スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
帰れと言えない
義父が退院後我が家に「2~3日でも泊まる」という予定に関して、

みなさまから「やめた方がいい」というコメントをたくさんいただきました。

ご心配いただき、本当にうれしく、また心強く思いました。

ありがとうございますm(*_ _)m



というわけで(?)ご報告です。

残念ながら、

「2~3日滞在」の件はほぼ決定です。

月曜にケアマネさんと話して、その結果によっては

もしかするとなくなるかもしれませんが、

とりあえず決定。


どういうことか。

説明させてください^^;


オットは昨日義父の病院に話をしに行きました。


まず退院の日程ですが、

退院まで2週間と言われたそうです。

日数はもう伸ばせないようです。



で、今後について、

オット、義父に話しました。

結果。

「今後同居は無理」という話は出来なかった模様。。。(0_ _)0ドテ


今回同居の話が出たが、今回は見合わせよう。

入院でやむを得ず母親は預かったが、退院して体が動くなら

いったん二人で実家に戻り、生活を元通りにリセットしてくれ。

ただいきなり二人では大変やろうし、ペースもわからんから

しばらくは母親は預かるから。


と話して来たそうです。



つまり。

今後の話はまた今度。

結論先伸ばし。



ちなみにですね、

「退院後2~3日はうちで休め」って話、

オットがキッチリ義父に伝えてきたそうです^^;

「そのあとは実家に帰れ」というキツいセリフの

緩衝材のように使った模様。

これ以上オットに撤回させるのは気の毒なので

受け入れようとは思ってます。



ただし、ズルズルはいや。

これはもう、オットがうんざりするくらい何度も確認しました。

何日か決めて、それ以上はなしよ!って。




病院側の「自宅訪問」についてはやはりモメました。

オットが病院で確認したところ、

「今後の生活の拠点」ではなく、「退院後まず帰る家」がどうか。

それによって残りの入院生活でのリハビリの方針を決める、

ということらしい。



おかしいじゃん!?

え?

絶対おかしいでしょ?

退院後2~3日いる家のためにって。

問題はその後生活する家でしょ?





で、問い詰めたところ、

リハビリは要するに70%80%しか完了してなくても出す。

現段階では100%で出ることは無理。

100%にするための残りは自宅で生活しながらお願いね。

ってことなんだそうです、やっぱり。

つまり今回の自宅訪問は

退院させるための形式的なもののよう。



おかしいよ??

それならなおさらおかしくない??

ねぇ?


形式的なものだとしても、

うちで確認はおかしいよね?

2~3日しか置かないんでしょ?

じゃあ70%でうちに来て3日で71%になった、

さあ後は実家で頑張ってねって

あんた言えるんか???って。

あたしは言えないよ?

この展開はおかしいでしょ。

「自宅訪問」ってやつは実家で見てもらって、

その結果によって無理そうなら老健とかを探す、

それが当たり前の展開じゃないん??

ちゅーか、なぜそこまで考えない?オットよ。




するとオット。

うーん・・・・と頭をかかえました。






。。。(0_ _)0ドテ












コイツ、大丈夫じゃねぇ・・・( ̄_ ̄;)








というわけで、月曜日に私がケアマネさんに話すことになりました。

みなさんがご心配している「ズルズル」だけは

私も絶対にイヤ!!ですからね・・・^^;


2~3日の中でうちで様子を見て

もう「独居」OKそう!ってことなら

それならそれでOKだし。

とにかくどうすればいいか相談してみます。






あ・・・

ちなみにですね。

なぜ2~3日という中途半端な期間家に連れてくるの?という疑問。

コメント欄は読まれていない方のために、

ここでもう1度説明(?)させてください。


ひとことで言えば

義父とオット両方の面目のためです。




義父は、これまで何度も書いてきたように、

人の心に土足で入り込んで「人のためになった」といい気になるようなタイプです。

自分の知ってることが世の中のすべてで、自分以外の人間は(特に若い人や女性は)

