スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世の中のお年寄り
オット母が来るまでは介護関係のことなんて

まるっきり知らなかった私。

もちろん、今でも知らないことばかり^^;

でも、知らないなりに動きはとれるわけで。


昨日、市内にあるいくつかの特養に電話をしました。

実際問題「申し込み」となると、

家族間でのいろいろな問題がまだまだ「山積み&放置」の状態なので、

入所に向けて動き出すには程遠いとは思うのですが、

下調べはしておくに越したことはありませんもんね。



で、電話をしてわかったこと。

1.待機人数が多いところは電話の対応がとても良い!ということ。

2.介護度3ではなかなか難しいということ。

です。

どちらも当然と言えば当然ですね・・・(--*)


電話の対応はホントにそれぞれ全然違ってて面白かったです。

でも、もし入所となると、それも大きなポイントになるような気がしました。

「電話の対応」までちゃんと指導されているようなところなら

スタッフもちゃんとしてるはず。


6ヵ所電話したんですけど、

ある施設は、バイトのニイチャンみたいな人が頑なに(?)「資料は送れません」

「とにかく見に来てください」と言ったり、

ある施設は「入所を考えてるのは母なんですけど」と言った途端、

ものすごくぶっきらぼうになったり(←なんで?って感じですよね)

ある施設は「介護度3ねぇ~、ちょっと無理でしょうね~」

「それでも資料、一応送ります?」なんて言ったり・・・^^;



少なくとも電話の対応ではピカイチだったところは、

オットの実家のすぐ近くで、もしそこに入所出来たら義父もラクだし、

近所のおばあちゃん友だちも会いに行けるし最高じゃん!

という感じだったのですが、

そこは待機人数が市内で一番多いところでした。。。(0_ _)0ドテ




それから、介護度に関してですが、

どこも介護度4、5の人が中心だと言われました。

家庭の事情などで必ずしも「3が無理」ではないそうですが。



で、です。

ふと思ったのですが・・・

世の中の、介護度3くらいまでの高齢者ってどうしてんの?

誰かが必ずお世話してるの?

それとも介護サービスを活用して何とかやってんのかな?

日本の高齢者って、今すごく増えてるんですよね?

ちょっと調べてみたら、人口の4割近くが65歳以上だそうです。

そのうちどのくらいの人が介護が必要な状況なんでしょうか。

介護をちゃんと受けられない人、どのくらいいるんでしょう。

なんだか世の中の「全然知らなかったあまり知りたくない部分」

を垣間見た気がして、ちょっとコワくなってしまいました。



年をとるって、やっぱり大変なことですね。

健康じゃないと、本当にどうなるんだろう?と思いました。

子どもには面倒かけたくないって言っても・・・

義父やオット母を見てても、介護度が軽いと言っても

やってることや言ってることは結構メチャクチャですもんね。。。

でも自力で暮らしてる人もいっぱいいるわけで、、、



今まで、全然見えなかった部分。

見ないままの人もいるわけですよね。

そう考えると、自分の老後のことを考えるいい機会なんだと思います。

もしこの義父母とのことがなければ、

貯金もあまりしないまま、面白おかしく(?)暮らしてたかもしれない。

そういった意味では、危機管理の心構えを植えつけてくれた義父母に

感謝しなくてはいけません。



でも・・・やっぱり一番いいのは、

介護もなし、お金もたっぷり、の生活ですかね(`ΦωΦ´)

いいや違う、と思いましょう(*´Д`)ノ








クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
【2012/01/11 09:36】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<なんで??? | ホーム | 心霊写真>>
コメント
こんにちは プッチョリーナさん。

特養を申し込もうとのことですが、必ずしも 介護度が高いほど優先ってことも無いですよ。
全介助の方ばかり受けると 施設もパニックになりますから 介護度3ぐらいのグループ、4・5ぐらいのグループ編成で 空きがあったら入所も可能なんですよ。
ただ・・・3での空きが少ないんだと思います。
面倒看られてますが 住所はそのままですよね?
おじいちゃんが基本面倒を看ていて プッチョリーナさんは 小さなお子さんが居られるため 面倒を看ることが出来ません・・・ そういう理由も充分 優先させてくださると思いますが。
もし・・・入所を考えて居られるなら プッチョリーナさんと 別居状態にして置いたほうが有利?ですよ。
年金暮らしされて居られるなら 減額対象も受けれますから。
施設の申し込みは とりあえずされていて 順番が来たら断ることも可能ですから、早めに申し込まれることお薦めします。
【2012/01/11 17:07】 URL | chieno #-[ 編集] | page top↑
初めまして。
日本ブログ村の介護ランキングから来ました。
特養だけではなく、老健(介護老人保健施設)も当たってみてはいかがでしょうか。
老健は特養と違って、ずっと居られる訳ではないのですが、認知症の方は比較的長く居られる事もあるようですし、施設をローテーションしている方もおられるそうです。
ご存じでしたら失礼しました。
どうぞ、ご自愛下さいm(_ _)m
【2012/01/11 20:42】 URL | 歩夢 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~
当地の場合は、今年1月の順番見なおしからポイント制になって、介護度は5か4までみたいですが・・・
3でも老老介護、単身者などは考慮される場合もあるそうです。
介護度は老老の状態で、もう一度申請したらいかがですか・・・
医者の意見書がメインらしいですね。

