スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
家に帰そう
オットがついに「おふくろを実家に帰す」と言い始めました。


でも・・・多分、帰さないと思います。

なぜなら、

私が反対したから。





実は、昨日の夜、私たち夫婦は一睡も出来ていません。

オット母が寝る前の薬(セロクエル)を飲まずに寝て

ほぼ30分おきにトイレに行き、

そのたびにオットが起きて大きな声を出していたからです。


まず、オット母がセロクエルを飲まなかったのは、

お医者さまの指示。

先日、便秘の相談を看護師さんにしたとき、

「ぼんやりしている」という話をしたのですが、

それが薬のせいと判断されたようです^^;

「なんならすぐ出すから、今日は飲まないで様子を見て」といわれ、

薬が処方されず。

結果・・・そんな有様でした^^;



「便失禁」の話のときもそうですが、

オットは「オレがする」と言います。

昨日も、私が行こうとするのを「いい」と制止しました。

それは、自分の母親だから、ということと、

ただでさえ私の体調が悪い中無理を言って母親を連れてきたんだから

責任をとる、という二つの理由があるようです。



そういうわけで、

この期に及んでも(?)夜のオット母の世話は自分がする、と言うのですが。。。

そう言いつつも昨日はさすがにきつかったようです。




で、今朝になって「実家に帰す」と言い出した、というわけ。






でも。

現実問題今の義父にオット母の世話は無理。

電話をかけても、電話がそばになければ出ることすら出来ないような

そんな人が、自分以外の、しかも足腰の弱った認知症の妻の世話が

出来るはずがないですもん。


それを、オットもわかっているはず。



でも、オット的には「限界」なんだそうです。






今日、仕事に行く前にその話をしたので、

ゆっくり返事をする時間もありませんでしたから、

今夜また夫婦で話し合うことになるでしょうけど、、、





たとえば、オット母を帰すことによって義父母二人ともが悪化、

というのは十分考えられるわけですよね。

そうなったときに「うちはもう無理」と言えるのか?

オットには言えそうにないよ~?


この状況で放り出すというなら、

最悪の事態になっても「無理」と言う覚悟がなくちゃダメっしょ。



オット。

「それで無理なら施設を考えてもらえばいい話」なんて軽く言ってるけど、

そんな無謀な計画をいきなりこの時点で繰り出す前に

準備すべきことは山ほどあるはず。

で、それもこれも、まずは義父の体調を戻してから、だと思うんですよね。


確かに、高齢の義父のこと。

体力や筋力はなかなか戻りづらいかもしれない。

戻らないかもしれない。

でも、退院後2週間足らずで、動くこともまだままならない今、

「ほれ」とオット母を帰すなんて。。。


無理っしょ~~~~、オット~~~~( ̄△ ̄;)





義父は、「(体力は)じきに戻るやろ」といいつつも、

オット母を実家に帰すかどうかについては

「お前に任せる」と言ってるんだそうです。

てことは、多分実際のところは自分でも自信がないんだと思うんです。

でも、戻る前提で「やれる」と言ってる。



だからこそ、

義父が「もう連れてこい」と言うのをもう少し待った方が、

その後も話がしやすいはずなんですよね。

言わないかもしれないけど^^;

いずれにしても、

今はまだ義父も「思い知ってない」状況なので、

この時期に話をしても、まとまるもんもまとまらないような・・・

そんな気がするわけです。






しかし。






オット、限界なんだそうです。



じゃあよ?

昨日と同じ。

結局私が引き受けるしかない状況になってるわけですよね^^;

実を言うと、オット母に対してはキャパに余裕がまだあります。

なので、正直なところまだ「私は頑張れる」んです。

でも、オットが「無理」と言ってるところを

私が引き止めてしまったら・・・

逃げ場なしじゃない(`ΦωΦ´;)?

でも、現実問題、

今オット母を送り返していいことなんて一つもないはず。

年末年始が迫っている、その前にはクリスマスがあるというのに。

そんなんなら予定通りショートに送り込んで年末年始うちだけで過ごせば

いいじゃん、ネー(*´・ω・)人(・ω・`*)ネー

それからゆっくり考えればぁ~?・・・と私は思うのですが。





というわけで、

オットと話し合うまでもう少し時間があるので、

頭の中を整理しておこうと思います^^;







とにもかくにも、眠いっす!













クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
【2011/12/08 10:26】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<大爆笑に大激怒 | ホーム | 出る出る(^^;>>
コメント
そーよね~(*^。^*)なんて。顔文字かわいいですね。まずはグッスリ眠って疲れを取ってから。冷静になってご夫婦で納得のいく決断を!

【2011/12/08 13:40】 URL | S&Sのママ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/08 15:33】 | #[ 編集] | page top↑
>S&Sのママさま

おはようございます!

そうですね^^まずは眠ってから、です。
昨日は夕食後オットがもう「超おねむ」になったのでまともな話は出来ませんでした。

今週末あたりに結論が出せるといいのですが^^
【2011/12/09 10:07】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>内緒さま^^

おはようございます!
いつもありがとうございます。

お話、すごくすごく、すご~~く参考になりました。
そして、夫にも読んで欲しいと思いました。

夫は「出来るだけのことをしてあげたい」という気持ちと、「母親をなるべく早く実家に戻して元の生活に戻したい」という、そのふたつの気持ちで動いていると思います。
でも私としては、これだけ義父母二人が年老いて弱ってしまっている今、元の生活に戻す(リセットする)というのは、戻せたとしてもほんの一時的な解決にしかならないと思うわけです。。。
だったら「とりあえず早く元に戻す」よりも今後のことをなるべくしっかり読んで計画を立てて動いた方がいいのではないか、と思っちゃうんですよね。たとえそれで我が家の元の生活が少し先のことになったとしても。。。
夫の両親のことなので、夫の気持ちも尊重したいのですが・・・

ケアマネさんの件については、近々記事にしたいと思ってるのですが、ちょっと頼れない感じになってしまってます。
いずれにしても、一筋縄ではいかないですねぇ^^;

でも、内緒さんのコメントで勇気と元気が出ました!
子どもに今の父親の姿を見せ続けるのは絶対に良くないと思っています。
お母さんパワーで頑張ります(`・ω・´)v
ありがとうございました^^
【2011/12/09 10:17】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/152-a427001a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。