スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夫婦の仲
昨日の我が家。

かますの塩焼きに大根おろし、かぼす添え。

もやしの炒め物に五目春雨。

ベビーホタテとアスパラガスのバター焼きとサラダ。

なんか、おかずやらつまみやら、ごちゃ混ぜの晩ご飯です。



そんなメニュー。

オット母はテーブルに並べられたら「いただきます」も言わずに

バクバク食べ始めます。

他の人のお皿をまだ出してる最中でもお構いなし。

みんな揃って食べよう、とかいう神経はなくなってるんですね。

もしくは、平日にときどき一人で食べるときの感覚になってるのか。

いずれにしても、先に食べ始めて先に食べ終わるオット母。



さて。

そんな中事件は起きました。



オット母は、魚をあまり上手に食べることが出来ません。

一応まだ箸を使って自分で食べることは出来ているのですが、

身をむしる、という作業はさすがに難しくなっているようです。


で、どうするかというと。

最近では丸ごとクチに入れ、モゴモゴやって骨だけ(厳密には骨と皮など)を

後からベベ~と出します。

当然、あまり美しくない物体が皿に吐き出されるわけですね~^^;

そういうこともあるので、基本魚料理を出すときは骨のあまりない切り身を選ぶか、

身の部分を骨から外して皿に出すのですが。

たまにはキレイな魚を丸ごと見ながら食べるのもいいかな~って。

ま、ただ面倒なだけだったって話もありますが(*^▽^;)ゞテヘ

昨日はかます君をそのまま出したんですよね~。




で。

みんなより一歩先に食べ始めて一歩先に食べ終わったオット母。

自分の前の皿が何やら邪魔くさい。

しかも、自分の皿の中には何かグチョグチョの汚いものが入ってる。

目障り。

ハイ、もうおわかりですね。

口から出したグチョグチョの食べかすを、

娘のおかずの上にドバッ!!

魚の骨皮食べ切れなかった身だけではありません、

アスパラガスの皮も気に入らなかったご様子。

オット母一人だけ、先っちょの柔らかいところだけ食べたくせに(`ΦωΦ´)

その食べかすを

食べかすを

グチョグチョの食べかすをぉ~!

娘が楽しみに取っておいた魚や五目春雨の上に、

ドバーッ・・・(”▼△▼)





なんちゅーか、

いろいろな意味で怒る気にもなれませんでしたね。

認知症という病気でいろんなものが失われていくのは

知識としても体験としても知っているけど・・・

それはないでしょ。

普通の神経ではありえないでしょ。

ホント、普通じゃないんだなぁ~って思い知らされました。






オットはもちろんメチャクチャ怒りました。

それを横で見てたからハラも立たなかったのかもしれない。。。

「あきらめ」という感じも確かにあったし・・・







そして、今朝。

オットは何度も一人で大きなため息をついていたのですが、

その後私に言いました。

「あんたも面白くないやろ」


なので、私正直に言いました。


「面白くないとかは思わないけど・・・

今のまんまだと夫婦の仲が心配やと思う」


「オレが決断出来んからな」

「そういうのともちょっと違って・・・

お互い不満がたまっていってるかもしれない、って感じが。」






そのあと、「そうやな・・・」と言ってオットは仕事に行きました。

お互いに不満がたまってる、という部分ではなく、

お互いに話し合いが足りない、

それはひとえに義父母の存在のために起きてる不具合だ、

というニュアンスがハッキリ伝わり合ったと思います。

結果どうなるか、ということではなく、

お互いの気持ちが近頃違う方向に向いていた、ということ。

それを確認出来た気がします。




だからと言って現状が変わるわけではなく、

オットが私の望むような結論を出してくれるとも思えないですけど、

お互い話し合って、同じ方向を向けているなら、

同居という選択肢もアリかもしれない、と思いました。

もちろん、避けたいですけどね(`ΦωΦ´;)




自分の今までのモヤモヤは、

やっぱりみなさんからもご指摘いただいたように、

オットへの不満だったとハッキリしたような気がします。




さ。


それでも結局は、


どうなることやら、ですけど。( ̄▽ ̄)

























クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/23 10:08】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<話し合い | ホーム | 「お母さん」>>
コメント
私も食事の並べ方はほんと苦労しました…

