スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
続かない・・・
「今期は笑ってすごそう」運動展開中。

今期、というのは「次のショートまでの期間」ということです。

およそ1週間後にはショートなので、がんばればやれるかもしれない。

そう思った私、自分のこともまだわかっちゃいなかったですね( ̄ー ̄)



昨日、

オット母が全然言うことを聞いてくれませんでした。




まず。

トイレから出て、なぜか湿ってるトイレットペーパーで床を拭いています。

壁から床から、木の継ぎ目の細かいところまで、

拭いて拭いて拭きまくってます。

オット母に限らずですけど、人にそういうことされるのって

私イヤなタチなんです。

それがオット母ならなおさらです。


そりゃホコリまみれだったかもしれません。

なかなか掃除が行き届かないですからね。

でも、オット母が、床にヘタりこんで

なんで濡れてるかもわからないトレイットペーパーで

廊下を拭いてるのを見たら我慢出来ませんでした^^;




「すいません、汚れてましたね、すぐ拭きましょう」

「いいんやで、ちょっとや」

「やめてください、いますぐ私やりますから」

「いやいいんやで、ちょっとな・・・」

「お義母さん、やめてください、私やりますから」

しばらく繰り返しましたが、結局やめてくれませんでした。



その後、

部屋にいないなぁと思ったら、

外で草むしりしてたんです。

道路にベターっと座り込んで、草をむしってる。

「義母に草むしりをさせてる」というのは、

ハッキリ言って嫁として立場ないですよね。

しかも、見た目もんのすごいバーサンなわけです。

腰も曲がってて、目も薄そう、白髪でボンヤリして、

そりゃもう明らかにヨボヨボなんです。(すいませんね)

「ただの草むしり」とはいえ、働くような状態じゃない。



まあね、元々ここに住んでる人ならいいですよ。

「〇〇のばーちゃん、いつまでも働きモンやなぁ」で済みます。

でも、そうじゃないのに、

あんなヨボヨボのお年寄りに道路っ端で草むしらせてるなんて、

体裁悪いじゃないですか。

しかも暗くなりかけてるような夕方に。


だから、「やめてください、私があとでやりますから」

と言いましたが、聞きゃあしない。

さっきと同じやりとりが繰り返されました。

でも外だし目を吊り上げて怒るわけにもいかない。

しょうがないので

「もうゴハン出来ましたよ」って言ったら

ホイホイ入ってきました・・・^^;




で、まだまだ続きます。


ゴハンが出来て、盛り付けて、テーブルに出しました。

和室で一人で食べさせるのは気の毒かと思って、

リビングに用意しました。

一応ね、お年寄りと暮らしている方はわかると思いますが、

温度とか気をつけるわけですよ。

『「ゴハンですよ~」と呼んでバーサンが動き出して、

座る頃にちょうどいい温度』を目指すわけですよ。

薬を飲む白湯も、お茶も、味噌汁も、おかずも・・・

一応考えてるわけじゃないですか。


でも、「ゴハンですよ~」と言ったあとにトイレに行きました。

そこまではいいです。

トイレでまた片付け始めました。

「さてはゴハンのことは忘れたな」ともう一度

「ゴハン出来てますよ^^」といいました。

「はいはい、いやちょっとな。。。」と言って、

オムツ入れ用のビニール袋を、

ガサゴソガサゴソ、ずーっといじってる。

「ゴハン冷めますよ、そこやっときますからどうぞ」と言っても、

来やしないんです。

来やしない。

なんかね、私はなんなん?って思って。

何やってるんだろうって。

子どもと過ごす時間を減らして、

今までは一緒にしてた宿題を2階の部屋に追いやって子どもだけでさせて

気分が悪くても横になることも出来ない。

自分ちのリビングで。

オット母用に別の食事を用意して、

それも無視されて。



もちろん、オット母があれこれやりたがるのは

体調がいいからなんです。

体調がいいから「何か手伝いたい」んでしょう。

でもやめてくださいって言ってやめなかったら

ただの嫌がらせじゃないですか。


いうこと全然聞いてくれないで。


そんなに何かしたいなら、

自分ちに帰って家のことすりゃいいじゃん。

うちにいるなら、うちのペースも考えてよ!


