スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夫婦の絆
昨日ケアマネさんから電話があり、

オットと、義父が受ける「退院後のサービス」に関して話をしていました。

義父の退院は26日と決まっています。

オットが午後迎えに行き、その後我が家へ。

一泊して翌日実家へオットと義父が二人で帰る予定です。

その後、オットが二人で生活しながら、

たとえば手すりがあった方がいい場所や、必要なものなどを

考えて手助けしていこう、という計画です。


私としては、とにもかくにも義父の滞在が短くて済むことに感謝。

その後のオットの不在はさみしいけど、

そして、その間のオット母の面倒は一人で引き受けなくてはいけないのが

ちょっと憂鬱だけど、まあまあ思ったようにコトが進んだと思っています。



ただ。

ケアマネさんとの電話を横で聞いていたとき、

オットの口からはまったく我が家のこと、私のことが出てこない。

ちょっとイヤな言い方すれば「手柄独り占め」的な内容なんです。

父の迎えは私が、その後私が一緒に住んで世話をしながら、

父の出来ないことや必要なものを私が見ながら・・・



もっともです。

私が義父の病院に行くことを拒んでいるんだし、

その後の生活も拒みました。


オットはオット母の下の世話も頑張ってやってます。

ええ、私はあまりお世話に手出しをしない嫁ですよ。

でも、オット母の食事を別に作り、話し相手をし、

オットのいない間にオムツを替えるの手伝ってるし、

おしっこで濡れたトイレを掃除してるよ。

ベチョベチョの洗濯物を洗って干して、

ニオイが残ってたらもう1回洗って干して。

機嫌が悪いオット母に何やかんやと言われてそれをなだめてる私も、

少しは頑張ってるんだけどなぁ。


それに、先日義父の退院が決まったとき

義姉からオット宛にメールが入ったのですが、

それにも私に対する言葉は一切なし。

オットにお疲れさまでしたと。。。



別にいいんです。

こんなこと、こんなちーさいこと言って、

実のところはそんなに気にしているわけでもないんですけど、

そうやってオットが「オレは頑張ってる」という顔をすると

なんだか私の心がオットから離れていくのを感じるんですよねー。



オットって、

前に少し書いたことがあるんですけど、

ちょっと決定的に欠けたところがある人なんです^^;

私の母がもう末期で、顔をようやく動かせて、

目でしか会話が出来なくなってるとき、

私が帰ろうとしたらそれを見送りながら目に涙をいっぱいためてたんです。

病室を出て、「お母さん、涙いっぱいためてたね・・・」って私が言ったら

オット、何て言ったと思います?

「なんで?」

本当にキョトーーーンとして言ったんです(--;

私が2度目に流産して、なかなか出血がとまらなくて、

トイレで何だか大きな塊が出て、

もう赤ちゃん出来ないのかも、と泣いてたら、

「何で泣いてるか言わなわからん」

と言った人です^^;

私が体調悪くてウンウン言ってるときも、

「あんたそれ運動不足やわ」と言う人です。

病院で検査してひどい貧血で値を見た先生が驚いた話をしたら

「気分的なもんやと思ってた」と言った人です^^;

・・・

多分、こういうとこは義父の影響だ、と私は思ってるんですけどね( ̄  ̄;)





そんな人だから多分、

私が今負担に思ってることには目はいかないと思います。

仕事をしながら母親の介護を一生懸命している自分、

妻は体調が「悪いらしく」あまり協力的ではないから。

そう思ってる感じがプンプンするんです~~~。



別に何ということもないんです。

ただ、なーんか、さみしくてさ。


確かに、いい嫁じゃないとわかってる。

父をそんなにまで拒む理由も、あの人にはわからないだろう。



そうやって。。。

なんだか心が少しずつ離れていくことが

今、さみしいんです(・・)



そういえば、もいっこ思い出した。

この間オット母がウンチのついた(とおぼしき)ズボンを

バケツに突っ込んでたんですよね。

バケツのふたを開けた瞬間、強烈なニオイで吐きそうになって、

(私もバカなんですけど→)ブツを確認しないまま洗濯機に突っ込んで

作業着用の銀イオン入りという強力洗剤1/2本分くらいと、

プラス普通の洗剤を計量スプーン3杯くらい入れて洗ったんです。

オット、そのバケツのふたを開けてクンクンとにおって、

「えー、別に、コレ、アンモニアのニオイでしょ」と言い放ったんです。

鼻も鈍感なのか、コイツは。。。


結局、ブツ(固体)は洗濯によって回収されずに無くなったんですけど、

バケツにも洗い終わった洗濯物にも、やっぱりニオイは残ってるわけですよ。

でも・・・

私のことを、さも「神経質やなぁ」と言わんばかりに

「オレにはにおわん」と言いやがったんです^^;



