スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「お母さん」
昨日、おとといの我が家の晩ご飯。

それは。。。

おでん。



・・・

・・・。

おでんって・・・

食卓に出す頃には見るのもヤになってません??

一日中煮込んでるでしょ。

部屋中にニオイが充満するでしょ。

もう・・・おなかいっぱいなわけですよ、ニオイだけで。



なのにカタキみたいにいっぱい作るでしょ。

そすっと、2日連続でおでんなんてことはザラで・・・

家族は「味がしみておいしい~」なんて喜んでるけど・・・



わたしゃおでんはもう結構。。。







***************************************************************

さて。

オット母は相変わらず負のループにハマッてます。

見事にハマッて、∞(無限大)の形でグルグルまわってます^^;


昨日は「子どもたちはどこに行ったんか?」

「なんやホンマにバカになったんやなぁ」を繰り返してました。


「子どもて誰?お義母さんの子ども~?( ̄_ ̄)」

「そうや」

「〇〇(オット)さんは今仕事よー。お義姉さんは神奈川におるよー」

「仕事・・・?なんや長いこと会うてないなぁ」

「毎日会うてるよー。朝も夜もいっぱい話してるよー^^」

「ホンマか?全然・・・覚えてないわ・・・ホンマにバカになったんやなぁ~・・・」

そんなこんなでしばらくやりとりしてて、

戻ってこ~い(* ̄□ ̄)ノって感じだったんですけど、



ふと、オット母、

私の心のをわしづかみにするようなセリフを吐きやがります。

「〇〇(オット)、この家におるんか?」

「うん、おるよー。毎日会ってるよー」

「あの子『お母さんお母さん』て来てくれとるか?」



・・・

ひー!!!

もう、イッパツで撃沈でした。。。(0_ _)0ドテ



だって、オットときたら

「お母さんなんやまた漏らしたんか」

「お母さん夕めしは食ったんじゃー!」

「お母さんオムツはトイレで脱げやー!」


こんな感じだもん。


確かに「お母さんお母さん」て言ってるけど・・・

全然うれしくない「お母さんお母さん」だよ~(T▽T)





母親って。。。

いつまでたっても、

認知症でボケボケになっても、

「お母さんお母さん」って言われたいのね。。。





うぇ~ん、哀しすぎる~(T□T)!

















クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/22 08:30】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<夫婦の仲 | ホーム | 赤い靴>>
コメント
こんにちは。
キャンピングカーの中からのコメントですi-179
いつまででも親は親、子どもに慕われていたいですよねえ。その子どもに怒られていたりすると、事実は忘れちゃってもなんか悲しい気持ちは残るみたいですね。
私もよく怒っていたとき、だんだん母の顔が険しくなっていってしまっていました。

だけど、気持ちを切り替えて優しく接するって事は、なかなかできるもんでもありませんよね。今の母は、問題行動もあんまりなくなっちゃったので、私もやっと優しくなれてきました。

そのうちに、自分の子どものことも忘れ、最後に残るのは自分の母親になっちゃうかも・・・i-183

きっと誰でも通る道、旦那さん、がんばってください!!
【2011/10/22 09:32】 URL | 椛かんな #-[ 編集] | page top↑
ご主人、煮詰まってますよね…。実母なだけに無視出来ず本当は現実から逃げたいのに逃げられないやり場のない感情が、すべてお義母さんに強く向いてしまっているような気がします。認知症でも怒られた理由は判らなくても、怒られるという感情は敏感に感じるらしいですね。私も母にイライラしてきつく接していた時期は明らかに様子がおかしかったです。今はなるべくゆっくりと相手するように(幼児に対するように)しているのですが、最近は私を娘と認識出来ているようです。 プッチョリーナさんのお義母さんはお義父さんから脳が現実逃避してしまったのかも知れませんね。ご主人が穏やかに接する事が出来ないなら、やはり施設を考えなければ、泥沼です(T-T)   …ご主人、プッチョリーナさんにSOS出したいのでしょうねぇ…。しかし、同じ嫁の立場としては義母の介護は拒否したい(==#)
 
【2011/10/22 15:42】 URL | 蓮 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
せっかくコメントを下さったのに私のブログのコメント欄に表示されていないので失礼かとは思いましたがこちらにコメントさせていただきますね。
(原因はわかりません???)

貴重なアドバイス本当にありがとうございます。

「切れ込み」ですか…。
目から鱗です。
さっそくやってみますね。
パッドも男なので昨日はヨレヨレになってしまいました。
補強するなりしてずれないような工夫も必要かもしれません。

今日の父は昨晩のことなどまったく覚えておらず、
今も「なんでこんなに眠いんだろう?」とぼやいて先ほどからお昼寝中です。

また良い知恵があったらお貸しくださいね。
場違いな場所へのコメント重ね重ねご容赦のほどを…。

ちなみにおでん。
食べるほうの立場からは週7でもOKです。
まぃぅ―( ´)艸(` )―♪
【2011/10/22 15:47】 URL | ヤッチ #xsT3OhXE[ 編集] | page top↑
>かんなさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます!

いやぁ~、勝ちましたねぇ~~~~~!!
最初逆転されたときは「あちゃー(><)」と思いましたが。
最高の旅行になったんじゃないですか?うっらやまし~~~いん♪

・・・あ、すみません、つい興奮して(^▽^;ゞテヘヘ

義母の話に戻ります~(^_^)
優しく穏やかに接するのが基本だということは、頭でわかっていてもなかなか出来ないことだと毎日痛感してます。
穏やかに笑って接していた方が、義母の調子がいいことも経験済みなんですけど。。。ねぇ^^;

なかなか思うようには・・・ホントいかないもんです。
最後に残るのが自分の母親っていうのは、なんかわかる気がします。
夫に、かんなさんのエール、心の中で伝えます~(ブログやってるの知らないので^^;)

でもかんなさんのことと、かんなさんが名古屋サポで今日見に行ってることと、金崎のことを可愛がってくれてるっていう話はしました(*^^*)
どうぞこれからもよろしくお願いします(^〇^)ノ
【2011/10/22 17:04】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>蓮さま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

そうですねぇ~、いつも思うんですけど本当はこういう時こそ夫を支えたいんです。
今までは迷わずそうしてきましたから・・・
でも今回ばかりは、私もまだまだ現実を受け入れられてなくて、それが出来ずにいます。

認知症の患者さん、感情は残るっていいますよね。
多分イヤな思いだけが今蓄積していってるんじゃないかと思います。
それが良くないことも、夫も私もわかっているんですが、、、

施設、ホント考えたいんですけどねぇ。
どうなることやら・・・です(←こればっかりですみません^^;)
【2011/10/22 17:07】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>ヤッチさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

いえいえ、コチラこそ、お手数をおかけしてすみません~(><)
パッドを試されてたこと、読み返して気がついて、あわてて削除しちゃったんです。

基本は我が家のように「漏れて寝具を濡らす」ことへの対処法のようですが、吸収力がうまくアップすればいくらか交換頻度を減らせるのでは~と早とちりで書き込んじゃいました!

よく読まずに、ホントお恥ずかしい~(*>_<*)

でも、睡眠不足だといいことないですもんね!
ヤッチさんがゆっくり寝られるよう、遠く大分の田舎からお祈りしております(* ̄人 ̄*)
【2011/10/22 17:11】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/104-2f24f2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。