スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オット母の恋
オット母、一泊のショートに旅立ちました~( ・・)ノ

ここのところ、ちょっと機嫌の悪いオット母。

オットに怒られてばかりなのが不満なのです^^;

なぜ怒られるか。

それは・・・言うことを聞かないから。



うちのリビングで使ってるこたつですが、

私たちが結婚してすぐの頃、近くのホームセンターで

現品処分で5000円で買ったものです。

その安いこたつの天板の木目のシールが最近何箇所か剥げてきたのですが・・・

オット母、その剥げて白くなった部分をゴミと間違えて取ろうとするんです。


お皿の模様もおかずと思ってこすり続ける高齢のオット母のこと、

それくらいのことは別に驚くことでもないのですが、

オットがなぜ怒るかというと、


①オットが「そこ剥げてるから」と言っても聞かずにこすり続けるから



②爪をたててこするので、余計剥げるから



③オット母が、ツバを指につけて「ないゴミ」を取ろうとするから

そして、これがこたつに座るたび毎日毎回繰り広げられてるからなのです^^;



①②③、どの動きも確かに見てるとすんごいイライラします。

「あぁそうか、剥げとるんやったな」とやめてくれたら

どんなにか我が家は平和になるのですが(--*)。。。

①から③に発展していき、最後、指を「チュパチュパ~」と念入りにねぶってから

テーブルをこすり始める頃には、オットも私も「不穏」な顔になってますよ。




さて。

そんな中、オット母はショートに旅立ってくれたわけですが

私、ちょっと楽しみにしてることがあるんです。

それは・・・

何と申しましょうか、

ショートに行くとオット母が楽しいことがある、と言いましょうか・・・

オット母に好きな人が出来たのですヽ(*゚▽゚)ノワァイ


というと大問題ですが、

オット母は、その人のことを自分の夫(義父)だと思っているので

問題はありません。(ないのか?)



その人は渡辺さん(仮名)と言います。

オット母が義父だと信じて疑わないところを見ると

結構似ているのでしょう(私は会ったことはありませんが)


で、義父と違って「ニコニコして優しい」んだそうです。


実はオット母、これまでにもショートから帰って来てから

ときどき「お父さんがおったんやけど」という話をしていました。

スタッフの人の中でもオット母が渡辺さんを義父と間違えてる話は有名です。

オット母の中では渡辺さんの存在が結構大きいようで、

特にこの間は「お父さんは一緒に帰らんのか?」と

私に聞いてきたほど。



「お父さん、最近はなぁニコニコしてて優しいんやで」

うんうん、いいね(*^^)

「お父さんとなぁ話したいんやけどなぁ、

会社の子かなぁ、若いオネエチャンとばっかり話しとってなぁ」


え~、お義母さんもそばに行って話したらいいやないですか。

「そばになぁ、あんまり行って困らせても悪いしなぁ」

困ったりしないですよ、お義母さん、どんどん話したらいいですよぉ(*゚ω゚*)

「まぁなぁ、ときどきはなぁ、一緒に話したりするんやけど、

話が合わんときもあってなぁ・・・」


うーん、それは仕方ないかも・・・^^;

「なんやお父さん、ボケたんやろかなぁ?」

・・・・そ・それは。。。( ̄_ ̄)ワタシニキカナイデ




で私。

オットが義父から「お前が聞け」と言われていまだに聞けてないセリフを

思い切って言ってみました。

「お義母さん、お義父さんと暮らしたい?」

そしたら、オット母。

「そら一緒に暮らしたいわぁ」と即答。

しかも、「暮らした~い」という顔で言いました。

そっか、やっぱりそうか~、虐げられてるように見えても

オット母にとっては大事な旦那さんなんや~と思っていたら、

オット母、言葉を続けました。

「優しいしなぁ、ニコニコしとってなぁ。

そやけど、お父さんも若い子の方がええかもわからんし・・・」




・・・・


お義母さん?


それは・・・


渡辺さんのこと・・・( ̄_ ̄)?






まぁ、オット母のこれからのことはさておき、

少なくともショートで「優しいなぁ」と誰かのことを好きだと思ったり

「若い子ばかりと話して!」とちょっとやきもちを焼いてみたり・・・

ショートに行ってオット母の脳に良い刺激があるのは確か。



だからオット母がショートに行くときは

私も少し楽しみなんです。

こんな私の感覚・・・ヘンですかね( ̄_ ̄;)

その後、またオット母だけを連れて帰るのはちょっぴり切ないですが。。。

そして、本当の「お父さん」は全然優しい言葉は言わない人なんだけど。


でも、好きな人やたくさんの友だちがいる場所があるなんて、

私はちょっとうらやましいんだぁ~、お義母さん。
















クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【2011/12/12 11:35】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仲間意識 | ホーム | お正月にショートは悪!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/156-f4563400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。