ホームは分譲マンションとは違うので、まず電話して面談の予約をとって(相手に合わせる)、そのときにパンフレットいただくのが基本みたいです。
うちも15ホーム訪ね歩き(疲れました!)、
10に申し込み書を持参しました。
うちは半年前に要支援2→要介護5にジャンプしたので、驚きました。
遠くに住んでいて、半年に一度だけ会ってもわからず、不覚でした。

ホームの受付や施設長の応対が良くても、介護の質とは別のような気がします。
肝心なのは、その階のフロアー長と担当の職員の能力、人間性・・・体験して、しみじみ思いました。

介護職員さんは、すぐ変わるので(やめるから)、施設は本当に大変な所だと思います。これから、どうなっていくんでしょう・・・

特養にどうしても入れたい場合は、今のままじゃ無理なので、いろいろ考えたほうがいいかもしれませんね。
【2012/01/11 23:43】 URL | みどり #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
とにかく先ず申し込みからはじめましょう
我が家はケアマネも今義父が利用しているショート先に付随している在宅支援施設のケアマネなので、融通が聞いてます
年に2回会議が有り待機順番が決まりますが
個室利用か大部屋利用かで順番ば前後します

以前は複数在宅介護だったせいで義父の待機順番は一桁で5月には入所できたのですが、まだ早いと他の方にお譲りしたので今は待機数90人中47番目です
笑ってしまいました
ケアマネとも話しましたが、介護者の私お笑いの状況変化で順番はジャンプアップしますから悲観はしていません

義母さんも今の状況でなく、老々介護の状況で申請しなおせば待機順位はおそらく一桁台です

何処の施設も大抵年に2回位しか会議が行われませんが、例外もまた有るわけで亡くなった義母も本当はジャンプアップして入所する予定でしたから

とにかく行動することです
がんばりましょう~

【2012/01/12 00:09】 URL | ツンデレ #-[ 編集] | page top↑
>chienoさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます(*^^)

義母の住所はそのままになっています。
最初は2週間だけの予定でしたからね~^^;

入所に関しての情報、ありがとうございます。とても参考になります。
義父は義母をいずれ施設に、という考えは一応あるようなのですが、具体的なことについてはまだまだ考えていない(余裕もない)状態のようです。
夫を通して話をして、申し込みだけでも早く出来ればいいなぁと思っています。
夫とも話してみようと思います。ありがとうございました^^
【2012/01/12 13:54】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>歩夢さま

はじめまして(*^^)後訪問&コメントありがとうございます。

老健のこと、そのような方法があるなんて知りませんでした。義父がまだまだどの程度本気に入所のことを考えているのかわかりませんが、そのときのために準備はしておきたいと思っていました。
認知症の人は長めに居られることもあるんですね。もしも入所がなかなか出来ないという状況になった場合にそういう方法をとる方もおられるんでしょうね。
お話、とても参考になります。ありがとうございました^^
【2012/01/12 14:02】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>みどりさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます。
その後いかがですか?

お話、とても参考になります。
パンフレットの件や、受付の対応についても・・・そうなんですね~~!
やはり行ってみて、話を聞いてみないとわからないものなんですね。

義父の元に帰すとなれば、老老介護になるのでその点では有利(?)なのかもしれませんが・・・。
準備するにしても、本当に知らないことばかりで・・・。まだまだ先は長そうです@@;
【2012/01/12 14:08】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>ツンデレさま

こんにちは~!
ご訪問&コメントありがとうございます(*^^)

年に2回しか会議がないんですか!
それはまた・・・待っている方にとっては厳しい状況ですね。

義父がどう考えていたとしても、我が家が「同居はない」というなら結果的には入所しかないわけですから。。。申し込みの準備はしっかりしておいた方がいいんだと思いました。
まずは夫と話し合い、その後夫と義父の話し合い・・・です。
お話、とても参考になりました。ありがとうございます^^
頑張ります~~~!
【2012/01/12 14:12】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/185-becb90c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。