最後はトレーに入れていましたけど、トレーの皿をわざわざ出して、大きな皿と思うのか、その上で食べてましたけどねv-356

まあ、あちらこちらに、べたべた置かれるより随分ましでしたけどe-351

ご主人も、このままではいけないと思ってはるんでしょうね…
【2011/10/23 10:42】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
ダメだ!またしても許せないお口系・・。

介護はねぇ~、夫婦を試すのよ。
うちは人の事は言えないんですけどね・・・。
同じ方向を向いていけるように祈ってます。
【2011/10/23 13:11】 URL | こらいおん #4Ohw2Pm6[ 編集] | page top↑
>おかんさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

並べ方とか、盛り付け方とか、いろいろ工夫するんですけどねぇ。
一発退場ですよ。

夫も悩んでるみたいです。
でもやっぱり・・・「施設行け」とは言いきらんやろうなぁ。。。(TT)
【2011/10/23 14:54】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>こらいおんさま

わーい、ありがとうございます~♪

> ダメだ!またしても許せないお口系・・。
ぶふふ。うれしいです、同じ気持ちになってくださって(*ФωФ*)


> 介護はねぇ~、夫婦を試すのよ。
> うちは人の事は言えないんですけどね・・・。
> 同じ方向を向いていけるように祈ってます。
イマドキの言葉で言うと「夫婦力」ってやつですね。
同じ方向を向いて、同じだけ苦労して、同じだけ笑いたいですよね。
こらいおんさんのことも、・・・お祈りするしか出来ませんが、応援しています。
あ、でももし介護から開放されて温泉旅行に好きなだけ行ける~ってときが来たら、大分の温泉地をご案内しますよ♪
【2011/10/23 15:14】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
 美味しそうな献立^^プッチョリーナさんって料理上手なのね…と読み始めたら…○★※▽!しかもお嬢さんの…ご主人にとってもしょうがないで済まされないですよね(:ー:)認知症って残酷な病気だと思い知らされます。本人がどこまで分かってるか謎ですけど、時々育てて貰った恩をそっくり忘れてしまう程疎ましく思う時が有るんですよね。  介護者も本人も辛い。治療薬が出来るのを待ち望んでいます。



【2011/10/23 15:20】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
>同じ方向を向いて、同じだけ苦労して、同じだけ笑いたい

本来、夫婦ってそうあるべきですよね・・・。
なーんか我が家って、娘のことにしても母のことにしても、いつもわたしが踏ん張ってダンナはそれをフォローする役目だと思ってるの。
Rが2歳ごろのとき。こだわりやわけのわからない行動にどーにも振り回されていて気が狂いそうだった時。
車に乗っててラジオからミスチルの「HERO」っていう曲が流れてきたことがあって。

でもヒーローになりたい ただ一人君にとっての
つまずいたり転んだりするよなら
そっと手を 差し延べるよ・・・

ダンナは「いい曲だな。」って言ったけど、そのとき思わずわたし
「ヒーローなんていらないっ!辛いのわかってるんなら、かっこ悪くたっていいから今すぐ転ぶ前に助けてよ!」って本気で怒鳴ったことがある・・・。(爆)
ミスチル大好きで、今はこの歌も冷静に聞けるけど。
つまずくまで見てるなよ!って本気で怒れたわ~。遠い昔。(^^;
【2011/10/23 19:42】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
食事を作って、家族が美味しく食べてくれる事がひとつの幸せですが…、きっと義母様も美味しく食べたと思います、しかし認知症と言う病気がさせた行動がちょっと残念でしたね。
旦那様も辛かったと思いますが、このまま同居をしたらもっと大変な状況も有ると想像出来ますね。

家の義母は働き者で優しくて、随分と世話になりました。
恩返しのつもりで介護しようと4年頑張りましたし、1年間休暇を取って見ましたが、やはり限界があるんですね。

刻み食やお粥を作って食事介助し、トイレ介助などで、毎日の睡眠時間が3時間になり、倒れそうな私を見て、夫と義姉妹たちが、トコトン話し合いをしました。

今は、義母に面会に行く事しか出来ませんが、優しい気持ちで訳の分からない話しも笑顔で聞く事が出来ます。
どうすれば良いのか分かりませんけれど、無理だけはしないでほしいと思います。
【2011/10/23 22:14】 URL | おばちゃん #-[ 編集] | page top↑
>蓮さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