ってハラが立って。



というか。。。

オットに腹が立ってですね。

メールしました。

「言うこと全然聞いてくれません、いつまで我慢すればいいですか」って。

でも、普通に、遅~く帰って来ました。

電話は何度か鳴りましたが出ませんでした。

それくらい腹が立ってましたから。

でも帰ってきたのは普段通りなんですよ。




で、しかも。

義父の病院から

退院後の様子を見たいので家でどのくらい生活が出来るか見たい、

と連絡があったなんて話まで持ち出してくるんです。


そんなの。

「退院後自宅で生活が出来るようにするためのリハビリ」のために

今の病院に入院してるわけでしょ?

なのに、今の時点で様子を見るって、何?

病院でいろいろやってメドがついたって言うならまだしも、

「どんな感じが実際家でみたいから」だって。

60%で退院してうちで100%にしろって?

冗談じゃない、ってオットにハッキリ言いました。

退院後の生活の拠点はうちじゃなくて△△(オットの実家)でしょ?

うちに来てもらうとしたら「退院後一休みのため」であって

「リハビリを完結させるためじゃない」って。

そのまま同居するって話にはなってない今、

その提案を私にするところがおかしくない?ってハッキリ言ってやりました。



だって・・・

おかしくないですか・・・(;;)?

しかも日程は来週のアタマですよ。

「おとうさん連れておうちに行ってもいいですか?」って、

何その病院!?

普通に生活出来る状態かどうかなんて、だいたいわかるでしょうに。

洗濯だってオットが持って帰ってるわけですよ。

そんなん、リハビリ兼ねて自分で病院のコインランドリーで

洗濯してみなさいよ。(鬼嫁)

なんじゃなんじゃぁ~!(大荒れ)


しかも、それを「妻に相談してみます~」って受けて帰って来たオットって。


もう!!


バッカじゃないの!?




ちなみにオット母、

オットが帰ってきたら「先にいただいたで~、

食べぇ食べぇて何や言われるからな・・・」だと。

しかもね、

オット母が気をつけてくれないおかげで

猫が脱走しました。

「うちの猫は外に出してないですから、

ドアを開け閉めするときは気をつけてくださいね」と言ってるのに。。。

ま、そんなこたぁ覚えてないでしょうけど・・・

ええ、出さないように気をつけるのは私の仕事でしたよ。ふん!


ちなみに、猫は夜9時過ぎにようやく捕獲^^;

窓の外に帰って来てるのに入ってこないでやんの。

外に出たときは私がいっつも怒るからねぇ~^^;




というわけで、笑って過ごそう週間は1日で終了です。


ま、オット母には今日も笑って相手しましたけど。

オットには無理ですね(” ̄_ ̄)













クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/28 11:14】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
<<ひとまず危機回避・・・か?? | ホーム | 老獪>>
コメント
“当たり前”と言う固定観念は捨てないとやってられないですe-351
だって理性が無くなってきて、本能で行動するから、言いたい事を言うしe-441
今とさっきでは態度が違うしe-258
言い訳はするし、話は作るし、記憶はすり替えられて訳のわからん事なすりつけられるしe-455
最初の1年くらいはへこんでましたけど、ケアマネさんやデイのスタッフさんに、一生懸命になりすぎたら絶対にダメ潰れるからe-2って言われ続け、やる事は変わって無いんですけど、気持ちの面で、だんだん“まあいいや”って思える物を増やして行きましたe-454
それでも腹立つ事、もっと出てきますからe-351

ご主人ハッキリ、ダメなもんはダメって言わないとねぇ…e-441e-281
うちは、平日も朝は6:30に出て、帰ってこれる日は終電で、休みの日も半分はゴルフに行ってて、ま~ったくほとんど家に居ないから、手伝ってもらう事はまず無いけれども、そう言う時はハッキリ私がダメって言ったらダメって言ってくれるんで、ポイントはそこですよねe-281

