になってくれる相談員もいれば、最初から「無理ですよ」と言われることもあります。
(福祉関係者としては大変心苦しいのですが・・・)
アポをとって、施設に行って、相談をしてと時間もかかりますが、
こういう方法しか助言することができないのが現状です。

もうしばらく、大変だとは思いますが、頑張って下さい。
【2012/01/22 16:20】 URL | はちハチ #-[ 編集] | page top↑
>かんなさま

おはようございます!
ありがとうございます、とてもわかりやすかったです(;;)

義母の入ってる脳神経外科ですが、他をあまり知らないので何ともいえませんが、全体に不親切な感じなんです。
最近新しく出来た病院とかは、「相談窓口」みたいなのがわかりやすい場所にあったりしますよね。でもそれが見当たらない・・・それに、看護師さんはみんな「忙しくてたまりません!」感が前面に出てるので、何もわからない状態では話しかけづらくて^^;
そんなこと、気にせずにどんどん聞けばいいんでしょうけどね(--*)

教えていただいたことを踏まえて、夫とケアマネさんと、ケアワーカーさんと、話をしていこうと思います(^^)ノ
またわからないことがあったら教えてください~(*・・*)
ありがと~~~~!頑張りますっっ!!
【2012/01/23 07:49】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>chienoさま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

ひよこさんと比べて義母の出血が多かったのか少なかったのかはわかりませんが、症状としては同じような感じなんだと思います。
リハビリでどの程度回復するのか、というより「リハビリ」なんて出来る状態に戻るのか、今はまるで見当がつきませんが、やはり自宅へ引き取るのは・・・出来れば避けたいです。

ケアマネさんはまだ現段階では夫としか話してないので、私の気持ちをしっかり伝える場を設けなくてはいけないですね。
とりあえず、まずは主治医の先生から今後の見通しなどを聞いて、それから話を進めていきたいと思います。
老健へ行ってみる、というのも、夫と相談しながら考えてみたいと思います。

またわからないことがあったら教えてください!
ありがとうございました!
【2012/01/23 07:57】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>みどりさま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

義母が入ってる病院、他はあまり知らないので何とも言えませんが、少し不親切な感じです。
義父が入ってる病院は主治医の先生から「今後の治療計画」みたいなものをいただいて、いろいろな可能性や治療の進展具合など逐一説明があるのですが、義母の方はまるっきり何にも話はありませんし、ICUの看護師さんも「忙しいから話しかけないで」的な空気が流れています^^;
相談窓口も気付かなかったので今日行ったときにそういう窓口があるのかどうか聞いてみようと思います。

在宅は、やはり出来れば避けたいです・・・

みどりさんのおうちは入所OKが出たんですね(*゚o゚)!!
良かったですね~!!これまで苦労されてきた分、存分にゆっくりされてください(*^^*)

またお話聞かせてくださいね!
【2012/01/23 08:04】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>蓮さま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

蓮さんのコメントで、もし自宅に義母がいたらどんな感じか・・・より現実的になりました。
確かに、厳しい生活に違いないでしょうね。
まるまる私に負担がくるのは間違いないですから・・・

実は昨日と今日、下の子が体調を崩しています。
今日朝の様子によっては病院に連れて行こうかと思っていますが(今はまだ寝せてます)そういうこともそう簡単には出来なくなる・・・そう思うとやっぱりつきっきりの在宅介護なんて無理だと思ってしまいます。

>人ごとながら心配ですよ~  o(;△;)o
ご心配いただいて、本当にありがとうございます^^
気遣ってもらえるだけで、本当に心強いんですよ~(*^^*)
うまく進むようにがんばります!
【2012/01/23 08:11】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
> ぴゅんちゃんさま

おはようございます!
大変詳しいご説明と、温かい気遣いのお言葉をいただき、本当にありがとうございます。

実を言いますと、まったくの勉強不足で様々ある施設の違いすらまだわからない、というのが正直なところです(*--)
実際に義母がどの程度回復するのかまるで見当もつかない今の状態では、「退院後」の話はなかなか具体的には出来ないのかなぁとも思います。
「有料」施設が選択肢に入るかどうかについても、夫や義姉、義父の間で話し合いはまだ出来ていませんし・・・まだまだ詰めていかなくてはいけないことだらけです。
とは言うものの、打てる手は早めに打っておかないと、時間にそう余裕があるわけでもないと思うので・・・頑張ります(`・ω・´;)!