バカで何も知らない、と思っています。

デリカシーという言葉は彼の辞書には存在しません。

私の実母に腹水がたまったとき、私に「あとは死ぬだけやな」って言った人です。

私たち夫婦がやっとの思いで授かった娘が生まれた翌日、産院で抱きながら

「ここがヘン、ここはおかしい、これは普通じゃない」と数え上げた人です。

2歳になった娘の横で「こんなんおってもしゃーない」とアゴでさした人です。


ただ、それが義父のすべてではありません。

年齢の割には頭が柔らかいところがある人です。

また、自分が認めた人のことはかわいがるし、

敬うということも出来る人だと思います。

(どちらかといえば私も認めてもらえてた方です)

実際、自治会の役員などもやって近所の人からは「頼もしい」と慕われているようです。


私は結婚後の13年間で、この人とは絶対無理、という結論に達しました。

それでも子どもがいなければ一緒に暮らす選択をしたでしょうが、

子どもがいる今となってはそれは無理。


でも。

私にとってはそんな人でも。

・・・関わるすべてのひとが彼を嫌っているわけではない。

そう。

人によっては、魅力がある人なんだということが夫や私の決断の妨げになってるんです。

・・・・なんて書いてると、

私たち夫婦が義父を慕う人から悪く見られたくない・・・って風にも聞こえますね。

それは確かにあるかもしれません。

特に、私は「どうせ他人」だと思ってるから彼を取り巻く人たちの

誰に何と思われようと平気なんですけど、

オットにとっては義父は父親だし、彼にとっては「尊敬すべき部分」もあるはず。

近所の人からもオットはかわいがられてましたし、

そのすべての「オットの関係者」から、オットが「親を見離した息子」という

レッテルを貼られてしまうのは、私も少し気が引けます。

「私ががんばれば、オットはみんなに良く見られるかも」なんて、

いまだにそういうアホなことを考えてしまうんです^^;



ほんと、アホですねぇ~^^;

で、ふと現実に戻って「やっぱ無理やわ」という結論に達する・・・

だから、そんなこんなの気持ちに折り合いをつける意味でも

「退院後の一休み」はうちでさせるのがいいような気がするんです。




義父のこと。

私、そうは言ってもいまだに

「身内でさえなければ面白い人」だと思っています。

だから、・・・というと何様だと怒られそうですけど、

「息子夫婦に拒まれた」という印象を周りの人に

持たれないよう配慮をしてあげたいって思っているんです。

オットのためでもあるけど義父のためにも、

実家で今まで通りの顔が出来るよう少しでも・・・って思っちゃう。

しばらく落ち着くまで義母は預かって、その後「施設入所を目指すため」

義母の拠点を実家に戻すという形をとれば・・・

納得いくかなぁ~って。

思ったんです。


なんだか何もかも中途半端な気もしますが。。。


今のところ精一杯考えて出した結果です。


あとはケアマネさんに相談です。







すみません、

なんだかとりとめもなくダラダラした文章になってしまいました。

ちゅーか、やってることがダラダラですよね^^;

みなさん、さぞかしヤキモキされることでしょう(_ _;)


がんばります。


どうか応援していてください~(><)






最後まで読んでくださってありがとうございます。









それではまたm(*_ _)m




クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/30 13:23】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<家に帰りたい | ホーム | ひとまず危機回避・・・か??>>
コメント
そうですかぁ~。
一旦家に連れて帰ることで、「みんなの気が済む」なら、それもありですね~。
ケアマネさんや病院関係者の方(ソーシャルワーカーさんですかね?)と話しあうときはノーメークで疲れてる感バリバリ出す!でいってくださいよ!w
【2011/10/30 16:49】 URL | ちゅらうみ #-[ 編集] | page top↑
同居、
介護、
本当に難しい問題ですよね。
しかもそれが義理の関係となるとなおさら…
さらに、実子であるご主人がどっち付かずでは…

我が家の夫もたぶんご主人と同じようにハッキリと言えないタイプです。
現に、内容こそ介護や同居の話ではありませんが、夫の煮え切らない態度が原因でこの1ヵ月冷戦状態の夫婦関係です(笑)
もうね、口もききたくないわっ!って気分(^-^;


