スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏の思い出その1
メスクワガタを探しに夜な夜な出歩くプッチョリーナ一家。

昨日は息子が幼稚園のお泊り会でいなかったので

娘を連れていつものコースを散策(捜索)しました。


でも、なぜか昨日はワナが不発(´_`)

そしていつもはたくさん虫が集まる木々にも

クワガタやカブトはおろか、カナブンや蛾などの虫たちがほとんどおらず。

そんな夜もあるんだなぁと思いながら帰ろうとしたそのとき、

娘がこんなものを発見。











※注意※ 虫の画像が出まっせー












▼セミの羽化でございます
セミ羽化1

セミ羽化2


この間は動画で撮影したため、次の写真はいきなり羽が伸びていますが


セミ羽化3




セミの抜け殻はたくさん見かけますが、

ワタクシ42年間生きてきて、しかも田舎育ちであるにも関わらず

セミの羽化を見たのは初めてでございます。


娘が最初に発見したときは、

まだ殻から頭が「ニョ」と出ただけの状態でしたが

歩いて3分ほどの家にカメラを取りに行き戻ってきたら

もう1枚目の画像程度まで出てきており、

その後4~50分程度で羽が伸びた3枚目の画像の状態になりました^^



お泊り会から帰ってきた息子に

羽化の様子を撮影した動画を見せたら興味津々。

多分、現場にいたら娘同様少し退屈したんじゃないかと思いますが^^

良い夏の思い出がひとつ出来ました~。



ちなみに夜中に私がクワガタ捜索に出たとき(およそ2時間後くらい)も、

まだ同じ状態でぶら下がっておりました。

そうやってしばらく動かずにとまって

柔らかい羽や体をしっかり硬くするんでしょうね~。

朝通ったときはもういなくなっていました。



というわけで、

今年はセミの鳴き声も少し違って聞こえそうです(*^^*)






今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/08/03 14:21】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。