スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
テリトリー
昨日はたくさんの方からコメントをいただき、

本当に本当にありがとうございました。

みなさんからいただいたコメントを読みながら、

たくさんの勇気と元気をいただきました。

そして、私が納得するために、まだまだ話し合う必要があると思いました。



「どうせわかってもらえないだろう」

「養ってもらってる身で、拒否は出来ない」


オットと話をするとき、この二つの考えが大前提でありました。

でも、子どもの人生をも左右する今回の大きな大きな問題に

真っ向から立ち向かうためには、

この考えはひとまず置いておかなくては、と気付かされました。



オットと義父が結論を出す前に、

もう一度、しっかり話し合おうと思います。


どんなことをどんな風に伝えれば良いか、

うまく出来るか自信はあまりありませんが・・・

頑張ります。

(後でこういえば良かった、ああいえば良かった、と悔やむタイプなんです~^^;)


みなさん、親身になって考えてくださって、

コメントを書いてくださって、

本当にありがとうございました。


また、いろいろなことをこの場で報告していけたら、と思います。

ありがとうございましたm(*_ _)m




*************************************************************

さて。

我が家には2匹の猫がおります。


↓熟睡中のふたり
2匹

白黒ハチワレの「にゃーにゃ」が先住猫。

去年の6月、車のエンジンルームに住み着いてしまったため

保護した元ノラちゃんです。

キジトラの方は「キャンディ」。

これは娘の幼稚園で英語の講師をしているイギリス人のご夫婦が

保護して里親を探していたのを今年7月に引き取りました。




ちなみに「にゃーにゃ」の名付け親は娘。

もちろん「キャンディ」の名付け親はイギリス人のご夫婦(* ̄▽ ̄*)。

どちらもかわいい名前ではあるんだけど・・・動物病院で名乗るとき

おばちゃん(私)はちょっぴり恥ずかしいのよん(*´∀`;)





先住猫のにゃーにゃは本ッッ当に賢い猫で、

家にあげたその日からトイレでちゃんとおしっこして、

テーブルにのらない等々、いろんなしつけもしっかり覚えて

粗相も全然しない超完璧なおりこうちゃんです。


一方キャンディはと言うと。

よく言えば天真爛漫、悪く言えば無法者。

そりゃあもう元気いっぱいで、いつも走り回ってるし、

テーブルの上のものを蹴散らすし・・・

「猫にしつけは無理」の代表猫です^^;


そんなキャンディがやってきて、

にゃーにゃはやっぱりストレスがたまりました。

そうです、マーキングってやつ。

トイレ以外でおしっこをしちゃったんです。


もちろんしばらくすると、

2匹はすっかり仲良しになり粗相もなくなりましたが。。。

ごくたまに。

本当にときどきですが、部屋のどこかで、どちらかが

おしっこをしてくれます( ̄_ ̄)

ばーさんのおしっこに対抗してるのかもしれません。

粗相があったときはニオイの源を探し出して

せっせと掃除をしているわけですが。。。


オット母が自分の部屋以外でも粗相をしてくれるので

最近は捜索が難航することも。。。

ちゅーか、「ニオイの源」を探すときに

「これは誰の・・・?」という

極めて不快な難問に立ち向かう必要があります。


そりゃもう、必死で掃除してますがね。

でもお客さんは呼べないな。。。(TT)




そんな中。

昨日、オットのシャツにアイロンをかけていたら。。。

ん・・・・( ̄●● ̄)

くさい。。。

誰がどこにした???



ん・・・・?



ぎゃーーー!

アイロン台に小さな丸いシミが!!!




・・・さすがにこれはばーさんじゃねぇな。


というわけで、

今日アイロン台を買いに行かなくては。。。。。。(0_ _)0ドテ






あーん。。。(T▽T)

やっぱりテリトリーは大事やね。


チャンチャン。









クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/18 11:23】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<訃報 | ホーム | 同居解消・・・続行?最悪の決断>>
コメント
プッチョリーナさんの文章を拝読し
介護でもなんでも、最後は夫婦間の問題が含まれているなぁ、と思いました。

参考になるかどうか分かりませんが
介護110番というサイトがあります。

http://www.kaigo110.co.jp/

ご存じでしたらごめんなさい。

ご家族の怒り、悩み、みんな一人で悩まないで~というサイトです。
【2011/10/18 13:09】 URL | アスカ #E0B3CrSw[ 編集] | page top↑
>アスカさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ♪