うちの主人は口だけの説明だと右から左なんで、私が読んで解りやすかった本に付箋をつけたり、参考になりそうな記事をプリントアウトして簡単な資料を作って渡して、仕事が忙しく時間が取れないので、通勤の電車の中とか、お弁当を食べてる時とかに勉強してくれてたみたいですe-103
【2011/10/28 12:23】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
今居るのってリハビリ病院ですよね?
カンファレンスに参加したことあります?
退院後の生活の場所なんかについても、話出てるんじゃないかなぁ?

今回は「自宅訪問」ってやつかしら?
自宅で生活できるかどうかを見るってやつ。
段差とかを調べたり、必要なサービスを考えたりするんだけど・・・。
それなら本来退院して住むべき場所でやってもらわないと、何の意味もありません。
そこ、強く言った方が良いと思います。
できなければ、退院後は一時的でも老健に行ってもらうとか・・・。
いずれにしても策は早めに立てておかないと、退院日は待ってくれませんよ。
病院ってことは、期限切れたら即退院ってとこ多いですから・・・。
【2011/10/28 13:10】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
こうなったら、いっそプチ家出でもされた方がよろしいかと。

家での様子を見たい、とはなんぞや?
ご主人、何を話してこられたのでしょう?

その病院スタッフが来られた時に
プッチョリーナさんがプチ家出をしてみる

強攻策ですが、
「家庭崩壊」の印象を与えるくらいしないと
相手に伝わらないかも知れませんね。
【2011/10/28 14:44】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
ご主人・・・病院で、カッコイイこと言っちゃったんじゃないかなぁ~。
うちで看るつもりですなんて。
そうじゃなかったらプッチョリーナさん宅を訪問する話にはならないですよね。(--)

ご主人!自分がどれだけの時間実際に看れると思ってるの?
現実を見てください。
結局はプッチョリーナさんに頼らざるをえないのはわかってるはずですが。
プッチョリーナさんは、いいって言ってないですよ!(怒)
【2011/10/28 14:48】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
いやー、男の人は一日の大半を会社で過ごしてるんで、面倒みるってのがどんなに大変なのか、ピンとこないでんしょうねぇ・・・。
しかも、健康体の人でも大変なのに、麻痺のある方のお世話なんて、絶対無理ですよ~。
こどもさんもまだ小さいし、なんとか逃げられないもんですかね~。
うちの姑さんは週6日9時から17時までデイサービスに行ってもらい、週末は月2回2泊3日でショートステイに行ってもらってます。
つまりほとんど家にいませんw
介護度によって使えるサービスも限られてくるでしょうが、ヘルパーさん頼むより、デイサービスいってもらうほうが断然お得だと思いますから、逃げられない場合はそういう方法もありますからね!
舅さんなら自分より体の大きい人の介助ということになるので、腰が痛いとか、怪我させてしまうのが心配だとか、いろいろ言っておきましょう!
嫁の健康あっての在宅介護なんですからそれぐらい当然の権利ですよ!
上の方のコメントでもありましたけどほんと家庭崩壊になったら困るのはみんななんですから、こどもさんや旦那さんの平和のためにもがんばって上手に逃げてください!


【2011/10/28 15:43】 URL | ちゅらうみ #-[ 編集] | page top↑
あ、ごめんなさい!
舅さん「肺の病気」なんでしたね。
脳梗塞で麻痺がある、って勘違いしてました!ごめんなさい~。
でも、なんか逃げ道あるはずですからね~。
わたしも必死で考えます!w
【2011/10/28 16:07】 URL | ちゅらうみ #-[ 編集] | page top↑
>おかんさま