は~、

こういうことも含めて、

かみ合わないことが少しずつ蓄積していってる。


わだかまりが少しずつ、心の隅に澱のように溜まっていってる感じがするんです。






夫婦間の絆、守りたいなぁ。

守るためには、私がもっと努力しないといけないんだろうなぁ。

なんだか・・・

そんな風に考えています。



オットのこと、

大好きなんですけどね。

義両親のせいで、と思うのは間違いでしょうか。















クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
【2011/11/22 10:44】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<まとも | ホーム | ニューウェポン>>
コメント
う~ん難しいですね…

育ってきた環境の違いをまず自分自身でしっかりと線引きしとかないとダメかも…

自分の親に対してよほどの嫌悪感を持っていない限りは、考え方だったり生活習慣だったり“当たり前”として身についている事が多かったりするんで(自分は親とは違うと思ってる人多いですけど)…

どこまで相手に求めて良いのかを考えて、歩み寄って行かないとしんどいんじゃないかなぁe-454
【2011/11/22 13:35】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
>おかんさま

こんにちは~!

> 育ってきた環境の違いをまず自分自身でしっかりと線引きしとかないとダメかも…
私が求めすぎってことですね。
ですねぇ。基本的には、私と夫は考え方や価値観がとても似てるんです。
なので私が勝手に「気持ちもわかってくれるはず」と期待しちゃうんですよね^^;
わかってくれなさすぎの気がしちゃう。

> どこまで相手に求めて良いのかを考えて、歩み寄って行かないとしんどいんじゃないかなぁ
なるほど~。参考にします~(*・・)
【2011/11/22 17:38】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
あ~~、ウチのオットの事かいな、と思ったわ。ウチのオットも信じられないこと、時々のたまいます。もっとも、オット母も煮たか焼いたかで、むしろ、オット母の方が信じられないこといいますから、陰に隠れている感があるんですけどね。
でも大好きなんですよね。そこが、救いかな。
大好きかあ。ちょっとうらやましいわあ。ウチはどうかな~。大嫌いにはならないけど、受け付けられないわって嫌悪感を感じちゃったときもあるんですよ。今はちょっと好きかな。我慢できる程度にね(^_-)
これってオットだからかな。オット母にそんな感じを持ったら…、将来どんなでしょうねって、時々不安になります。オットはたぶんおむつの世話なんか出来ないです。自分の事もまともにできないんですから。不思議なことにオットにはそれが許せるのに、オット母には自分でやればって、出来ないのがわかっているのに、言いたくなっちゃうんですよ。
ちゃんとやっているあなたはえらい!!
【2011/11/22 22:46】 URL | よしこ #-[ 編集] | page top↑
まぁね・・・「介護は夫婦を試す」とも言われてますから・・・。

気になることが一つあると、あれもこれも思い出すって事ありますよね。
今は多分そんな感じじゃないかと思うんですよ。
その代りいいことがあれば、帳消しになる。
そうやって時間を重ねて行くんじゃないかな?

「大好き」って・・・。(*^m^*) ムフッ
良いですねぇ~。(*^_^*)
その気持ち忘れないでくださいね。
(゜∇゜ ;)エッ!?うちですか?ヽ(´▽`)/へへっ
そういう感情とはちと違うものになっているようです。(*'ー'*)ふふっ♪
言葉で表すとしたら・・・「同志」かな?
【2011/11/23 04:16】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
はじめまして。私も要介護3の義母と暮らしています。
嫁はよっぽど献身的にやらないと視界に入れてもらえませんよね。私も献身的ではないからか、夫にも夫の家族にも特に何かを言ってもらえたことはありません。感謝をしてくれとは言いませんが、日々の不自由を思えばせめて夫には「ありがとう」とか「迷惑かけてすまん」とか(たまにでいいから)言ってほしいと思ってしまいます。うちの夫も鈍感なのか、それとも全く思ってないからか、そこはスルーですね。男の人はそういうことに疎いというか…女の人とは違うのでしょうか。
介護で疲れきった時には普段は絶対言わないような言葉をつい口にしてしまったりします。
いいことも悪いことも、言葉は大事です。子どものためにもお互い「言葉」を上手く使いながら頑張りましょう!
【2011/11/23 09:43】 URL | プンスカ #iyBrf75E[ 編集] | page top↑
>よしこさま

おはようございます!