義母は空になったお皿が自分の前にある、という状況に耐えられない人なんです。
これは認知症になる前からそう。じっと出来ないから常にガサゴソ動いて忙しそうにしてないと落ち着かない人でした。
だから食べ終わったお皿を何度も重ねては戻し重ねては戻し、ってやってるんですけど。。。なんか見てるこっちが落ち着かなくて、食事も楽しくないんですよね。
実は前にも食べかすを娘の皿に入れたことはあったのですが、そのときは娘の皿も空だったので良かったんですけど・・・
さすがに今回は「本当に異常なんだなぁ」と思いました。
残酷な現実ですが、これも仕方のないことなんでしょうね・・・

治療薬、私が年寄りになる頃までには出来てて欲しいですね(^^;)
【2011/10/24 10:23】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>naonyaさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

うちも基本的には夫は「見守りタイプ」なんです。
私も本来ならそれが落ち着くし、夫の方が大人でいてくれないと我が家の場合成り立たないと思っているんですけど、今回はどうもそのバランスがうまくいっていません。

だいたい、見守るっていうのは「窮地を救える実力のある人」がやって初めて意味があるわけで・・・
ただ見てるだけじゃ困りますもんね^^;
特に家族の状態には敏感でいて欲しいし、助けを求めてるかどうかなんて空気で気付いてくれないとホントぶち切れそうになります。

「ヒーロー」のエピソード・・・^^;
わかる気がします。
てかミスチルの桜井さんが「どうも頼りない男性」感がムンムンですよね^^;(ファンだったらスミマセン)
前にnaonyaさんがコメントで書いてくださった「男の人はロマンチスト」って言葉、やっぱりそうなんですよね。
女性は現実的です。
どうにか夫婦のバランスを取り戻したいのですが。。。
うまくいかないんですよね^^;
【2011/10/24 10:34】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>おばちゃんさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

私の中でも食事というのは大事な家族団らんの場だと思っています。
お母さんの作ったおいしいものを食べて、いろんな話をして、家族の絆が深まっていく、と思っていました。

でも義母が来てからは・・・一番楽しかったものを取り上げられた気分なんです。
義母にしてみれば「何が気に入らないの?」ということなんでしょうけど・・・

体力な面では、まだ限界だとは思いません。
でも、これを続けていくことが私たち家族にとってプラスになるのか?という疑問が頭から離れません。
マイナスになろうとも両親の世話はするべき、という人もいるでしょうけど。。。
今のままで良いとはとても思えないんですよね。。。
【2011/10/24 10:40】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>義母は空になったお皿が自分の前にある、という状況に耐えられない人なんです。
これは認知症になる前からそう。<

介護認定を受けていない我が家の婆と同じです。食べ終わった食器を重ねるのも・・・
他の人が食べていてもお構いなしなんですね。

介護予防のディサービスで、自分の前からどかすことで、ご利用者とひと悶着ありました。
悪気はないのはわかっているんだけど、
食事の時間が憂鬱です。
楽しんで食事をするってことがなくなりました。


>ご夫同じ方向を向いて、同じだけ苦労して、同じだけ笑いたいですよね。<
これですね!
こうなるように、応援しています!
うちも、こうなりたい!!
【2011/10/25 12:53】 URL | 妹 #-[ 編集] | page top↑
>妹さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

婆さまも同じですか^^;
食べ終わった食器、お茶碗と汁碗くらいならいいですけど、ぜ~~~~んぶ無理やり重ねて、また置き直して、重ねて・・・なんていうのをやられるとね~^^;
私辛抱ナシなので「わかりました気になりますね片付けますよ!!」と全部義母の前から奪い去るように片付けてます^^;
身内でもそれですもの、外でやったら揉め事になるのもわかる気がします。

夫婦で仲良く年をとっていきたいだけなのに、とんだ試練が舞い込んできたものです^^;
私も妹さんのこと応援しています~(^〇^)ノ!
【2011/10/26 10:19】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/105-65ad9131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。