こんにちは~!いつもありがとうございます^^

おかんさんのダンナさま・・・家にいないんですねぇ~(><)
うちはまだいい方なんでしょうね、家にいる時間もまあ長いし、世話も率先して(?)やってくれるし。。。
でもおわかりのように「優柔不断」というか「決めきらん」というか・・・
「夫婦で乗り越える困難」という位置づけなのか!?「何とかやっていけるんじゃないか」という考えをまだ持ってるようです。
イヤ、これは私もまだ「ホントに無理?」と自問自答の日々なのですが^^;

そっかー、勉強させましたかぁ。
うちの夫にもやってみるかなぁ(><)
【2011/10/28 16:38】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

こらいおんさん、こんにちは!
ありがとうございます、具体的なお話すごく参考になりました。

カンファレンスは参加していません。
夫が「最終的に我が家には来てもらわない」というスタンスだという前提で、病院などとのやりとりは全部任せてました。

「自宅訪問」の意味はそういことだったんですね。
私ゃまた「ここでならイケそう?ここで慣れてそのうち家に帰る?」って話かと思いました^^;
「生活の拠点での調査」ということを夫が理解していたのか、ハッキリさせなくてはいけません。

退院の日程もまだ確定したわけではないようですが、ど~~~も夫の中に「私には言えてない部分」があるような気がしてきました(TT)
同じ方向を向いて動いてる「はず」だったんですけど。。。
いずれにしても、早急に対策会議を開く必要がありそうです(`・ω・´;)

ありがとうございました!(*`ω´)ゞ
【2011/10/28 16:50】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
なぜ、家族以外のことで(まあ、広範囲で言えば義両親も家族なんでしょうが)夫婦がケンカをしなければならないんでしょうかね…結婚したらその夫婦単位がまず家族なのに
別居から始めることができなかったのは、介護問題もあるけれどあんたにお金がないのも原因なんじゃボケ!と言いたい、が言えない(笑)
家出しちゃいました(^。^;)
私の場合子供もいないので…
少し私も頭冷やそうと思います
【2011/10/28 16:51】 URL | メイ #-[ 編集] | page top↑
>アスカさま

こんにちは!
プチ家出、そうきましたかぁ~^^;

ただね、義父の病院とのやりとりに一切タッチしないことやお見舞いに行かないことで精一杯アピールはしてるんですよ。
そりゃもう野性味あふれる義父のこと、私の無言の抗議には気付いているはずです。
当然夫も。
だって、これまでこんなにハッキリ「拒否」したことは結婚以来なかったですからね。
「よっぽどのこと」だと普通なら気がつくでしょう?

・・・・と思ってたんですけどねぇ。
タッチしないのをいいことに勝手に話が進んでるような気もしてきました^^;
話し合いが必要ですね。

【2011/10/28 16:56】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>naonyaさま

naonyaさん、こんにちは~(^〇^)ノ!

> ご主人・・・病院で、カッコイイこと言っちゃったんじゃないかなぁ~。
うぎゃー、まさかそんな!うちの夫に限ってぇぇ(T□T)!
・・・と思ってたんですけどね。。。確かに怪しい。。。
おっしゃるとおりかもしれません~(-_-;

> プッチョリーナさんは、いいって言ってないですよ!(怒)
そう!
そうなんです!
義母の同居は「仕方なかった」ですけど、義父のことは流れでやられちゃかないません。
ひとつひとつハッキリさせて、納得しながら進めていくぞー( `д´)ノ!!

naonyaさん、いつもありがとう(;;)
【2011/10/28 17:01】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>ちゅらうみさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

うちもね、ほぼ毎日デイに行ってるので基本ラクはしてるんですよ^^;
えへへ。
ただラクすることに慣れちゃうと「デイから帰って次の日デイに行くまでの19時間が・・・鬱陶しいんです(キャー言っちゃった^^;)

義父の件は。。。義母とセットにするか義母のみうちに置くか、今後どういう扱いにするのかがハッキリしてません。
(次のコメントも拝見しました^^)
肺の病気が治った今は、単純に「衰えた筋力を回復させるためのリハビリ」をしてますから、動けるようになりさえすればうちで暮らさなくても大丈夫なんです。(今のところは)
だから本来なら「一人で実家に帰んなさいよ」といえるんですけどね^^;
「動けなくなったら考えてあげるよ!」って。

逃げたいな~、義父との生活^^;
【2011/10/28 17:10】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>メイさま

こんにちは!
家出しちゃいましたか!
大丈夫??
ちゃんと暖かいところにいますか???

