スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
入院しました
オット母。

デイケアで脳出血を起こし、今日入院しました。


・・・


今朝は少し食欲がなかったほかは、いつものオット母でした。

もちろん、ここのところの不調は続いていましたが、

自分のことは(言ってあげれば)何とか自分で出来る状態でしたから、

何かおかしいという感じはまったくありませんでした。

デイの迎えの車に乗るときも、足の運びは悪かったですけど、

「調子が悪いときはこんなもん」という程度で、さほど気にしていませんでした。



しばらくしてデイケアから「吐いた」との電話。

「そっか~ばあちゃん調子悪かったんだね~」と思いましたが、

それでもせいぜい風邪気味か、便秘のせいで具合がちょっと悪いくらいだろうと

大して心配もしていませんでした。



そしたら、昼前になって再び電話。

緊迫した看護師さんの様子にただごとではないことがわかりました。

主治医の先生が電話に出て「脳出血を起こされました」とのこと。


デイケアで吐いたあと、具合が悪そうな様子が続き、血圧も高めだったことで

すぐにCTをとったそうです。

結果、左脳の一部に出血があるということがわかり、

救急車で緊急搬送され、即入院となりました。


脳神経外科に運ばれた後も、出血の範囲が広がり続けているということで、

今は血圧を下げる薬を入れて様子を見ているところです。






脳神経外科の先生の話を聞いたオットによると、

・右半身の麻痺が残り、おそらく自分では何も出来なくなるだろう

・出血の具合によっては、最悪入院中に亡くなることもある

・退院出来たとしても、つきっきりの介護が必要になるだろう

というようなことらしいです。



入院の予定は「1~2ヶ月」と書かれてありましたが・・・

その後はいったいどうなるんだろう?

すると私が考えているのを見透かしたようにオットは

出血が止まりある程度のめやすがついたらケアマネさんと相談して

施設をどこか探そう、と言いました。


・・・



その点に関しては今後話し合っていくことになるんでしょうけど・・・

施設を探し始めた矢先のこの出来事。。。

何だか、ふりだしに戻ったのか、それとも話が一気に進んだのか・・・

今は全然わかりません。

いきなりこんなことになって。。。

そんな気持ちでいっぱいです。




とりあえずは、

今は集中治療室で治療中です。

オットが「もっと優しくしてやるべきだった」というようなことを言っていました。

私は「脳出血を起こした」と聞いたときに一瞬だけ同じ事を思いましたが、

すぐにそれを否定して、考え直しました。

それだけは口には出さない、言わない、思わない。

だって、一生懸命やってきたし、これからもやらなければいけない日々が待ってる。


オットの落ち込みようはひどくて、今は2階で寝てます。

父親が退院したと思ったら今度は母親。

そして、母親は認知症で自分はその母親に今朝別れ際までイラついていた。

今後のことも、考えれば考えるほど、オットに重くのしかかることばかり。

オットの気持ちはよくわかります。

だからこそ、せめて私だけは過ぎたことはクヨクヨしてないで、

次のことを前向きに考えよう。

そう思っているところです。







それにしても、驚きました。

ここのところの不調は脳出血の前触れだった?とも思いましたが・・・

看護師さんは「頭痛を訴えていましたか?」「右側に麻痺はありませんでしたか?」と

聞いてきましたが、それに関してはまったくありませんでしたからね・・・

強いて言えば、昨日デイケアから帰ったときに

「おはようさん」と言って部屋に入ってきたことくらい。

冗談!?と思ったけど、本人は至って真剣だったので、

あれが「言語障害」や「意識障害」的なものに当てはまるのかもしれません。

でも表情は明るかったし、口調もしっかりしてましたからね。。。


いずれにしても、脳出血を起こして悪くなったときにデイケアにいたのは

不幸中の幸いというほかありません。

だって・・・

これがもしうちにいたときだったら布団に寝せて様子を見るだけだったでしょうから。

ホント、周りにいたのが看護師さんたちでよかったです。。。

ていうか、もし私しかいないときだったら、

吐いたものを片付けるだけで精一杯かも。

きっと「病院に連れて行く」なんてことには頭が回らなかったと思います。

間違いなく「寝ときゃ治るだろう」くらいなもんだったと思います^^;

いやぁよかった。いや、良くないんですけど。





というわけで、今日はこれからゲロまみれのオット母の洋服を洗濯。

明日から病院通いが始まります。。。





でも・・・車の運転、したくないよ~。゚(゚´Д`゚) ゜。←明日から代車生活の予定









クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/01/14 17:38】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<義父も入院@@; | ホーム | 大混乱>>
コメント
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします… とは書いてみたけれど。

