スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
残念
昨日は資源プラのゴミの日でした。

息子を幼稚園に送る前にゴミステーションに出そうと、

ゴミを手に玄関を開けたら、ちょうど収集車が通り過ぎるところでした(--)

運転手のお兄ちゃんと、横に乗ってるお兄ちゃんたちと目が合いましたが、

車は結構なスピードで行ってしまいました(TT)

目が合ったとき私が「ありゃ、行っちゃったー」的な顔をしたので

きっとお兄ちゃんたちは今頃、

「おばはん、ゴミ出すとこやったな」

「もうちょっとやったな」

「残念やったな」

「惜しかったな」


と話しているだろうと落ち込みました(--)← 被害妄想も甚だしい




「ちぇ~今日はもういいや」とあきらめてゴミをもう一度玄関に持って入ると・・・

通り過ぎようとしていた車の音が急に止まったではないですか。

「ん?」と思って覘いてみると、

助手席の、無精ひげっぽい若いカッコイイお兄ちゃんが

「どうぞ~」みたいに後ろを指差しながらこっちを見てました。

なんちゅーか、「しょうがねえなあ」という感じの笑顔で。

んで、「うわぁすいませ~ん!(←うれしそう)」と後ろのゴミ投入口にゴミを入れて

「ありがとうございましたぁ!(←超うれしそう)」と言うと、

助手席のお兄ちゃん、すごくカッコよく手を上げて

車は走り去っていきました。


いや~~~~~、


おばちゃん、大喜びですよ~~(*´Д`*)!!


それだけで、たったそれだけで
昨日は1日気分が良かったよ~~~(*´Д`*)!!


お兄ちゃんたち、ありがとう~~~~~~~~!!



そう、お兄ちゃんはイケメンでした(`ΦωΦ´)

イケメン探しの旅に出ていたプッチョリーナ。

意外と近くにイケメン降臨。






さて。

浮かれたおばはんの話はさておき

今日は残念なお話でございます。

何が残念って・・・先日届いたダイニングテーブルですが。


結局交換してもらうことになっちゃいました。

▼まずテーブルの天板ですが、
画面では見にくいかもしれませんが、天板を横切るように仕上げ剤が流れたような「ムラ」が
入ってしまっています。実際見るとムラの部分が他よりもテカってて、とても目立ちます。
ムラ
▼さらに天板下には白いこすったような傷がついていて、
これは拭いてもまったく取れません。
サイド
▼天板のあちこちに、気泡が破れたような跡やホコリがついたザラザラがあります。
りんご飴のようにベッタリ塗ってるのに木目がところどころ出てたり出てなかったり(--)
このピョンと出ている部分は触るととがっていて、使っていれば早晩ここが欠けて
塗料がそこだけ剥げたみっともない状況になるのは明白・・・
デコボコ
ぷちぷち


あとほかにも、写真ではうまく写らなかったのですが、

運送のときの保護材である発泡スチロールの亀甲模様がところどころクッキリ残ってたり、

手垢のようにテカってる(これも多分仕上げ剤の塗りムラだと思う)ところがあったり。

要するに、商品としてたいそう残念な仕上がりだったわけです(--)

なので、オットにも手伝ってもらってお店にクレームを出し、

交換をしてもらうことになりました。




この商品を選んだとき、お店に置いてあったのはナチュラルカラーのオイルフィニッシュ。

木のぬくもりのある、どっしりとしたとても良い商品だと思いました。

ナチュラルカラーならオイルかウレタン仕上げ、

ダークブラウンならウレタン仕上げがそれぞれ選べました。

無垢材にウレタンはためらわれたけど

部屋にはダークブラウンが合うし、その色だとウレタンしかないし・・・

それに子どもがベタベタの手で触ったり食べ物をこぼしたりすることに

神経質になるのはイヤだし・・・

というわけでダークブラウンのウレタン塗装をチョイス。

商品の材質やデザインも好み、値段も予算に合っていたし、オットも気に入ったし、

2人で良いものと判断したから買ったわけですが・・・

このテーブルを作った製作所(工房)の職人さんには

残念ながら「塗り」の技術はまったくなかったようです(--)


というわけで、交換してもらう商品は

(残念ですが)ダークブラウンはあきらめて

ナチュラルカラーのオイル仕上げを届けてもらうことにしました。

本来であれば「もっとキレイに塗って持って来い!」と言いたいところですが

ここの職人さん(といえるのか?)の技術はまったく信用できないのでね(--)


場合によっちゃ自分でダークブラウンのオイルを塗ろうかと考えています。

部屋にはどう考えてもダークブラウンが合うんです(TT)

自分で塗るっていうのも、それはそれで何だか楽しそうだしね。


それに、ウレタン塗装は使っていくほどにボロくなるそうで、

反対にオイル仕上げは使っていくほどにあじわいが出るとのこと。

メンテも調べてみると意外と大変じゃなさそうでした。

てか、ウレタン塗装!

くさいのよ~~~~~~。゚(゚´Д`゚) ゜。

届いて数日はあまりのニオイに部屋のドアや窓を閉めることが出来ませんでした。

さらに届いて10日ほど経ちますが・・・

いまだにニスのようなシンナーのようなニオイがとれません~(><)



1回も使ってもらえず返品されるこのテーブルは

なんだかかわいそうですけど・・・

もっといい商品に生まれ変わらせておもらい~~~( ̄・ ̄ノノ


てことで。

結局我が家の家族がダイニングテーブルで食事をするのは

年明けてず~っと先のことになっちゃいました。。。(0_ _)0ドテ







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/12/12 09:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。