スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
家に帰りたい
連日みなさんにご心配をおかけしておりますm(_ _)m

昨日はエッライこと長々と言い訳めいたことを記事にしまして^^;

すみません~!



さて。

さきほどケアマネさんに電話をしました。

その話を踏まえてオットにも電話をしました。

そのご報告です。



ケアマネさんには、

まずは退院後の生活の拠点を実家にするということを確認!

それを前提に話をすすめていきたいが、現実問題として

・本当に一人で大丈夫かが心配

・ただ義父母ともにうちで受け入れることは出来ない

・その場合どういう選択肢があるか?


という流れで話をしました。


で、一か八かで(?)

今のリハビリ病院の方で「100%じゃなくても出しますよ」と言われたが、

場合によっては老健などを考えた方がいいんじゃないだろうか?

って言ってみたところ、

「それが出来れば一番いいと思う」と言ってもらえました。


が、すぐに入れるかはわからないし、

現時点では介護認定が出ていないので

具体的な話は進められない部分もある


とも言われました。





老健の話を「いいと思います」と言ってもらえたのは

良かったというか、ホッとしました。

ケアマネさんいわく、

今から寒くなるし、介護度によっては利用出来るサービスは

わずかだから、老健でしっかり養生できる方が

今後のためになると思うって。


ちょっと一安心です。




で、例の「自宅訪問」の件ですが、

ケアマネさんとしても「今の時点でやってもあまり意味が・・・」と

おっしゃってました。


みなさんから教えていただいた通り、

自宅訪問の目的としては、

今後のリハビリの方針(方向?)を決めるためでもありますが、

やはり「患者が退院して生活出来るかどうか」のチェックと、

それを踏まえた上での今後の計画(介護サービスの利用など)のためなので、

認定が出てから、当然生活の拠点となる自宅(実家)で行なわなくては!とのこと。



というわけで、

オットにその旨を伝えて、病院側と打ち合わせをしてもらいました。

老健については、空きの状況など少し探りを入れて、

夕方頃にでもまた電話をします、とのことでした。









一応、こんな感じでまとまりました。


あとは、認定の結果を待って、

具体的にどうしていくかを決めることになりました。



ちなみに、オットによると

義父は「家(実家)に帰る気は満々」なんだそうです。

「早く家に帰りたいと言っている」んだそう。

確定申告やら年賀状やら、免許の講習やら、

とにかく「帰ったらあれしようこれしよう」の話ばかりをしているらしく、

それを見ている限り「うちに居座るなんて思えんけどな」なんだそうです^^;

ホンマかいな???



まぁ、「あれしようこれしよう」なのはわかります。

そういう人です。

そういうエネルギーがあの人を作ってるんですから。

でも今回弱気になってるのも確か。

オットの言うように、

「弱気にはなってるけど前向き」というのを

今は信じるしかないですね。






ちなみに。

「同居拒否」の件については、

実は昨日こんな姑息な手でオットに釘をさしました。

(どうでもいいけど、「姑息」って・・・すごい字の組み合わせですね)

ケアマネさんに電話する前に、どんな話をどんな順序でするか

メモをしたのですが・・・


その中に「夫婦とも将来義父母との同居は考えていない」という

言葉を散りばめておいたのです(`ΦωΦ´)

で、オットに

「明日こんな感じで話しようと思うんだけど、どう思う?」と

読ませました。

たとえば「義父母を同時に家には置けない理由」なども

書いておいたのですが「そういうことまで言っていい?」とか言いながら

さも「相談して確認している」フリをして私の希望と方針を

きっちり伝えたのです( ̄ー ̄)




オット、しばらくそれを見て、

「いいと思うよ」

「ただ、二人一緒に同居はしない理由については言わなくていいと思う」

だそうです。

なので、オットの気持ちを尊重して、

ケアマネさんには「義父の性格」については触れず、

ただ「情けないことに義母で手一杯なんですぅ」とだけ

告げておきました( ̄▽ ̄)エヘ






はぁ~、

とりあえずは、

今のところは、

何とか私の希望するようにすすんでいます。



今後はどうなるかわからないこともたくさんありますが、

なんとかこの調子でいきたいもんです。



みなさんのたくさんの支えで

いろいろなことがうまくすすんでいると思います。


本当にありがとうございます。


これからも、

わからないことや怪しいこと、

迷いながらウロウロすることが

たくさん出てくると思いますが、

どうかご指導ご鞭撻をお願い申し上げます~~~m(*・_・*)m




本当に、

いつもありがとうございますm(*_ _)m









クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/31 11:37】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<気分を変えて | ホーム | 帰れと言えない>>
コメント
良かったですねe-454と言っても、まだまだ油断は禁物ですよv-237

