スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
その頃は
東京でオリンピックやるそうで。

ワタクシ、それだけは絶対「ないでしょ」と思ってました。

いや~、ビックリです。



オットはそれを聞いてまず娘に

「お前もオリンピックに出られるかもよ~」と言ったそうです^^;

運動の「う」の字もやってない娘がいったい何の競技に出るんだか^^;


でも、その頃は娘は15才。

同じくらいの年代の選手達も活躍するんですよね。

自分の国で開催されるオリンピック、

娘や息子の目にはどんな風に見えるのかなぁ~。



ちなみに私が真っ先に思ったのは、

「自分は何歳だ?」ってことと、

「実父は何歳だ?」ってこと。

次に、オフレコですが(^皿^;

「義父は『その頃オレは生きているだろうか』と思っただろうな」と思い、

「オット母は絶対生きてるな」と思いました。



実は、最近実父の具合が悪いんです。

7月末に飼い犬の具合が悪くなって徹夜をしたらしいのですが

ちょうど同じ頃に自治区の祭りがあって

役員をしている父は相当忙しい目にあったようです。

不規則な生活と多忙がたたり体調を崩したと言っていましたが。。。


最近あまり顔を出してなかったのですが

先日久しぶりに会いに行ったら驚くほど衰えててショックでした。


うちからは車で5分の距離なので

しばらく食事などの世話をしに行ってあげようと思っています。



義父のこともあるので

実父の元に通うのはオットに対して申し訳なくも思うのですが

やっぱり助けてあげたい、と素直に思ってしまいます。


それなら同じように義父のところにも・・・と言われるかもしれませんが

そこはなかなか・・・勇気が要ります(--;



でもやっぱり、

親が病気になると心配な気持ちになって当然ですもんね。

オットも同じように心配な気持ちなのだろう、と改めて思いました。

嫁としては、

自分の親だけを大切に思ってるように感じられないよう

義父にも尽くさなくてはいけないのだろうなぁ・・・と。

頭では思いつつ。。。

でもなかなかあの義父のところに通うのは・・・と思ったり。。。



などと、はぎれの悪いことを言いながら・・・・・・






今日はこれで失礼します~(--;














今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/09/08 22:44】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。