義母さん、調子が悪かったのは、脳出血が始まりかけていたのかなぁ…
いやはや、分からんもんです。
認知症は、時には機嫌が悪かったり、良かったりの繰り返しもありましたし、気まぐれ的要素が多かったので。

おかしなことが続いても、おそらくプッチョリーナさんが書いておられるように、寝かせて様子を見るということを、私もやるでしょう。

ご主人より、客観的に見られる奥様の方がこんな時、落ち着いて対処できると思います。
だって、いつも一生懸命ですからね。

明日から病院通い、大変ですね。
お疲れ出ませんよう。
【2012/01/14 19:35】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんばんは!今年もよろしくお願いします。

脳出血がいつ始まったのか・・・わからないですね。でも、先生や看護師さんがおっしゃるような前兆の症状はまったくありませんでした。自分的には「そういえばあれが・・・」と思い当たることがなかったので、その点では気持ちは少しラクです。

ただ、夫はそうはいかないですよね。
今は義母のことより義父のことより、夫にサポートが必要な感じです。

病院通い、必要最低限で行こうと思ってます。
義母の意識がなく、ICUにいる間は、病院にお任せする予定です。
【2012/01/14 22:24】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
今はかける言葉が無いというのが正直なところでしょうか…。
心労お察しいたします。
皆さんが揃って早く元気になられることを心からお祈りいたします。
【2012/01/14 22:34】 URL | ヤッチ #xsT3OhXE[ 編集] | page top↑
そうだったんですか。前兆ってとてもわかりにくいようです。前日の不調がそうとも言い切れず、もしかしたら、頭が痛いとか何か感じていたのかもしれないですが、ほんと、家でもし発作というか、異常が出てもわからないでしょうね。対応も適切にはできないでしょう。でも御主人は自分が持ってよく聞いてやればとか、気がついてやればとか、思っていると思うんです。それに、やはり男性にとっての母親ってすごい存在なんですよね、きっと。私の知り合いの男性、45歳で脳梗塞でなくなったんですけど、その時お母さんだけの声に反応があったんですって。子どもたちや奥さんの声ではなく…。それが後々というか、もうその最中に奥さんが切れてしまって、臨終の場でも、「やっぱりあんたはお母さんが一番なのよ!」と叫んで大変だったそうです。奥さんの気持ちもわからなくもないしねえ。
プッチョリーナさん、おっしゃる通り、今はお母さんよりやはりご主人の事ですね。打ちのめされているでしょうし、お母さんの今まで以上に大変になっているその姿を見るのは本当に辛いでしょうね。
逆にもう、しばらくは病院にお任せするしかないので、プッチョリーナさんが、少しでも休めるように祈っています。くれぐれもご無理なさいませんように。
【2012/01/14 23:28】 URL | よしこ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
突然の事で他人の私が驚いてしまうくらいです。
プッチョリーナさんが冷静で安心しました。
認知症ですと浮き沈みがあるのでどれが前兆だったとか見分けがつきませんよね。
ましてや脳出血なんてどんな症状が出るのかもわからないですし…。
病院通いと家事は本当に大変だと思います。(経験済なので)こちらが出来る事は決まってるので病院にお任せで良いと思います。
プッチョリーナさんの身体に無理のないように。
【2012/01/14 23:28】 URL | azukiママ #-[ 編集] | page top↑
ほんとにいきなりですね
でもいきなりなのは当然のことなのかも知れません
誰しもうろたえるもんです
旦那さん!こんな時こそしっかりしてください

男の人って弱音を吐いたり気持ちを吐露したりが苦手でなもんです
うちのダンナもそうです
だから私は変わりにしゃべってやります
芝居臭いけど「一緒に頑張ろう!」なんていうてやります
ひとりだったら大変なことでもふたりだったら乗り越えられるよ
なにをするか!ではなくそこに居るだけでも気持ちは軽くそして強くなりますからね

大丈夫よ!
きっといい方向へ向かい落ち着くように流れます!
できることはやってきているんですから、現実を見据えてこなして行きましょう

絶対にやり過ぎないでね!
ちょっと心配です‥
【2012/01/15 01:06】 URL | iーyon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
お義母さんの意識が早く戻るとよいですね
見守ってあげてください
私も遠くからですが、みなさんにとって
よい方向に進むことを祈っています

ブッチョリーナさん、がんばらなくちゃって
思っていらっしゃるでしょうけれど、無理しないでくださいね
【2012/01/15 01:13】 URL | まめこ #vMrmPQUc[ 編集] | page top↑
プッチョリーナさん、大丈夫でしょうか?