絶対に、しっかりとした意思を、曲げることなく
i-yonさんのコメントにもあったように、
人に評価されることよりも、自分達の足元をしっかりと定めることに遠慮は要らない!まさにその通りv-237v-237って思わず叫んでしまいました。

その思いをしっかり持っているか持っていないかで、これから先まだまだ左右されてしまう事が出てきますe-441

私たち家族が、ここまでやってこれてるのはまさに、この思いが根底にあるからだと思います。
そりゃボンクラ夫婦には本当に毎日のようにムカつく事をされて、出て行ってやる~って何回も思いましたけど、私たちは主人が“この家をまともな家に変える為に一緒に頑張ってくれへんか”って言われて同居してますから、ある意味、家族みんな覚悟決めてたわけで、その為には、私たちのスタンスは人にどう思われようと変えないと言う思いが強くなければ、やってこれてないと思います。

絶対に流されない為にも、ご主人と今一度このi-yonさんのコメントの言葉をしっかりと胸に刻んで欲しいなと思います。
【2011/10/31 13:18】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
肝心の義父さんには、
同居しないという夫婦の気持ちは
伝わっているのでしょうか?

了解済み?
【2011/10/31 21:59】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
おはようございます

なんだか少し危険な香りが…(^。^;)
義父さんを実際知らないのでなんですが、居座ろうとされたら、体を引っ張って引きずってでも外に出すってこと、人としてできないですしね…

私の方も、旦那さんに「同居がもう無理」「決断できないのなら離婚も仕方ないと思っている」と伝えて、今は実家に戻りました。あとは旦那さんがどう決断できるか?
“別居しながら最大限の介護”っていう方法もあるはずなんですけどね…。
まぁ自分の親に対して可哀想って感情だったり、冷静になかなかなれないのもあるだろうけど、最低限妻側(子ども)守ってほしいですよね!

他の方も書いてらっしゃいましたが、旦那さんが共通認識のもといろんな意味で「頑張っている」行動をとってくれれば、妻側も「ついていこう」と気持ちになれるんですけどね。
【2011/11/01 07:14】 URL | メイ #-[ 編集] | page top↑
>おかんさま

おはようございます!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

おかんさんのご主人は、ここぞというときは頼れる人なんですね^^
うちは・・・今回の件まではそうだと思ってたんですけどねぇ。。
ちょっと揺らいでしまって。


義父母のさまざまな問題はもちろんですけど、今はそういう夫婦間の危機に心が不安定になっておりまする(--;
足元固めからスタートです~(^^;
【2011/11/01 08:22】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

おはようございます!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ

これはですね。
まだだと思います。
ただ、同居する気満々とわかっていながら「リセットしてくれ」と言った以上は、私たちが同じ気持ちではないことだけは伝わっていると思います。
実は義父との交渉(?)は夫に任せているのですが、これは夫の希望でもあるんです。
だからこそ「見えない部分」にヤキモキしているのも確かなんですけど。。。

昨日は煮え切らない夫に私が畳み掛けて念を押すのでキレられてしまい、それに私がさらにキレるという・・・残念な光景が繰り広げられました^^;
まずは夫婦の足場を固めなくてはいけないようです。
【2011/11/01 08:27】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>メイさま

おはようございます!
ご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

その後どうなっただろう?と心配してました。
実家に帰られたんですね。
でも、自分の気持ちをしっかり伝えて行動出来たんだから、良かったですね!
きっと良い方向に進む、と信じて応援してます^^

うちは・・・どうやら夫婦の足場固めが必要なようです。
私に追い詰められた夫がキレてしまいました~^^;
でも譲れないものは譲れないですよね。
うちの場合はオットがハッキリしないのが悪いんです(`ω´)!

お互い、1日も早く「平穏な心」に戻りたいですね^^;
がんばりましょう!
【2011/11/01 08:38】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/115-244f91fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。