2~3日ですかぁー
本当にそれだけで済めば問題ないのでしょうけど、必ずその日数だけで済むという確証がないのであればどうなんでしょうね…

まして今のご主人ではどこまで家族を守りきれるのか疑問ですよね。
両親と妻子、どちらを取るかなんて愚問だし、本来なら天秤にかけるものではないのかもしれませんが、どちらかを選ばなければならないときってのもあると思うんですよね。

ワタシは実母のために子どもたちを犠牲にすることができなかった。
結果、母を手元で介護することを放棄してしまいました。
後悔することもないわけではないけど、その分なるべく母のところへ行ったり、外食に連れ出したりしています。

お義父さん退院後、ご自宅に招き入れるのではなく、お義父さんの自宅に2~3日住み込んでお手伝いしてあげるというのは不可能ですか?
それなら『ずいぶん落ち着かれたようですからもう帰りますね!』と言って帰ってきてしまうことも簡単なのでは…
もちろんお子さんのこともあるでしょうけど、ここは2~3日辛抱してもらってお義父さんの家で介護するというのが一番な気がします。

一度招き入れてしまうとなかなか突き放せないものだと思うのですが…
【2011/10/30 22:26】 URL | なの #-[ 編集] | page top↑
事情はとてもよくわかりました
ほんとうに‥当事者にしか分からない部分が大きいのだと感じました

お義父さんが退院してこられたら‥
きっと上げ膳据え膳で、病院以上のことを期待されると思います
それも、当たり前のように!待ってましたというように!
そして‥
さぁさぁ 明日からは独りで暮らしていくんですよ!
となって、本当に素直に実家へ戻られるのでしょうか?
「まだ独りでは無理やなぁ‥」なんて言い出さないでくださいよ 
マジで恐いです‥

私は 家族を守るためにダンナが面子をかなぐり捨てる様子を見てきました
でも そうなるまでには何年も掛かったように思います
何年も掛かって分かったことは‥
誰も私ら夫婦を責めることがない!ということでした
影で言われていたとしてもそれは陰口です‥
人に評価されることよりも、自分達の足元をしっかりと定めることに遠慮は要らない!
嫁が想像する以上に、ダンナは一家を構えた大人として対応することで、嫁の体面も守ってくれたんだと思えます

子は巣立つもの!
親は子のために生きる!というのが理想ですが‥
そうではなく、子の人生を狂わせてでも足を引っ張ってでも、自分らの思うようにしようとする義両親でした
それは無意識に、仕方なく‥という感じでどんどんもたれ掛かってきました
一旦受け入れかけると、容赦なくガーっと寄り掛かってきました
「しまった!」と思うのはいつも潰れてしまってから‥
私の甘さが、返ってダンナを追い詰めることになってしまっていました。

妻として嫁として オットを支えたい‥
自分が頑張ることで苦難を一緒に乗り越えたい‥
その気もちが痛いほど分かります
ただ‥ 
「変な正義感で頑張らないで!」
これは私の後悔です
だからどうしても心配になってしまうことを許してね

義父さんがなんだかんだと理由をつけて、ズルズルと居座ることがないことを祈っています
これが取り越し苦労でありますように‥
【2011/10/30 23:16】 URL | iーyon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
退院後の生活調査は やはり実家でしていただいた方が筋が通るのではないでしょうか?
オットさんに任しておかず、病院の担当者と直に話し合う必要があると思いました
その方向から‥
「あくまでも暮らしていくのは実家なんですよ!」という覚悟をしてもらうというのはいかがでしょうか?
ひょっとして、お義父さんの策略で勝手な段取りを病院に説明しているかも知れません
実家を処分する!って話しからの想像ですけど‥

もし、お義父さんとの考え方に温度差がある場合は‥
喧嘩してでも、今のうちに「同居はしない!」とハッキリさせる方がお互いのためだと思います

オットさんがハッキリ言えないのなら、
「でないと調査の意味がないから 私から伝えますわ!」ってポーカーフェイスで言うてみるのはどうですか?
ズルズル行かないためにも、オットさんにアピールしてみてくださいね
なし崩し‥は どこのダンナも得意技ですよw
【2011/10/30 23:41】 URL | iーyon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
>ちゅらうみさま