お義母さん大変な状態だと思います。
色々ときっと慌しいことと思います。

どうか無理をなさらずに・・・
【2012/01/15 11:34】 URL | 椛かんな #-[ 編集] | page top↑
 びっくりしました!  ご主人の気持ち、痛いくらい分かります (ノ_-。) でもこればっかりはしょうがないです。本当に自宅やご実家でなくて良かった。それだけでも救いです。 入院中にご主人も気持ちの整理もつくでしょうし、プッチョリーナさんも少し身体を休めて下さいね。お見舞いは多分ご主人がまめに行くでしょうし、そうしなければきっと気持ちが落ち着かないと思います。大丈夫、プッチョリーナさん一家はやるだけの事をやっていたのですから、ブログにおじゃましている皆証人ですよ。

 むしろ今後心配なのはお義父さんのような気がするのは私だけかな ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
【2012/01/15 13:44】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
>ヤッチさま

こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます。

こういうときこそ、ポジティブシンキングで行こうと思います(^^)
タダじゃ死なないような人たちだと思ってますので、多分大丈夫だと思います!
【2012/01/15 16:46】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>よしこさま

こんにちは。
ご心配いただいて、ありがとうございます。

前兆ですが、本当にまったくわかりませんでした。
知り合いの方の話は・・・何と言ったらよいか・・・^^;でもやっぱり肉親というのは特別なんでしょうね。

今日義父が入院したことで夫にとってはダブルパンチです。
義父母は病院に任せてとりあえず夫のサポートです(`・ω・´;)!
【2012/01/15 16:55】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>azukiママさま

こんにちは。
ご心配いただいて、ありがとうございます。

本当に、ビックリでした!
今日義父が入院したので、驚きも2倍です^^;

認知症の怖さって、そういうところにもあるんだなあと思いました。
おっしゃる通り、浮き沈みがあるので見逃してしまいますよね。自宅だったら・・・と思うとおそろしいです。

病院通いは、必要最低限でいこうと決めました。
義父母とも入院ということになると余計に自分で線を引いておかないと・・・少なくともICUにいる間は病院任せでいこうと思います。
【2012/01/15 17:00】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは。
ご心配いただいて、ありがとうございます。

ダンナさまへのサポートの仕方、参考になります。
義母だけでなく義父まで、となってしまったので夫の気持ちは察するに余りあります。
ポジティブシンキングで、こんなときだからこそ笑顔で。
まずは元気を出していこうと思います^^
【2012/01/15 17:05】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>まめこさま

こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます。

義父母ともに入院してしまいました@@;
とりあえず、今は出来ることが限られているので元気を出していこうと思います^^

ありがとうございました。
【2012/01/15 17:07】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>かんなさま

こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます~。

義父母ともに入院してしまいました@@;
でも、逆に肝が据わったというか・・・なるようにしかならんですね。
ほどほどに頑張ります!
まずは夫のサポートです^^;
【2012/01/15 17:08】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>蓮さま

こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます。

義母だけでなく義父まで入院してしまいました。
夫もダブルパンチでKO寸前です。
とりあえず、今は今後のことは何も計画できない状態になってしまったので、腹を据えて頑張りたいと思います。
前向きに、こんなときだからこそ笑顔でいこうと思います^^
【2012/01/15 17:11】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
うちとまさしく同じです・・・
本人は訴えることも出来ず ただいつもより調子が・・・ぐらいでした。
日変動で グッタリしていた時も有りましたから 分からないものですよね。
むくみが出ていたこと 右手がダランとしていたこと、反応が鈍かった・・・と言うことで 1週間お泊りの果て デイから連絡が来たときに 緊急搬送していただきました。
うちは 脳の血を抜く手術を受けました。
施設も・・・振り出しに戻ったようで 残念でしたが その後の状態で施設も行ける可能性があることが分かりました。
お姑さんの状態によって・・・行く先が決まってくると思いまが
病院は期限がありますので・・・ ケアさんなどを頼って 色んな施設に申し込みしておいたほうが選択肢が広がりますよ・・・
まあ私のように 振り出しに戻ることはありますけどね。。。。。
頑張って!!!!
【2012/01/15 21:41】 URL | chieno #-[ 編集] | page top↑
>chienoさま

こんにちは。お気遣い、ありがとうございます^^

施設の件は、本当にどうなるんだろう!?って思ってます^^;
義父が入院したことでまた展開が変わるでしょうし・・・ケアマネさんともなるべく早く話をした方がいいですよね。
とりあえず二人ともがICUで先が見えない状況なので・・・夫が少し落ち着いたらケアマネさんを交えて話しをしてみようと思います。
また教えていただくこともあるかと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました^^
【2012/01/16 11:42】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/188-9e4e9f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。