スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気付く
毎度、そんなたいした話ではないのですが^^;

先日とても驚いたことがありました。


オット母、

ほぼ毎日デイケアに出てるんですけど、

平日はいつも同じ車がお迎えに来ます。

運転手の方も基本的にはいつも同じ人です。


その運転手さん、割りと年配の方なんですけど、

鬼瓦みたいな顔をしてる人なんです(失礼^^;)

でもとっても優しい人で、子どもにもいろいろ話しかけてくれて。

その人以外だとガッカリしちゃうくらいです。


で、その方。

スタッフと一緒にオット母を車に誘導するため

運転席から降りてきます。

それで、オット母が靴をはいてる間にデイ用のバッグを

子どもが渡したんですけど、そのとき

「新しいバッグになったんやね。きれいなお花やね。」と

子どもに話しかけてくれてたんです。


いやぁ~、なんか、

こういうこと言うとナンですけど、

男の人で、あのくらいの年の人で、

バッグが新しくなったからって気付いて、

しかもそれをちゃんと「いいね」って伝えられるって。

驚きました(*^^*)

そういう人がデイケアのスタッフだと、

何か安心、とも思いました。

うちのオットには無理だな、とも思いました(`ΦωΦ´)





さて。

昨日は「お手玉作戦」を決行してみました。

オット母が帰ってくる時間を見計らって

テーブルにハギレや裁縫道具を広げて、

さも「幼稚園の宿題」的な雰囲気でやってみました。


デイから帰ってきたオット母、

色とりどりの生地を見てうれしそう。

「一緒に作りませんか~?」と声をかけると

まんざらでもなさそうに座ってきました。


よしよし♪(`ΦωΦ´)うまくいきそう。


で。

うまいこと作り始めるところまでいきました。

でも、オット母。

ちょっと見えにくそう。

さらに。

針に糸を通して手渡したんですけど、

ハタと手が止まってしまってます。

長方形の布を半分に折って、

「ここをこう、コの字に縫うんですよ^^」と説明すると

何とか縫い始めましたが、縫い始めのところ、

糸を玉にしてなかったのです~っと抜けちゃいました。



というわけで、

ひとつひとつのことが、すごくやりにくそう。

思い出せない感がビシビシ伝わってきました。

「昔はなぁ、ミシンで縫いよったしなぁ・・・」と

何度も繰り返してました。


でも。

やめるとは言わなかったし、

出来ないとも言わなかったし、

また今度とも言いませんでした。


結局1時間半くらいかけてお手玉ひとつ、

コの字に縫う部分だけ仕上げて

昨日はそれでおしまい。



さて。

今日、引き続きそれをしようと誘ったらやるか。

どうでしょうねぇ~?




ちなみに出来たのはここまで。
otedama2.jpg

これを両側でつまんで縫い付ければお手玉の完成です。

ちょっと曲がったりしてるんですけど、

縫い目ひとつひとつはわりと細かくてていねいで、

キレイでしたよ。



「出来んわ」と困ってるオット母を、

「部屋ちょっと暗いですから見えにくいですよね」とか

「糸の色、見えにくいですよね」とか

「ひさしぶりやから。すぐまた慣れますよ」とか

何とかかんとか言いながら励ましてみました。


あれだけ洋裁和裁でやってきた人なので、

やっぱりちょっとショックだったろうなぁ。



続けていけるといいけどなぁ(´・ω・`)









というわけでまた。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
【2011/11/05 10:39】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<普通 | ホーム | フリーコール>>
コメント
 手を動かす事は良い事ですものね^^ 脳への血流が良くなって今以上に悪化しなければ儲け物ですね♪疲れない程度に興味をそそる事が出来たらお義母様も生き甲斐になるかも知れません。
 私の母は目が悪いので細かい手作業は嫌がります。指編みやちぎり絵等一切拒否(==;)しょうがないので、(柔らかい)座ってボール投げをやっています。これは結構お気に入りのようで、ニコニコしながらやっています。本人が嫌がる事は逆にストレスになるでしょうから、母に合った物を探すのもひと苦労です。プッチョリーナさんは本当に優しい♡私は実母だからまだ頑張れるけど、口の悪い義母はちょっと…そんな義母、最近認知症状が現れています(×o×;)無理ですってば!!!
【2011/11/05 15:45】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
綺麗な可愛い柄の生地ですね♪
なんだか触ってみたくなります‥
基本的なことでも、こちらからのアプローチが要るんでしょうかね?
声かけが大事なんだとしみじみ思いました

私は「座ぶとん型」を作ろうとしたので難しかったのかも知れません
「俵型」で再挑戦してみようかと思いました
【2011/11/05 16:31】 URL | iーyon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
僕ちゃんお熱どうですか?
大丈夫ですか?

可愛い生地ですねe-68
軽く声掛けして反応を見ながらゆっくりぼちぼちとですねe-257

またやると言ってくれたら嬉しい事だし、気乗りしてなさそうだったら、次考えたら良いよe-454って思ってるくらいが良いと思いますe-454
【2011/11/05 18:08】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
ステキな鬼瓦さん!
こーいう人になりたいなぁ!
運転手さんが、こんなステキなことを
自然に言えるってのは、
ディも良いんだろうなぁって思ってしまいます。

婆が通っている介護予防のディの運転手さんは、話題を提供しているんだろうけど、
守秘義務ってのは、ご存じないようです!
困ったちゃんですわ!