結局は夫婦、そうですね。
いつだって基本は夫婦なんだと思います。
だからこそその絆を大切にしたいと思うのですが、苦労をして深まる絆もあるわけで。
義父母の問題はホントにやっかいです^^;

介護110番、知りませんでした!
参考になることがたくさんありそうです。
教えてくださってありがとうございます(^▽^)
【2011/10/18 17:20】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
いつも拝見しています。

一生懸命なブッチョリーナさんに励まされています。
介護の先輩のブッチョリーナさんがいてくれるので、私もがんばれそうです。
でも、体を大切にしてくださいね。

うちにもネコいっぱいいます。
野良猫かあさんに託された?子たちを引き取り続けているうちに8匹の大世帯になりました。世話は大変なこともあるけれど、やっぱり癒されますよね(*^_^*)
膝の上でゴロゴロ声を聞いているうちに、気持ちも肩凝りもほぐれます。
ネコたちは問題は解決してくれないけれど、がんばろうかな…って気持ちにさせてくれます。
母も癒され、助けられています。ネコたちは最高の介護者です(^_^)
アニマルセラピーは確かに効果あり!

これから寒い季節になるし、湯たんぽがわりに抱っこして、ゴロゴロ声を聞いて元気をもらいましょうね(*^_^*)~ほのぼの



【2011/10/18 20:18】 URL | まめこ #-[ 編集] | page top↑
わたしも、プッチョリーナさんのブログ読んでいて、やはりキーポイントは夫婦関係だと思います。
男の人ってロマンチストだから・・・
親を看てあげたいっていう理想を、がんばれば実現できるはずと思うんだろうなぁ。
女は現実的だから・・・実際介護するのは自分になるのがわかってるし、キレイ事じゃ済まされないのは当然。できないもんはできないと思いますよね。
結局うちもそうなんだけど、わたしの親なので問題ないんですよね。現に、主人は母に対してなーんにもしないですよ。わたしの気持ちのフォローは多少あるけど。(^^;

キジトラちゃんは初登場かな?
ネコはほんとうに癒されますね。わたしも毎日ネコに元気もらってます。(^^)
【2011/10/18 23:27】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
>まめこさま

ご訪問&コメントありがとうございます!

いえいえ、全然一生懸命ではないのです。先輩なんてめっそうもありません~!

まめこさんのおうち、8匹ですと~~~!?
そりゃまた大所帯ですね。
うちなんて2匹で結構いっぱいいっぱいです^^;(大運動会で)

猫のゴロゴロに助けられながら、一緒にがんばりましょう~^^
ちなみにうちの義母は猫を見ると「おおコワ!シッシッ!」って追っ払うんですよ( ̄_ ̄)
お前がシッシッじゃ~!と思ってるのは言うまでもありませんね(^皿^)

また遊びに来てくださいね!
【2011/10/19 11:13】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>naonyaさま

いつもご訪問&コメントありがとうございます(^〇^)ノ

うんうん、キーは夫婦関係ですね。
ちなみにnaonyaさんは、「なんにもしない」だんなさまを見ると、やっぱり腹立たしいですか??
多分夫は「もっと手伝ってくれ」って思ってるんだと思うんですけど。。。
なかなか彼の思うような手伝いは出来ない、というかしたくないというか・・・
ちなみに気持ちのフォローも出来てないかも( ̄_ ̄;)


キジトラはお初です~^^
このおバカぶりがたまらんのです~(*^^*)
猫はホントいいですね♪
【2011/10/19 11:17】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
初めまして、おかんと申しますv-209
いつも拝見させていただいてましたe-337
私は同居して11年、歩み寄るどころか、みなさんの協力もあり、私たち家族を守るために、今回は手を引きましたe-281
こんな事態でも同居はすぐに解消しようにもできないんです。
それでもまだ解っていないボンクラ夫婦…

ただ私たち家族は、主人とも喧嘩はしますが、同じ方向を向いてますし、家族でとにかく結束できるようその都度話合いをしています。(日々の愚痴はブログで吐いてますけどv-356)
それが今回みなさんの協力の元の思い切った一歩につながったんだと思います。