ぴゅんちゃんさんのお話や、みなさんが書いてくださってる内容を参考にして、まずは夫と私で話し合っていこうと思います。
お話、大変参考になりました。
またわからないことがあったらお話しを聞かせてください。
ありがとうございました。


【2012/01/23 10:03】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>マダム能登さま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

そうですね~、子どもたちへの影響・・・これが一番心配です。
義母がいること自体は悪影響があるとは思わないのですが、やはり私と夫のイライラが。。。もっと私たちの人間が出来ていれば、子どもにとっても勉強になることもあるのかもしれませんが。
少なくともこの半年間の私たちのイライラは、子どもにとって大変なストレスだったでしょうから。。。(--;オハズカシイ

病院から老健に、という道があるんですね。
個人でかけあうと老健でも2年待ちとは。
参考になります。

病院サイドとは(主治医の先生も含めて)まだまったく話が出来ていませんので、計画を考えながら少しずつ動いていこうと思います。
ありがとうございました。
【2012/01/23 10:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>azukiママさま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

>老健で特養待ち
そういう話、私も聞いたことがあった気がしたのですが、やはり状態によるのかもしれません。地域によっても違うかもしれないし。。。
でも、確かに義母の予後を考えると「3ヶ月」という期限はあまりに短いような気がします。
先生に「丈夫です」とお墨付きをもらった義母のこと、寝たきりになってからもきっと長いでしょうから・・・長期の勝負になると覚悟を決めて計画を立てる必要がありそうです。

azukiママさんは特養に見学に行かれたんですねー!
お互いうまく進むよう、猫の手を借りながら(=^ω^=)頑張りましょう!!
【2012/01/23 10:20】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>アスカさま

おはようございます!
コメントありがとうございます!

「片っ端から申し込め!」ですかぁ!
力強いアドバイスで元気が出ます(*^^*)

仏心、というか、やっぱり覚悟が必要な問題だとつくづく感じています。
夫婦間の問題もあるし、自分自身の心の声もあるし^^;

でも、これをチャンスと思って何とか話をまとめたいです。
頑張ります(`・ω・´;)!
【2012/01/23 10:24】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>はちハチさま

おはようございます!
ご訪問&コメントありがとうございます!

具体的な段取り、大変参考になります。
すぐには空きがないということはある程度覚悟はしてるのですが・・・やはりそうなんですね。

義父のことも含めて問題山積です。
お話を伺うと、先は長いようですが、何とかうまく話がまとまるよう頑張りたいと思います。

ありがとうございました!
【2012/01/23 10:30】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
私は回復期リハ病院に勤務していたのですが・・・。
中にはええっ?という方もお見えになった事もあるので、一応相談してみるのも手かも?と思います。
その後は特養か療養型、間に老健を挟んで・・・みたいな形になるのかなぁ?
できれば・・・ホントにできればですよ。
老健やら療養型やらを持っているとこに行けば、行ったり来たりで過ごせる場合もあるようです。
とにかくケースワーカーに相談ですね。
その際「在宅は無理」ってのを前面に押し出してみてくださいよ。
【2012/01/23 22:42】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

おはようございます!

