スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
穏やかな生活
浴室のカビ落としに思いのほかてこずり、

昨日ほぼ丸1日かかってどの壁も中途半端という

恐ろしい結果になってしまいました。。。(0_ _)0ドテ


しかも。

あろうことか、塩素にやられたのか咳が猛烈に出始め

今日もノドが痛いという・・・(TT)

やっぱりちゃんとマスクをしておくべきでした。

換気は大きな窓を開け放していたので問題ないと思いますが、

それ以上に大量の塩素が浴室に充満していたのかもしれません。


ま、今日の午後になってようやく落ち着いてきたので

きっと明日には良くなるでしょう。




さて。

昨日、オット母に会いに行って来ました。

驚いたことに・・・


もんのすご~~~~~~~~~~~~~~~く絶好調でした^^;

今までで一番だった、というか

今まで見たことないオット母だったかも。



昨日のオット母は、驚くほどまとも(まともという言葉もイヤですけど)でした。

もちろん、記憶や言葉は思うようには出てこない状態ですが、

「発語」という意味で言えば、とてもよくしゃべっていたし、

こちらの言うことにもきちんと返事をしてくれたんです。

会話が成り立つこともしばしば。


精神的に、とても落ち着いている様子が見て取れました。

あんなに穏やかに落ち着いているオット母を見たのは初めてかもしれません。

ちなみに、我が家にいた頃にも状態がいい時期がありました。

「認知症じゃないんじゃないか」と思えるほど調子が良かった頃。

その頃は、もともとのオット母の性格が出てきたような感じがしていました。

良く笑い、人を気遣い、人と関わるのが大好きなオット母です。


昨日のオット母は、その頃の「女学生のような」オット母ではなく、

何と言うか・・・年相応というか・・・

穏やかで落ち着いてて、余裕のある笑顔で私を見るんです。

目の焦点もちゃんと私に合うし。


これまで何度か面会に行ったとき、調子の波は当然ありましたが

こんな感じは初めてです。

4月から担当の人が変わったそうですが、そのせいもあるのかなぁ?

いろんなことがいいように影響しているんでしょうね。



それと。

これもものすごく驚いたのですが・・・


昨日面会に行ったのはちょうど夕食前だったのですが、

オット母の前に置かれた食事を見てビックリ!

大きなおにぎりが3つもありました。

お茶碗2杯分くらいあるんじゃないだろうか?

それにプラス他の人と同じくらいのおかずです。


前にいた老健では小さな子どもサイズのおにぎりが3つでしたが・・・

山下清もビックリですよ~^^;


いずにしても・・・

調子の良いオット母をみると、本当に安心しますね。

お世話をしてくださるスタッフのみなさんに感謝です。

認知症になったことで義父と離れたオット母。

最初は気の毒だと思う気持ちもありましたが、

義父から離れることが出来てよかったなぁ、なんて。

・・・私の感想ですけどね。






それにしても、認知症と診断されてから7年以上。

我が家に来る前と来た最初の頃が、一番状態が悪かったのかもしれません。

今は、食欲もあり自分でおにぎりを食べて、

排泄もうまく誘導すればまだトイレで出来るそうです。

誰かが話しかければまず笑顔が出るオット母。

身体は健康で元気なんだなぁと思います。




なんだか、それだけに・・・

もっとオット母らしい人生を送らせてあげたかったような気がします。

義父のような人ではなく、優しい男性と

持ち前の世話好きを発揮できる人生を。

大好きなおしゃべりを好きな人とたくさん出来る生活を。

他人の機嫌を伺ってばかりの抑え込まれた人生ではなく・・・

なんて思っちゃったりして。


・・・でも、オット母の人生は、

たとえ他人がどう思おうと、どんな人と過ごしたどんな時間でも、

オット母の歩いてきた大切なものなんですよね。



オット母が、このまま穏やかな気持ちで

今のように落ち着いた優しい笑顔が出る生活を

心地いいと感じてくれたらいい、そう思います。

・・・心からそう願うなぁ。







スポンサーサイト
【2013/04/20 15:29】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。