スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
忘れてた
ウィルス性の腸炎になっていたオット、

悪いウィルスらは無事お外に出て行ったらしく、

腸内最終調整ってことでビオフェルミンを飲み始めました。


昨日は久しぶりにビールを「1杯飲んでみよっかなぁ♪」と言って

気持ちよく飲みほしておりましたので、これで復活と見て間違いなしでしょう(*^^*)v



とそこで。

ふと思い出しました。


オットが病院に行って「腸炎」と診断された日、

オットは「ウィルス性の腸炎と、あと肝臓の横に血種が・・・」と言ってました。

ワタクシ、オットには「へぇ~そんなんあるんやねぇ~( ̄0 ̄)」と

明るく軽~く返事をしておりましたが、実はちょっと動揺しておりました。

いろいろなことが・・・本当にいろいろなことが頭を巡りまして。

主に、というか ほぼ100%義父のことですけどね。


で、「ま、病院行ってよかったね」と締めくくってたのですが、

その後のもうひとつの重大情報(?)が頭から抜けておりました。

ブログに書くときもすっかり忘れてたんだけど、

「大腸のヒダがひとつだけ大きい」と言われたそうです(--;


お医者さんは「便がくっついてるだけかもしれないけど~」と言ったそうで、

「機会があったら検査しときなさいねー」という程度で終わったそうです。


大腸に影というわけではなさそうで、

「ヒダがひとつデカいだけだから、半年後とか1年後とかに大腸検査をすればいい」

とオットは言っています。

「半年後か1年後」というのが、「機会があったら」というお医者さんの言葉の

オットなりの解釈なのか、それとも先生がそういう期限を具体的に言ったのかはわかりませんが

もしかするとポリープなりなんなり、何か出来てんのかしら(--;と思うと

やっぱり心配でございますー。



それにしても、そこのお医者さん。

「食欲がなくてきつい。胃が悪くてちょっと下痢気味」ってところから

「小腸のウィルス」

「肝臓の血腫」

「大腸のヒダの肥大(ダジャレかい)」

まで見つけてくれるとは。

小さな個人病院らしいですけど、しっかり診てくれて感謝です。

経験上そのテの町医者は「ちょっと診て薬出してお会計」な感じなので

正直驚いたというか、感心したというか。

ホント病院行ってくれて良かったです(*´_`)


というわけで、

ちょっぴり心配のタネは残っていますが それでもなぜか

いい方向に転がり始めたんじゃないかという気がしてしまうワタクシ。

義父の件だけに関しては暗雲だと思ってますけど

それ以外のこと、我が家の家族のことは何だか良くなってきてる、

そんな感じがするのです(*^^*)









そうこう言ってる間にもう明日から週末なんですね。

早く暖かくなるといいなぁ(*・v・*)






スポンサーサイト
【2013/04/12 10:14】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。