おはようございます!
いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

そうなんです^^;なんかダラダラ申し訳ないんですけど、それで丸くおさまれば・・・と思って。

> ケアマネさんや病院関係者の方(ソーシャルワーカーさんですかね?)と話しあうときはノーメークで疲れてる感バリバリ出す!でいってくださいよ!w
すいません、笑ってしまいました~(*^3^)
どうもね、私の場合見た目が体育会系なので人から心配されづらいんです^^;
もうちょっとやつれた感じが出せればいいんですけど。
がんばってみます(^皿^)v
【2011/10/31 10:16】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>なのさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

>どちらかを選ばなければならないときってのもあると思うんですよね
今まさにそのときなんですけどねぇ^^;
私には伝えてなくても「心は決めてくれてる!」とこの間までは思ってましたが、どうやら違ったようで・・・^^;
でも夫の気持ちもわかります。
やっぱり親ですもんね。

私と夫の違うところは、夫は認知症の母親の方が受け入れられない様子。
私は認知症でも義父よりは絶対義母の方がいいです。
たとえ廊下で放尿されても、あの義父よりはいいんです。
でもやっぱり夫は父親の方がいい様子。
そういうところでもズレがあります。
私の義父への思いは多分あまり理解出来ないでしょうね。


ちなみに、自宅に住み込むのは「不可能」です^^;スミマセン~!
それは受け入れられません~(><)

なんだかねぇ、やっかいな嫁で申し訳ないです^^;
【2011/10/31 10:21】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

おはようございます!
いつもありがとうございます(^〇^)ノ
そして、あたたかいお言葉もありがとうございました!心強いです~(><)

>「まだ独りでは無理やなぁ‥」
ゾワワ~ッと来ましたよ^^;やめてくださいよ~。
でも、ありえなくはありませんね。
そうなったときに「2~3日の約束やろ!」とは私も夫も到底言えませんねぇ。。。

>それは無意識に、仕方なく‥という感じでどんどんもたれ掛かってきました
>一旦受け入れかけると、容赦なくガーっと寄り掛かってきました
経験されたi-yonさんだからこそわかること、本当に「潰されてしまう」という表現がわかる気がします。
どうしても捨てられない「支えたい、支えられるんじゃないか」という迷いを、「子どものために」と、どうにか振り払おうとしています。

自宅訪問の件については、実家でするようになりました。
夫とすり合わせが出来たし、とりあえず話も「私が望む方向で」進んでいってるのを確認出来ましたので^^
なし崩しは許さん!というのは五寸釘をさして確認しましたよ~(^皿^)
(それでもi-yonさんの「まだ独りでは無理やわぁ」というのでゾワゾワしてその可能性を感じましたが)

ひとつでも「話と違う」というネタが出てきたら私も出ていかなくては。ですね(`・ω・´)
【2011/10/31 10:47】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
とりあえずカレンダーに印をつけて、目立つところに飾っておきましょう。
本人にも周りも認識することが大事だと思います。
そうでなければ、なし崩しでしょうから・・・。
【2011/11/01 07:05】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

おはようございます。
いつもありがとうございます!

昨夜も「なし崩し」はイヤだという話から「オレだって仕事もして毎日お前にいろいろ言われて頭の中がいっぱいじゃ!夜も夢に出てくるぐらいじゃ!眠れんのじゃ!ちっとは休ませてくれ」とキレられてしまいました。
「休むヒマないでしょーが!私だって眠れんわ!あんたがハッキリせんから言わんとしょーがないんじゃ!」とキレ返して、そりゃもう険悪でしたー。
間違ってないと思うんですけどね。
夫は「同居しない方向で」というのはハッキリしてますが、自分のペースで話を進めたいようです。
「なし崩し」の危険性は彼には伝わらず、そうなったら少しは伸ばしてやっても・・・みたいな顔をしていました。
とりあえず「ちょっと休ませて」やって、退院の日が決まったらキッチリ話を詰めようと思います。

カレンダー作戦、ラジャーです!(`・ω・´)ゞ
【2011/11/01 08:34】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/114-0df9f1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。