スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
まあいいんですけど
昨日、ふと・・・

オット母が老健から特養に引っ越すとき

座布団を持って行かなかったことに気がつきました。

座布団と簡単に言っても、介護用の座布団です。

大変お高い座布団です(--)


それで気がついたのですが・・・

この座布団は車椅子で長時間過ごすオット母のために、

老健側から買うように言われて買ったものです。

が、私は見た覚えがない(・_・)?

私が行くときはたいていオット母はベッドで寝ていましたから

車椅子はベッドの横に置いてありました。

そこに・・・座布団あったかなぁ???



いずれにしても、引越し荷物の中には座布団は入れませんでした。

近いうちに最後の支払いに行くのでそのときに確認をしなくちゃ。

と思いながらその話を「お義母さんの座布団のことやけど」とオットに切り出したら

オット、私が口を開くより先に「あ!座布団入れるの忘れとった!」と言うんです。

そう、まさにその話をしようとは思ったけど、

なんでオットがそれを知ってるの?と思ってよくよく聞いてみると、

オット、オット母の老健から特養への引越しは自分で行った気になってました(--)

そして、私から聞いてもいないのに「荷物の中には座布団はなかった」と

見てもいない景色を思い出して、座布団入れてない!と思い込み、

「座布団忘れた~~~!」と騒いでいるんです(--;)ゞオイオイ



いえ、引越しを手伝ったのは私だし、たくさんの荷物を整理して袋に入れて、

荷物のリストも作りオット母とともに送り届けたのはワタシ σ(・_・)

それなのにオット、まだ納得いかない感じで「そやったっけか」と言いながら

「でも座布団は持って行ってないよな」と言います。

特養への面会も1回しか行ってないこの人が

なんでそんなに座布団がない!と確信して断言してるんだ??(--?



なんかよーわからんけど、なんかちょっと気分悪いぞ。





さらに。

昨日の記事で書いた「義父のお歳暮事件」。

義父がどこにお歳暮を送ったかわかりました。

親戚中にオットの名前で送りまくってたんです。



義父は兵庫の明石出身です。

大分に越してきてからは義父自身もあまり親戚付き合いはなく、

こちらで生まれ育ったオットにいたっては親戚には46年間でほんの数回、

数えるほどしか会ったことがないそうです。

これまでお歳暮やお中元というのも我が家から贈ったことはありません。


にも関わらず。

何を思ったか、義父は親戚中にオットの名前でお歳暮を送ってるんです。

つまり、名前も顔も知らないような親戚中から

我が家に「お礼の電話」と義父の容態を聞く電話がかかってくるってことです(--)


もう何がなにやら。(--)


義父は何か思うところがあったのかもしれません。

もう死期が近付いてると思ってるのか(--)?

退院後に同居をする思惑があって、その外堀を埋めてるのか(??)?

いずれにしてもなんで今、そんなことをしたのかまったく意味不明。



オットには2度とこんなことをしないように義父に伝えてくれと頼みました。

どうせ伝えたって「まあええがな」とニヤニヤするだけでしょうが。

義父が「こうするのが1番」と思ったことを、

オットが変えたり正したりすることは出来ませんからね。。。







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/12/11 13:54】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。