>結婚したらその夫婦単位がまず家族なのに
これ、本当にそう思います。
私も声を大にして言いたいです^^;
もちろん親も大事ですけど、だからと言って結婚した相手より親を選んではいけません。

メイさん、がんばってね。
ダンナさまにもメイさんの気持ちがちゃんと伝わってうまくいくようお祈りしてます。

>少し私も頭冷やそうと思います
とりあえず今日はゆっくり休んでください^^
【2011/10/28 17:15】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
リハビリ病院・・・・
頭系なら半年近く居られるけど、それ以外は3か月じゃなかったっけな?
実家に帰すつもりならいいけど、そうじゃないなら、急いでケアワーカーに相談した方が良いと思うけど・・・。

独居もしくは老世帯の方が施設は入りやすいので、そこんとこ上手に使った方がいいのかも?
【2011/10/28 19:26】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
亡義母の場合、いつも退院間近になるとありましたわ
入り口やお風呂場や居室の写真撮ったりしに来ました
もちろん母ひとりで暮らしていたアパートのですが 退院しても在宅は無理!って判断材料になりました
そんな時って‥
今後の生活をどうしていくか?って話の後だったと思います
ってことは‥
旦那さん 同居する!って返事を決めてきているんじゃないでしょうね?
夫婦で結論が出ていないのに、フライングだったら問題ですわよ(汗)

息子の家族との同居=介護に不安がある場合は‥
療養病床とか老健とかの提案があるはずです(3ヶ月とかの期限あり)
時間稼ぎにしかならない場合もありますが、事情によっては追い出したりはしないはずです
病院の相談室(ケースワーカーさん)で聞いてみるのはどうでしょう?

お義母さんだけでもいっぱいいっぱいですよね‥
お義父さんもとなると、もう見えてませんか?
家族崩壊?自殺行為?だと思うのは私だけでしょうか?
【2011/10/28 20:10】 URL | iーyon #lYpdORLU[ 編集] | page top↑
こんばんは!

前記事のコメント返信で、お義父さん、うちの父と同じ匂いがぷんぷんして来ました(笑)。自己中的な発言、もう口癖で相手の気持ちを考えることなど出来ないし、一緒に居ると毒かぶっちゃいますよね。

プッチョリーナさん、病院へ行かないことで抗議されてるって書かれていたけど、お義父さん、抗議に気づかない振りするか、自分を正当化して自己中な考えをごり押ししていく可能性も、感じてしまいました。

病院側としては「来ない嫁」より、旦那さんとお義父さんからの情報・意見を優先させてしまいそうな気もします。

相談員さんへは、プッチョリーナさんの気持ちを直接話してみてもよいのでは、と思います。
(泣きを入れつつ・・・)
なにかよい提案をしてくれるかもしれません。夫婦で有料老人ホームとか、実家でも介護サービス使っていけば大丈夫ですよ、とか旦那さんも納得できるかもしれません・・・分かってくれない相談員さんだったらごめんなさい。

ところで、肺の病気で体力が落ちたから、リハ病院だったってことは、介護度付くか付かないかってとこですよね。要支援ぐらいか・・・
そうすると、デイもショートも限られますよね・・・。
きっと、実際の介護度がそれほどではないから、プッチョリーナさんも「頑張れば何とかなるかも、同居をはっきり拒めない」と思われているかもしれませんね。

でも、経験者は語ります(えらそうに!!)
私、介護度4の母より、介護度2の父のほうが大変でした!!!

