スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寝ぐせの弊害
以前ココにも書いたことがありますが、

歯医者ジプシーだった私が落ち着いた先の歯医者さんは

息子の幼稚園のお友だちのお父さんとお母さんが先生です。


それが判明して以来、やっぱり恥ずかしくて私は受診してないんですけど

息子が虫歯になりまして。。。

診てもらうのが息子なら迷うことはありません、

さっそくその病院に連れて行きました^^

だって腕は確かだし、と~ってもステキなご夫婦なんだもん。

それに息子にしても、

大好きなお友だちのお父さんやお母さんが診てくれるので怖くないしね。





さて。

息子の虫歯は、毎晩仕上げ磨きをしているにもかかわらず

結構ひどい状態でして。

春の検診で虫歯があるとは言われてたのですが、

ついつい後回しにしてしまったダメ親です(--;

そのため結局治療には3回ほど通わなくてはいけなくなりました。


ちなみに次回は一番深い虫歯の治療になるので麻酔も必要だそうで・・・

親として情けないというか、

お友だちのお父さんとお母さんに合わせる顔がないというか^^;

これからはしっかり見てあげなくちゃ、と思いました。


そんな中、昨日治療に行った際、

息子の歯並びについて指摘がありました。


実は娘と息子は2人とも歯並びが良くありません。

いずれ矯正を、とは考えていましたが

いろいろな情報をネットで見て

もう少し大人の歯が生え揃ってから、と考えていました。


でも昨日話を聞いてみると

私が考えていたようなワイヤーでの矯正ではなく、

まずアゴを広げるための装置をつけて

歯がキレイに生えるのを手助けするという方法があるそうで。

それだと、子どもにとっても金銭的にも負担少ないんだそうです。


ちなみに、私が考えていたような

永久歯が生え揃ってからの矯正だと60万以上(--)

でも、今回すすめられた方法だと装置は10万円で

息子くらいの年齢だと家にいる間と寝るときだけ着けていればいいんだそうです。


うーん、それなら・・・と思って詳しく聞くと、

上のアゴだけで10万、上下だと20万だそうですけどね^^;


20万なんてとても。。。と思ったけど・・・

それでも、息子の歯並びは確かにひどい。

いまどき子どもの歯並びはきちんと直す時代ですし、

私自身親として「そこは直してあげたい」と思っています。

それなら子どもにもお財布にも負担の少ない今が始め時なんではないかと・・・

思っている最中でございます。



息子の歯並び、単にガタガタではなく

左右から交わるように生え始めているんです。

つまり、X(エックス)の字のような感じの交わり方。

でね、それってなぜかっていうと・・・

もともとのアゴが細いというのも大きな原因のひとつだけど

寝方に問題があるんだそうです。

うちの息子、寝るときに自分の腕をアゴの下で組んで

腕枕して寝るクセがあるんです。

それがアゴの成長を阻害するんだそうで。


お母さん先生が「どうやって寝てる?」というから

「こうやって」って真似してみせたら

「あぁ~~・・・やっぱり(><)」と言ってました。



というわけで、次回治療に行ったときに

今後のことについてもう少し計画を立てようと話して帰りました。


「とりあえずは上を向いて寝るように枕やクッションで工夫してあげて」

と言われましたよ~。

これからは寝相が少しおとなしくなる冬ですからね^^;

何とか頑張って寝相の矯正を進めていこうと思います。





しかし20万って。。。

娘とあわせると・・・




・・・


諭吉さぁ~~~~~ん。゚(゚´Д`゚) ゜。










今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/10/18 14:02】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。