よしこさんのだんなさんもそうですか?わかってくれる人がいてうれしいです~^^
夫と義母と義父、明らかに同じDNAを持ってると感じますが、確かに夫なら許せることは多いですね。
「えらい」って言ってもらえてすっごくうれしかったです(*^^)ありがとうございます♪
頑張りまーす!
【2011/11/23 11:37】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

おはようございます!

そうです、根に持つタイプなんです、わたし(`ΦωΦ´;)
でも、細かいこと書きましたが、こらいおんさんがおっしゃるように芋づる式に記憶がよみがえっただけで、あんまり口で言うほど気にしてないんですよ。

「大好き」にそんなに食いつかないでください~(*^^;
これも口で言うほどじゃないんですよ(* ̄^ ̄)
こらいおんさんは「同志」ですかぁ。かっこいいなぁ。でも、本来夫婦はそれが理想なんだと思います。積み上げてこられたんですね。私も頑張ります!
【2011/11/23 11:43】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
>プンスカさま

こんにちは!はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。

そうですよね、「言葉」次第なとこ、確かにあります。
だって「ありがとう」とか「迷惑かけてすまん」って言ってもらえたら「帳消し」になると思いますもん。
でも男の人でそういうことに気がまわる人はなかなかいないんでしょうね。
言っときゃいいのにねぇ~、言うのはタダなのにねぇ~(^皿^)
お互い頑張りましょう~!
【2011/11/23 11:47】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
こんにちは。
うちの旦那は、よそから見たらとっても献身的で「いいね~」ってよく言われるんですけどね、でも不満はいっぱいです!!
「ありがとう」とか言ってほしいし、ここでそんなこと言うかあってことあります、あります!
私はそんなときは結構、「私もこれしてあれして頑張っているんだから、よくやってくれてお疲れ様、とかありがとうって言ってよ!」と直球投げています。嫌なこと言われたら、言った本人分かっちゃいないことが多いので、なぜ嫌なのかこと細かく説明しちゃってます。
そして色々機嫌よくやってもらうために、バッティングマシーンぐらい「ありがと」って連発してますが、なんで私こんなに言わなきゃいけないのさーって腑に落ちないこと多々あります。

参考にあんまりなるとは思いませんが、我が家の場合でした。
でも、うちも介護生活始まって、何度も「ああ考え方違うなー、こうやって心離れちゃうんだなー・・・」って思ったこと何度もありましたよ。大喧嘩したときも。でもいつの間にか乗り越えていたなあって感じです。

これからもきっと、色々あると思いますが、きっとこの人でよかった~って思えるときもあるんじゃないかと・・・思います!

【2011/11/24 02:32】 URL | 椛かんな #-[ 編集] | page top↑
>かんなさま

おはようございます(*^▽^)ノ
いつもありがとうございます!

そっかー、直球勝負ですね(*・・)
私の場合自分の中で「文句を言わない、いろいろ言わないのがいい奥さん」的なイメージがあって、どうしても飲み込んじゃうことが多いです。でも心の中で怒って蓄積するよりは、やっぱりちゃんと話した方がお互いのためですよね。
そしてポイントはこちらからも「ありがとう」ですね。
実は昨日、義母の分の夕食のメニューを考えて買い物に行くってときに、調子の悪い私を見て「そっかー、そんなときもしなきゃいけないんだもんねー」って言ってくれたんです。
なのに、私ときたら、「いまさらそんなことー」ってイヤミっぽく返しちゃって。。。後で私もそれじゃダメだなーって反省しました^^;

>参考にあんまりなるとは思いませんが・・・
とんでもない!すごく参考になります(*`・ω・´)!!
同じように「心が離れた」と感じても、かんなさんはそうやって乗り越えたんだなぁって。そして、私も「乗り越えるんだ~」って思います。そして、かんなさんちみたいに「きっとこの人でよかった~」って思える日がくるんだって思うと、「ステキじゃないか!」って思いました。

ありがとう、かんなさん(*^^*)
【2011/11/24 11:02】 URL | プッチョリーナ #X7ABRAOI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/137-d2d76ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。