まずはケースワーカーさんに相談ですね、了解です(`・ω・´)!
義母の入ってる病院は老健がくっついてて、そこが意外と待機が少なかったので「うまくいくかな?」と勝手に楽観視してたんですが、それも「出来れば」な感じなんですね。
いずれにしても「在宅は無理を前面に」というところに、いまだに罪悪感を感じてしまう部分がありまして・・・煮え切らないヤツです。
まずはきっちり根性を据えていかないといけませんね!
やってみます。ありがとうございました!
【2012/01/24 10:07】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
はじめまして。
脳神経外科で相談員をしています。

義母さんの詳しい状態がわからないので一般的なお話になりますが、
方向性としては回復期リハビリ病院、施設、療養型病院という選択肢が考えられると思います。

回復期リハビリ病院は、在宅復帰へ向けてリハビリを行う病院になりますが、
発症後2か月以内に転院しなければいけないという決まりがあります。
入院期間は最長150日(高次脳機能障害がある場合は180日)です。
中には最終の目標が在宅でなくても受け入れてくれる病院もありますので、
リハビリで少しでも回復させることを考えてそういう病院を探すという方法もあります。

施設入所の場合は、老健入所が考えられますが、
みなさんが書かれているように医療的処置(鼻のチューブ・酸素マスク・高カロリー輸液・気管切開など)が必要な場合は申し込みをすることもできません。
施設では点滴等で栄養を補うこともできませんので、食事がお口から摂取できていることが必要になります。

療養型病院は、医療的な処置が必要な場合(医療療養型)や
医療的な処置はないけども施設の入所もできず病院での管理が必要な場合(介護療養型)に転院となります。
病院によって長期的に入院できるところもあれば、ある程度の期間と定められている病院もあります。
また、療養型の病院は、施設に比べて入院費が結構かかります…

急性期病院の場合、長期的な入院は難しいため、
症状が落ち着けば今後の方向性をどうするかと病院より話があるかと思います。
そのため、家族としての方向性を決めておくことは重要になってきます。
どの程度のレベルまで回復すれば在宅介護できるかとか在宅介護はもう無理だとか…
それによって方向性が変わってきます。

ご主人が主治医と話される機会があるときは、
主介護者であるプッチョリーナさんも同席されたほうがいいかと思います。
ご主人が安易に「在宅で看ます」なんて言ってしまうとそれを覆すのは大変になってきますので…

みなさんが書かれているように、
おそらく病院に私のような医療ソーシャルワーカーと呼ばれる相談員がいるはずなので、
なるべく早めにコンタクトをとることをお勧めします。
その際、在宅介護が無理な場合ははっきりと伝えた方がいいです。

長々と書いてしまいすみません。
プッチョリーナさん、ご家族にとっていい方向に進むことを祈っています。
【2012/01/24 21:19】 URL | ひな #-[ 編集] | page top↑
日々、お疲れ様です。久しぶりに覗きにきました。
私も…自分に対して
「私って冷たいよなぁ」って思ってしまう時があります。

でも、やれることはやる、やれないことはやれないって正直に言ってるだけ…って気持ちの軌道修正します。全てやらないやりたくないって言ってるわけじゃないって。

ぷっちょりーなさんもよく頑張ってやってこられた自分をこれ以上責めないであげてくださいね。
【2012/01/24 23:08】 URL | メイ #-[ 編集] | page top↑
ごめんなさい!書く記事の場所、間違えちゃいました!m(_ _)m
【2012/01/24 23:12】 URL | メイ #-[ 編集] | page top↑
>ひなさま

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

実際に脳神経外科で相談員をされているとのことで、具体的なお話、大変参考になりました。それぞれの施設もどのような違いがあるのかすごくわかりやすかったです!

わからないことや不安なことがまだまだたくさんあって、現段階では主治医の話も聞くことが出来ておらず不安な時間を過ごしていましたが、参考になるお話を伺うことが出来て気持ちがラクになりました^^
主治医の先生との面談は来週の予定です。
それにあわせて私も相談員さんの予定を確認してお話させていただこうと思っています。
教えていただいたことを参考にしながら、計画を立てて夫と一緒に話を進めていこうと思います。

とても参考になりました。
本当にありがとうございました!
【2012/01/26 14:23】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>メイさま

メイさん!その後どうなっただろうって気になってました。
お元気でしたか?
ご訪問&コメントありがとうございます^^

>全てやらないやりたくないって言ってるわけじゃない
そうですよね、確かに^^
切り替えながらうまくやっていかないと、本当に大変なことだと痛感してます。

またよかったら覘きにきてくださいね^^
【2012/01/26 14:38】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/196-63ab6d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。