やはり、思いやり、感謝の気持ちのない人と暮らすのはしんどいです。
そういうことで、同居拒否、事情を知らない職員とかには冷たい目で見られるかも、ですが信念を貫いたほうがよいと思います。

なんかエラそうなコメ、すみません。
期限があることなので、早めに動いた方がよさげだと思います。

頑張って~~、プッチョリーナさん!!
【2011/10/29 01:17】 URL | 椛かんな #-[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

おはようございます(^〇^)ノ!

>頭系なら半年近く居られるけど、それ以外は3か月じゃなかったっけな?
頭系に入れてしまいたいくらいなんですけどねぇ^^;
3ヶ月というくくりは聞いたことがあります。

ちなみに今朝夫と話をしました。
我が家へは「ひとやすみのため」という方針に変更はなし。
で、その後いったんは実家へ帰そうという話もすり合わせました。

なので、病院側にはその説明をしてもらって「自宅訪問」は実家の方へ、という方向で進むはずです。
その後の義父との同居については一応「白紙」とまではいかなくても「保留」で大丈夫そう・・・です(?)

私の方は今日か明日にケアマネさんと話をして、義母を入所させる方針だということ、義父とは同居は考えていないということをハッキリ伝えて(←コレ、やっぱり夫は言えてなかったみたいです)それを踏まえた上でどうするのが得策かを相談しようと思います。

>独居もしくは老世帯の方が施設は入りやすいので、そこんとこ上手に使った方がいいのかも?
やっぱりそうなんですね。うまく使いたいです(><)!
ありがとうございました!
【2011/10/29 08:17】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>i-yonさま

おはようございます!

> 夫婦で結論が出ていないのに、フライングだったら問題ですわよ(汗)
いや~もう、冷えました^^;
今朝夫を問い詰めたところ、それはない・・・ようでした。
どちらかというと、フライングは義父だったみたいです。
(まぁ実際はわかりませんけど・・・)

義母と義父を二人一緒に我が家に置く、というのは私たち夫婦の中で「ありえない」という点については一致してるんです(はず?)。
なんですけど、夫の認識の甘さというか、このまま義父母ともに家にいるという方向に進んでいることに気付いていなかったというか・・・^^;

まぁ、私の「夫が決断出来ている、もしくは出来る」という見込みが一番甘かったようですー^^;
【2011/10/29 08:24】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>かんなさま

おはようございます~(^〇^)ノ♪

かんなさんのお父さん、似てますか~^^;こういう性格の人って、身内でなければ面白いとこもある人だと思うんですけど、一緒に暮らすのはキビしいタイプですよね。(かんなさんは実のお父さんなのに、こんな書き方してごめんなさい><!)
うちの義父も糖尿の持病があるんですけど、かんなさんのお父さんと違うところがあるとすれば「糖尿病になって血糖値をコントロールすることに目覚めたマニア」なところですね^^;
なんかこう、土足で人のこと踏みにじるくせに自分が「コレ!」と決めたことには異常に細かい人なんです。

> プッチョリーナさん、病院へ行かないことで抗議されてるって書かれていたけど、お義父さん、抗議に気づかない振りするか、自分を正当化して自己中な考えをごり押ししていく可能性も、感じてしまいました。
> 病院側としては「来ない嫁」より、旦那さんとお義父さんからの情報・意見を優先させてしまいそう
これは全然気付きませんでした(><)
確かにそうですよね、「来ない嫁」になりますよね~!

ただ、今朝夫と意見のすり合わせというか、今後についての確認をしましたので、とりあえずは退院後即同居というのは避けられたようです。
介護認定は最初に入院していた病院側の主治医の先生の不手際で結果が伸びてしまいましたので("`ω´)まだわからないんですけど、多分要支援ってところなんでしょうね。
ひとりで実家に戻ってもらってからのことは、・・・正直なるべく深く関わらないで済むように「軽いサポート」で済ませたいです。

いずれにしても・・・いろんな葛藤があることは確かですが、これから先の生活を大きく左右する分岐点ですよね。なんとか望む方向に収まるよう頑張ってみます!

ありがとう、かんなさ~~ん(*T□T)ノ
【2011/10/29 08:49】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/112-685ad744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。