スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
春のたより
耳の痛み以外は徐々に治りつつあるプッチョリーナです。

耳は・・・相変わらず痛いです~(TT)


さてさて。

今日は風が強くてとても寒いですが、

そういう日はPM2.5や黄砂の飛来がないようで

そこそこ安心して洗濯物を外に干すことが出来ます。

窓も開け放つことが出来て気持ちいいです。

こたつはまだ出てますけどね(*^^*)


ちなみに福岡ではサクラの開花が発表されたようですが

うちの近所のサクラもひとつふたつ、花が咲いていましたよ^^

肌寒くても春なんですねぇ。





そんな中。

オットの実家の2軒隣のご近所さんから

「引っ越しました」のお手紙をいただきました。

そこのお宅は、オットと同級生の娘がおります。

娘さんはちょっと前に離婚して小学生の子どもを連れて実家に戻って来られたのですが、

それを機に敷地内に立派な家を新築されて、

その新築のおうちの方にご両親も同居されることになったようです。


で、娘さんからではなくご両親からオット宛にお知らせが届いたわけですが。。。

なぜか妙に気になるワタシ・・・

こんな手紙、果たして出す必要があるのだろうか。

一応住所の番地はひとつだけずれてましたから、

まぁ当然と言えば当然のお知らせかもしれませんが、

何となく「親と同居」というお知らせにはナーバスになっちゃうわ(`ΦωΦ´;)


私もね、考えなくはないんですよ。

でも、オットは朝から夜まで仕事でいない。

父親である義父には相変わらず頭が上がらない・・というか

関わりたがらない。

そんなところに義父を呼んできても、

どう考えてもつらいのは私と子どもたちだよな、って。

それでも子の務め、嫁の義務、とお考えの方も多いでしょうし、

他でもない私もその意識があるからこそ悩むのですが・・・

やっぱり言い出せないなぁ~。。。


お友だちは、離婚して子どもを育てるのに

まだ元気な自分の両親との同居はメリットも多いのではないかと思いますが

私は・・・まだ自信も勇気もないわ。。。(+_+;



でも、というかだからこそ、というか、

そういう手紙をいただくと胸がザワザワして落ち着かないのよね。


小心者だぜ、プッチョリーナ( ̄ー ̄)







スポンサーサイト
【2013/03/14 14:17】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。