お手玉。
真っ直ぐ縫えていますね!
掛けた言葉もステキです!
【2011/11/05 19:28】 URL | 妹 #-[ 編集] | page top↑
偉いなぁ~   プッチョリーナさんが。

少しでもできたら、すごい、すごい

それに付き合われたプッチョリーナさんも

すごい、すごい。
【2011/11/05 20:19】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
ブログを読んで、あたたかい気持ちになりました。
お義母さんも頭の中でうれしかったかも知れないですね。

家の義母も、訳の分からない話しをしたり、小姑たちが会いに行っても、名前を忘れて言えないのですが、私達夫婦の名前は忘れないで呼んでくれます。
「家が良いなぁ」と言う事もあります。頑張って介護したからでしょうか?

もう在宅は無理で、置いて帰って来る時に、悲しい思いで帰って来ます。
でも…、義母には申し訳ないけれど、今の穏やかな暮らしを大切にしたいと考えている所です。
【2011/11/05 22:14】 URL | おばちゃん #-[ 編集] | page top↑
>蓮さま

こんにちは!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

うちの義母の場合、洋裁や和裁やお花など、いろんなことはたくさんしてきてる人なんですけどそれって全部道具と材料がないと出来ないことなんですよね。
だから、それがないとなーーーーーーんにもしない^^;

優しいとおっしゃっていただけるのはうれしいのですが、単に「何か与えておけば時間も経つでしょ」程度のことなんですよ。
黙ってすることなくて座ってられるのは、お互いつらいですからねぇ~^^;

お義母さん、認知症の症状が出てるんですか?心配ですね。
でも出始めのころに身内に気付いてもらえるのは幸せだと思います。
うちはパンツを下げたままそのへん歩かれるまで気付きませんでしたから^^;
【2011/11/06 17:17】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

こんにちは!いつもありがとうございます(^〇^)ノ♪

> 綺麗な可愛い柄の生地ですね♪
> なんだか触ってみたくなります‥
うぅっ!i-yonさんこそ、優しい言葉をかけてくださいますね(*;;)
恥ずかしながら私はお手玉など作ったことがなくて、今回初めての挑戦です。
義母にさほど期待はしていなかったのですが、ここまで忘れてしまっているのであればもう少し「予習」をしてから取り掛かれば良かったと後悔しているところです。

ちなみに私もざぶとん型に挑戦しましたが・・・なんか変な・・・「これでいいの?」な物体が出来上がりました。
今回私が作ったのは「まくら型」ってやつです。
これはまっすぐ縫ってつまんで仕上げるだけなのですご~~~~く簡単でした^^
【2011/11/06 17:22】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>おかんさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

> またやると言ってくれたら嬉しい事だし、気乗りしてなさそうだったら、次考えたら良いよe-454って思ってるくらいが良いと思います
そうですね(`ΦωΦ´)過剰な期待はキンモツ・・・・
元々そういうので失敗するタチなので気をつけなくては。

息子、揚げ物食べて踊ってたので大丈夫だと思ってたら吐きました^^;
まだまだ本調子じゃない模様。

ばーさんも息子も、ぼちぼちですね^^;
【2011/11/06 17:25】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>妹さま

こんにちは!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

> ステキな鬼瓦さん!
> こーいう人になりたいなぁ!
男性に限らず女性でもそういう細やかな気遣いって難しいですよね。
私なんてバッグが変わったことにも多分気付かないと思います(--;

> 婆が通っている介護予防のディの運転手さんは、話題を提供しているんだろうけど、
> 守秘義務ってのは、ご存じないようです
わかる!そういう人意外と多いですよね。
というか私も結構人見知りで人とのコミュニケーションがヘタクソなので「話上手になりたい」あまりそういう風になっちゃうことがあります。
気をつけなくては(><)


> お手玉。
> 真っ直ぐ縫えていますね!
> 掛けた言葉もステキです!
ありがとうございます^^
義母の縫い目、変な表現かもしれませんが「優しい感じのする縫い目」なんです。
私みたいに2本取りでザクザク適当に縫ってるのではなく、1本でいかにも「チクチク」とていねいに・・・

何事にも人柄は表れます。
キモに銘じて・・・いつも眉間にシワばっかり寄せてないで穏やかに優しい心持ちで過ごさなくてはいけませんね^^;
【2011/11/06 17:51】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんにちは~!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

いや~ん褒めてもらったわぁ(*´ω`)
結構ね、時間があっという間に過ぎて楽しかったんですよ。
ただ、その後夕ご飯を大慌てで作るハメになりましたが(`ΦωΦ´)
【2011/11/06 17:51】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>おばちゃんさま

こんにちは!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

そうですね、うれしそうでした。
夫が帰ってきて義母の作品を見せながら「一緒に作るの楽しかったんよ~、ねえ?」って話しかけたら「ほんまやでー♪」とまんざらでもなさそうでした。
生き生きした感じの表情が少し見えた気がして、私もうれしかったんですよー。
ただ、やっぱり「忘れてしまってることのつらさ」が見えたのも確かで。
そこのところがなかなか難しいなぁと思いました。

>もう在宅は無理で、置いて帰って来る時に、悲しい思いで帰って来ます。
一度介護に関わってしまうと、それからすっきり離れることは難しいんですね。
それが人の優しさなんだなぁと思います。
でも私も家族だけの生活に戻れるなら、やっぱり戻りたいって思います。
【2011/11/06 17:52】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/120-da6d4d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。