ご主人には現実をしっかりと見てもらい、子どもたちの今でなく、これからをしっかりと考えてもらわなければなりませんね。

介護は手助けしてもらうべきだと思いますが、子育ては、親が手はかけなくても、しっかり目をかけてあげないといけないと思います。

子どもの変化をしっかりと見てあげて小さな積み重ねをしないと、大変な事になります。
今の状態で同居をして介護を引き受けてしまうと、必ずお子さんに歪が出てくると思います。

うちもおチビちゃんボンクラ夫婦の事で色々と体調を崩したりもありましたが、兄たちがフォローをしてくれたので良かったですが、お子さんまだお小さいですよねぇ…心配です…

それより何よりプッチョりーナさんのお身体が一番心配です…

どうか大変な時期とは思いますが、踏ん張って下さいv-237v-237応援してますのでv-237v-237


【2011/10/19 11:46】 URL | おかん #KEdE8Ko6[ 編集] | page top↑
うーん、腹立たしくはないかなぁ。わたしの親だし。迷惑かけてるなぁと思う。
ただ当時、母を引き取ったらいいって言ったのは主人で、わたしは絶対にイヤって思ってたんですよね。
そのときは、主人がよく引き取るのをOKしたなぁと感心したけど・・・
結局は自分もタイヘンになるとは思ってないんだなー。優しい気持ちだけ。現実的に考えてない。(^^;
うちもかなり考え方が古風な方で、やっぱり介護は女の仕事と思ってるんだと思う。
それはダンナもわたしも、かな。
主人の親だったら・・・主人は引き取るって言いそう。
でもやっぱり「簡単に引き取るなんて言わないで!」ってわたしが言っちゃうだろうな。
【2011/10/19 12:08】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
あ、そうそう、気持ちのフォローもはじめはわたしの話をたくさん聞いてくれたけど、だんだんと「オレも一杯一杯だから拒否!」のオーラが出てきたので、逆にわたしもストレスを感じるようになりブログに吐くことにしました。
今はあんまり主人に訴えることもなくなったので、このバランスでうまくいってるのかも。
【2011/10/19 12:28】 URL | naonya #Fnz/PBGI[ 編集] | page top↑
>おかんさま

ご訪問&コメントありがとうございます!
こちらこそ、よろしくです~m(*_ _)m
私もいつも拝見してるのですが、読み逃げばかりで・・・
すみません~^^;

おかんさんの、「同じ方向を向いてる」っていうのが、すごく大事だと思いました。
私たちは同じ方向を向いてるだろうか・・・と考えてみましたが。。。
残念ながらちょっとズレてるように感じるし、実際それもハッキリしてないです。
私たち夫婦って、自分達では「何でもしっかり話し合ってきた」と思ってましたが今回の問題についてはそうじゃないってことが、おかんさんの言葉でわかりました。
まだまだですね。
子ども、ホントに第一に考えたいです。
応援のお言葉、ありがとうございます!
おかんさんも、負けずにがんばってくださいね(*^□^)ノ
【2011/10/20 10:04】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
>naonyaさま

おはようございます~!
お返事コメントありがとうございました!

前にnaonyaさんがコメントで書いてくださった「なぜ助けてくれない?という理不尽な要求が頭を掠める」という言葉がずっとひっかかってて。
夫の気持ちは夫に確かめればいいのですが、そこは正直に言ってくれなさそうだし、と思いnaonyaさんについたずねてしまいました。すみません^^;

女性はやっぱり現実的なのかなぁと思います。優しい気持ちを持ってても、無条件には出せないというか・・・最悪のことも想定する「危機管理能力」みたいなものが男性より勝ってるような気がします。
それでも親の面倒をみるって、現実には考えてもみなかったことの連続で、これを本当にやり遂げなくてはいけないの?という疑問がいつも頭にあります。
最終的にみんなが幸せになる方法、見つけるためにはまだまだ話し合いと努力が必要みたいです。。。

個人的な質問に答えてくださってありがとうございました。
naonyaさんのおかげで、夫の立場、少しわかった気がします。
ありがとうございましたm(*_ _)m
【2011/10/20 10:21】 URL | プッチョリーナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pekosuketeikoku.blog102.fc2.com/tb.php/100-c2398cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。