スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サプライズ
娘、今日は何とか熱も下がり無事学校に行きました。

昨日病院に連れて行って、

「インフルエンザではありません」のお墨付きをもらい、

風邪薬ももらってきました。


そのとき。

耳がただれたようになってることに気付きました。

髪が長いしずっと寝てばっかりだったので

全然気がつかなかったんだけど、

耳の淵の内側のところが真っ赤で、黄色いカサブタが出来てる・・・(--;


耳の中の方はキレイだったのでひと安心でしたが、

ちょっと弱ったところでまた鼻水のついた指でひっかいちゃったかぁ?



というわけで、とびひのときにもらった薬があったので

それを塗っておきました。

今朝は、まだ赤みはあったものの昨日よりは治まってました。

早い段階で気がついて良かったよ~~~(--;


ちなみに娘の右耳は少しペッタンコなんです。

まだおなかの中にいた頃、超音波検査で見ると、

いつもそちら側に手を当てて寝てたので

そのせいかなぁ~(*^^*)なんて思って私は結構好きなんですけど

ペッタンコな分汚れがたまりやすくて。

今回みたいにかぶれてしまうと結構やっかいです。


ちなみにこの耳も、生まれてすぐに義父にボロクソに言われたなー。

やっと生まれた我が子の耳がどうだ、手がどうだ、どこがどうおかしいだなんだと

ケチばっかりつけられて大泣きしたっけなぁ~( ̄▽ ̄)。・゚





さて。

来月はじめにオットの誕生日がありますが、

そのプレゼントを計画中です。

今回は初めて人の手を借りたプレゼントです^^

なんと!ウッドデッキにオットの趣味のスペースを作ります~!


以前同じテーマで2階のベランダを「プチ・自転車工房」にしたのですが、

4月から自転車通勤を始めるというオットのために

もっと便利な場所に自転車スペースを!

ってことでスペースをリビング横のウッドデッキに移動です。


自転車を上げ下げするために必要なスロープをつけてもらい、

これまではついてなかったステップも付けます。

本当はこんな楽しそうなことは自分でしたかったのですが、

体力気力実力ともにちょっと足りないので

専門の方にお願いすることにしました^^


なんと、それだけの工事(今あるデッキの手すりを切り取って

スロープと階段をつける)を約3万円でやってくれるんだそうです。

この中には今回は関係ない部分の手すりの補修も含まれてるんですよー。


自分でするとしても、材料や塗料代だけで結構なるだろうと思ってたし、

補修部分のことは考えてなかったのでそれも込みで3万なら、

手間や仕上がり(強度)を考えても大満足です。

(ま、3万チョイ出るかも~とは言われましたが)


そうそう補修と言えば、

手すりの一部にちょっとボロボロになってる部分があったのですが

どうやら虫が付いてるらしいです^^;

ほんの一部なんだけど、取り替えておかないと被害が拡がるところだったようで。

アブナイアブナイ・・・( ̄ー ̄;)


見に来てくれた人はものすご~~~く親切な人で、

頼んだウッドデッキの工事の件だけでなく

いろんな気になってることについていろいろ教えてくれました。

実は我が家を建てたハウスメーカーはつぶれちゃったので(^^;

メンテの部分でものすご~~~く不安があったんです。

でもメンテで気になってたメインの問題がそこの会社にお願いできることがわかり、

しかも料金がかなり(考えてたより)安い!ことがわかり、超ラッキー!!



いやぁ、ヘタに自分で頑張っちゃわないで良かったです。

この先何十年も暮らす家のことを相談出来るひとがいませんでしたからね^^;

せいぜい近所の奥さんと相談して知り合いを紹介してもらうくらいしか思いつかなかったし

第一どこをどうメンテしていくかなんて必要に迫られたところ以外はわかりませんからね。

良い縁が見つかってひと安心です!

それもこれもオットの誕生日のおかげだね(*^^*)!




というわけで、

あとは、満足のいくプレゼントに仕上がるかどうかです。

3万円もかけるんだもんね~~~(^皿^)

ま、オットの自転車スペースも大事なんですけど

実は洗濯を干しに庭に行ったり畑に行くのにステップがなくて

不便だったってのが改築(?)の理由だったりするんですけどね^^;


スポンサーサイト
【2013/02/26 09:04】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。